『サイド バイ サイド 隣にいる人』坂口健太郎が齋藤飛鳥とうつろな表情で天井を見上げ…2人の恋人との場面写真解禁!

サイド バイ サイド 隣にいる人

坂口健太郎主演『サイド バイ サイド 隣にいる人』(4月14日(金)公開)の新たな場面写真が解禁された。

「サイド バイ サイド」=隣同士で/一緒に という題名を冠された本作は、リアルとファンタジーが混在する「マジックリアリズム」が息づく物語。『世界の中心で、愛をさけぶ』(04)をはじめ、行定勲と数々の作品を作り出してきた伊藤ちひろがオリジナル脚本を書き下ろし、監督も務めた。

今回解禁された場面写真では、坂口健太郎演じる主人公・未山の恋人の詩織(市川実日子)が優しい視線を投げかけながら未山のパーカーで手を拭き、穏やかな時間を過ごしている二人の様子を捉えている。語り掛ける詩織とそれを優しく受け入れる未山の、親密であたたかな空気に包まれた恋人同士が時を過ごす姿は、未山の理想の“年下彼氏”像を表した一枚となっている。

一方の、もう一枚の写真では、未山とかつての恋人・莉子(齋藤飛鳥)が暗い部屋の中で仰向けになっており、共にうつろな表情で天井を見上げ、二人の視線は重ならない。淡いパーカー姿とは打って変わって、黒いTシャツ姿で、もう一枚の写真とは同一人物とは思えないような未山。この二人はどんな関係だったのか謎が深まる一枚となっている。

詩織と莉子、異なるタイプの2人の女性と恋人関係になるが、その彼女の存在によって、鏡のように違う面を見せる未山。彼は果たしてどんな秘密を抱え、何者なのかー?そこに存在しない“誰かの想い”が見える不思議な力を持ち、人々を癒す青年・未山。誰も知らなかった彼の秘密が明らかになっていくとき、思いがけないラストが訪れるー。

サイド バイ サイド 隣にいる人

ストーリー
目の前に存在しない“誰かの想い”が見える青年・未山(坂口健太郎)。その不思議な力で身体の不調に悩む人や、トラウマを抱えた人を癒やし、周囲と寄り添いながら、恋人で看護師の詩織(市川実日子)とその娘・美々(磯村アメリ)と静かに暮らしていた。そんな彼はある日、自らの”隣”に謎の男(浅香航大)が見え始める。これまで体感してきたものとは異質なその想いをたどり、遠く離れた東京に行きついた未山。ミュージシャンとして活躍していたその男は、未山に対して抱えていた特別な感情を明かし、更には元恋人・莉子(齋藤飛鳥)との間に起きた”ある事件”の顛末を語る。未山は彼を介し、その事件以来一度も会うことがなかった莉子と再会。自らが“置き去りにしてきた過去”と向き合うことになる…。
やがて紐解かれていく、未山の秘密。彼は一体、どこから来た何者なのかー?

作品タイトル:『サイド バイ サイド 隣にいる人』
出演:坂口健太郎
齋藤飛鳥 浅香航大 磯村アメリ
茅島成美 不破万作 津田寛治 井口理(King Gnu)
市川実日子
監督・脚本・原案:伊藤ちひろ
音楽:小島裕規 “Yaffle”
主題歌:「隣」クボタカイ(ROOFTOP/WARNER MUSIC JAPAN)
エグゼクティブプロデューサー:小西啓介 倉田奏補 古賀俊輔
企画・プロデュース:行定勲
プロデューサー:小川真司 新野安行
音楽プロデューサー:北原京子 撮影:大内泰 照明:神野宏賢 録音:日下部雅也 音響効果:岡瀬晶彦(J.S.A)
美術:福島奈央花 装飾:遠藤善人 衣裳:高橋さやか 地紙 芽 ヘアメイクデザイン:倉田明美 ヘアメイク(坂口健太郎担当):廣瀬瑠美 ヘアメイク:吉田冬樹 高品志帆
編集:脇本一美 VFXスーパーバイザー:進威志 スクリプター:押田智子 助監督:木ノ本豪 制作担当:大川哲史
製作:「サイド バイ サイド」製作委員会
制作プロダクション:ザフール
製作幹事・配給:ハピネットファントム・スタジオ

公式サイト:https://happinet-phantom.com/sidebyside/
公式Twitter:https://twitter.com/sidebyside_2023
コピーライト:(C)2023『サイド バイ サイド』製作委員会

4月14日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

関連記事:
【プレゼント】キャスト登壇予定!坂口健太郎主演『サイド バイ サイド 隣にいる人』完成報告試写イベント10組20名様☆
『サイド バイ サイド 隣にいる人』場面写真解禁!未山(坂口健太郎)と元恋人・莉子(齋藤飛鳥)との知られざる過去とは―?
坂口健太郎主演『サイド バイ サイド 隣にいる人』ポスタービジュアル&予告映像解禁!井口理(King Gnu)らの出演も決定
坂口健太郎主演『サイド バイ サイド 隣にいる人』4月14日(金)公開決定!共演に齋藤飛鳥、市川実日子、浅香航大ら

↑上に戻る