【重要】アネモ会員システム全面リニューアルのお知らせ

【応募終了】人工心臓の開発に挑んだ家族の<愛の実話>を映画化『ディア・ファミリー』公開記念!原作本を3名様に☆

画像1

大泉洋主演の映画『ディア・ファミリー』が6月14日(金)公開となる。

生まれつき心臓病疾患を持っていた幼い娘・佳美に突き付けられた「余命10年」という宣告。どこの医療機関でも治すことが出来ないという現実。そんな絶望の中、小さな町工場を経営する父・宣政は「じゃあ俺が作ってやる」と、人工心臓を作ろうと立ち上がる。

娘の命を救いたい一心で人工心臓の開発を始め、その後、世界で17万人もの命を救うことになるIABP(大動脈内バルーンパンピング)バルーンカテーテルを誕生させたその秘話を、『君の膵臓をたべたい』から『君は月夜に光り輝く』『そして、生きる』まで、死生観にまつわる作品を生み出してきた月川翔監督が、23年間におよぶ家族の愛の実話を基に実写化した。

本作の公開を記念して、原作本「アトムの心臓『ディア・ファミリー』23年間の記録」を3名様にプレゼント!皆様からのご応募を心よりお待ちしております。

画像2

【プレゼント名/ご当選者数】
映画『ディア・ファミリー』
原作本「アトムの心臓『ディア・ファミリー』23年間の記録」/3名様
※応募締切:2024年6月27日(木)

※プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

目次