[プレゼント]『スタンド・バイ・ミー』ロブ・ライナー監督作品『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』試写会【大阪会場】ご招待!

記者たち~衝撃と畏怖の真実~

仕組まれたイラク戦争の真相を追い続けた記者たちのゆるぎない信念の物語を描いた、『スタンド・バイ・ミー』ロブ・ライナー監督最新作『記者たち~衝撃と畏怖いふの真実~』3月29日(金)より全国公開となる。関西では大阪ステーションシティシネマ、布施ラインシネマ、シネ・リーブル神戸、以降・京都シネマにて公開。
この度、本作の公開に先駆け、下記日程において試写会の実施が決定いたしました!話題の本作をいち早くご鑑賞いただける機会となりますので、どうぞお見逃しなく…!
皆様のご応募を心よりお待ちしております。

『記者たち~衝撃と畏怖いふの真実~』試写会3組6名様ご招待!

【日時】3月19日(火) 18:00開場/18:30開演
【場所】 大阪商工会議所
(大阪市中央区本町橋2-8)
※スポニチ名画試写会へのご招待席となります。
※応募締切:2019年3月6日(水)

※プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
※当選の発表は、当選者のみに招待状(郵送)の発送をもって代えさせていただきます。

真実は、誰のためにあるのか。
仕組まれたイラク戦争、その真相を追い続けた記者たちのゆるぎない信念の物語。

2002年、ブッシュ大統領はフセイン政権の倒壊を計り、「大量破壊兵器の保持」を理由にイラク侵攻に踏み切ることを宣言。国中記者達が、政府の発言を追認するなか、新聞社ナイト・リッダーの記者たちは、政府内部の匿名情報により、「大統領は嘘と偽造された情報をもとに戦争を開始する」という、衝撃の真実に辿り着く。

記者たちには、『スリー・ビルボード』、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で注目をあびたウディ・ハレルソン、『X-MEN』のジェームズ・マースデン、アカデミー賞(R)俳優のトミー・リー・ジョーンズ。そして、『スタンド・バイ・ミー』、『最高の人生の見つけ方』など、大ヒット作を世に送り出したロブ・ライナーが監督兼俳優を務め、記者たちを束ねる支局長を情熱たっぷりに演じている。ほかキャストには、ミラ・ジョヴォヴィッチジェシカ・ビール

「イラク戦争開戦時から構想していた」という監督の長年の想いが込められた本作、周囲からの批判と反発があっても、家族や恋人の大切な明日を守るために、そして無意味な戦争を止めるために、仲間と共に取材を続ける記者たちの姿は、観る者の胸を熱くする、極上の社会派ドラマが誕生した。

画像01

トミー・リー・ジョーンズ、ロブ・ライナー監督

画像02

ジェームズ・マースデン

画像03

ウディ・ハレルソン、ミラ・ジョヴォヴィッチ

画像04

ロブ・ライナー監督

 

ブッシュ大統領が宣言し、大手メディアさえも“ある”と報じた「大量破壊兵器」。
ナイト・リッダー社の4人以外は―――

ストーリー
2002年、ブッシュ大統領はフセイン政権の倒壊を計り、「大量破壊兵器の保持」を理由にイラク侵攻に踏み切ることを宣言。国中記者達が、政府の発言を追認するなか、新聞社ナイト・リッダーの記者たちは、政府内部の匿名情報により、「大統領は嘘と偽造された情報をもとに戦争を開始する」という、衝撃の真実に辿り着く。

画像05

作品タイトル:『記者たち~衝撃と畏怖いふの真実~』
出演:ウディ・ハレルソン、ジェームズ・マースデン、ロブ・ライナー、
ジェシカ・ビール、ミラ・ジョボビッチ、トミー・リー・ジョーンズ
監督:ロブ・ライナー『スタンド・バイ・ミー』
2017年/アメリカ/91分/原題:SHOCK AND AWE/字幕監修:池上彰
配給:ツイン

公式サイト:reporters-movie.jp
コピーライト:(C)2017 SHOCK AND AWE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

3月29日(金)~
大阪ステーションシティシネマ、布施ラインシネマ
シネ・リーブル神戸
3月30日(土)~ 京都シネマ

関連記事:
■ 映画『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』ポスタービジュアル&予告編解禁!弱小新聞社の記者たちが政府の巨大な嘘を暴く
■ 【プレゼント】ロブ・ライナー監督初来日!『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』トーク付き特別試写会に10組20名様ご招待☆
■ ロブ・ライナー監督最新作『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』来年3月下旬公開&監督初来日決定!実在の記者4人の奮闘を描く

 

↑上に戻る