【応募終了】高橋一生、蒼井優ら豪華キャスト登壇予定!映画『ロマンスドール』完成披露試写会23組46名様ご招待☆

ロマンスドール

ひと目で恋に落ちて結婚した妻との日々を描き、“ラブドール職人”という型破りな設定とセンセーショナルな展開に多くの話題と共感を呼んだ、タナダユキの小説「ロマンスドール」。男女が強く惹かれ合い、そして時間とともに変わっていく感情と関係を繊細に描いた物語は、2008年に雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載されるやいなや、多くの話題と共感を呼んだ。

そして発表から10年、原作者自らがメガホンを取り、純愛と性愛が交差する新たな映画作品『ロマンスドール』が2020年1月24日(金)全国公開となる。

この度、本作の公開に先駆け、下記日程において完成披露試写会の実施が決定いたしました。話題の本作をいち早くご鑑賞いただける貴重な機会となりますので、お見逃しなく…!皆様のご応募を心よりお待ちしております。

映画『ロマンスドール』完成披露試写会23組46名様ご招待!

【日時】12月18日(水)開場18:10/開演18:30 (上映時間:125分)
【場所】新宿バルト9(東京都新宿区新宿三丁目1-26 新宿三丁目イーストビル)
【登壇者】高橋一生 蒼井優 三浦透子 きたろう タナダユキ監督(予定・敬称略)
※応募締切:2019年12月5日(木)

【ご注意事項】
※本イベントは郵送(招待状)にて当選をご案内いたします。
※場所、受付時間、開演時間などの詳細は当選者にお知らせいたします。ご当選された方は、ご招待状の記載をご確認の上、ご来場ください。
※満員の際は消防法によりご入場をお断りします。
※いかなる理由があっても開演後のご入場は堅くお断り致します。
※登壇ゲストは予告無く変更・キャンセルとなる場合がございます。予めご了承ください。
※予告なくイベントが中止、日程や時間が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※当日はメディアの取材が入る可能性がございます。お客様が取材等で写り込む場合がありますので、予めご了承下さい。
※録画・録音機器などのお持込は、ご遠慮ください。
※会場までの交通費、宿泊費などは、当選者様ご自身のご負担となります。
※当選の途中経過や当選結果に関するお問い合わせは承ることができません。
※都合により、締切日よりも早く応募を締め切る場合がございます。予めご了承ください。


※プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
※当選の発表は、当選者のみに招待状(郵送)の発送をもって代えさせていただきます。


妻を愛して“嘘”をついた。夫を愛して“秘密”を持った。
自身初のオリジナル小説を、タナダユキ自らが脚本・監督
主演:高橋一生×ヒロイン:蒼井優

一人のラブドール職人と、彼がひと目で恋に落ち結婚した妻との日々を描いたタナダユキの小説「ロマンスドール」。型破りな設定と衝撃的な展開の中で、男女が強く惹かれ合い、そして時間とともに変わっていく感情と関係を繊細に描いた物語は、2008年に雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載されるやいなや、多くの話題と共感を呼んだ。その傑作小説がこの度、原作者であるタナダユキ自らが脚本・監督を手掛け映画化、新たな映画作品が誕生した。

主演を務めるのは、映画『引っ越し大名!』やTBSドラマ「凪のお暇」での好演も記憶に新しい、高橋一生。妻への愛情をうまく伝えることのできない不器用さと複雑さを併せ持つ主人公・北村哲雄を魅力的に演じる。妻の園子には、『彼女がその名を知らない鳥たち』(17)で第41回日本アカデミー賞に輝き、映画作品ではタナダ監督と『百万円と苦虫女』(08)以来11年ぶりのタッグ、また、高橋とは『リリィ・シュシュのすべて』(01)以来18年ぶりの共演となる女優、蒼井優。良き妻でありながら、胸の中の秘密を打ち明けられない園子の姿を繊細に演じている。さらに二人をとりまく共演陣に、浜野謙太、三浦透子、大倉孝二、渡辺えり、きたろうら個性豊かな実力派俳優陣が集結した。

惹かれ合い結婚し、愛し合った先に二人がもった”嘘“と”秘密“とは―。変わりゆく男女の感情をリアルに映し出す、美しく儚い、大人のラブストーリーが誕生する。

ストーリー
変わらない日常の中で、どうして僕らは、変わってしまったんだろう。

美人で気立てのいい園子に一目惚れして結婚した哲雄が、彼女にずっと隠し続けている仕事、それはラブドール職人としてドールを作っていること。
平穏に過ぎていく日常の中、哲雄は仕事にのめり込み、恋焦がれて結婚したはずの園子とは次第にセックスレスになっていた。
いよいよ夫婦の危機かと思ったとき、園子はぽつりと胸の中に抱えていた秘密を打ち明けた。
僕と妻の、10年の、嘘と秘密と、ほんとの愛。
変わりゆく男女の感情をリアルに映し出す、美しく儚い、大人のラブストーリー。

作品タイトル:『ロマンスドール』
出演:高橋一生 蒼井優
浜野謙太 三浦透子 大倉孝ニ ピエール瀧
きたろう 渡辺えり
脚本・監督:タナダユキ
原作:タナダユキ「ロマンスドール」(KADOKAWA刊)
配給:KADOKAWA

映画公式サイト:romancedoll.jp
コピーライト:(c)2019「ロマンスドール」製作委員会

2020年1月24日(金)全国ロードショー

 

関連記事:
『ロマンスドール』11/22(いい夫婦の日)に高橋一生&蒼井優の凛々しい紋付き袴&白無垢姿披露!映画公式インスタも始動
映画『ロマンスドール』主題歌はnever young beachの書き下ろし楽曲&劇中歌も担当!高橋一生「兄だけど。好きです。」
『ロマンスドール』場面写真と共に原作・脚本・監督タナダユキが語る映画化の理由とその秘密「小説から10年後でよかった」
高橋一生×蒼井優、初の夫婦役『ロマンスドール』美しいキスシーンに心奪われる特報映像が解禁!―2020年1月24日公開
『ロマンスドール』初の夫婦役を演じる高橋一生×蒼井優の美しすぎるティザービジュアル解禁&2020年1月24日(金)公開決定
高橋一生×蒼井優共演!自身初のオリジナル小説をタナダユキ自らが脚本・監督で映画化『ロマンスドール』キャスト情報解禁

↑上に戻る