ゴースト・イン・ザ・シェル

2017-03-16
MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

2017年、貴方は新たな世界の目撃者となるー。
日本発、SFアクションの金字塔「攻殻機動隊」ハリウッド実写映画化!

近未来、脳以外は全身義体の世界最強の少佐(スカーレット・ヨハンソン)は唯一無二の存在。
悲惨な事故から命を助けられ、世界を脅かすサイバーテロリストを阻止するために完璧な戦士として生まれ変わった。テロ犯罪は脳をハッキングし操作するという驚異的レベルに到達し、少佐率いるエリート捜査組織・公安9課がサイバーテロ組織と対峙する。捜査を進めるうちに、少佐は自分の記憶が操作されていたことに気づく。自分の命は救われたのではなく、奪われたのだと。
―本当の自分は誰なのか?犯人を突き止め、他に犠牲者を出さないためにも少佐は手段を選ばない。

本作は、かねてより「私のお気に入りの作品」だと公言するスティーブン・スピルバーグが2009年に実写映画化権を獲得。ハリウッド実写映画化決定のニュースは世界中を駆け巡り、その動向は世界中から注目を集めていた。
全世界で大絶賛されたSF作品の金字塔「攻殻機動隊THE GHOST IN THE SHELL」が満を持して、遂にハリウッドで実写映画化!

2017年4月7日全国公開
公式サイト
配給:東和ピクチャーズ

キャスト

スカーレット・ヨハンソン、ビートたけし、マイケル・ピット、ピルー・アスベック、チン・ハン、ジュリエット・ビノシュほか

スタッフ

監督:ルパート・サンダース

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

ワールドプレミア上映会

評価: ★★★★★ (4点) 投稿者:Norie2017-05-02

ワールドプレミア上映会で鑑賞。 登壇キャストが素晴らしかったです。 少佐役のスカーレットは全身美しく見とれてしまいました。博士役のジュリエットさんはショコラの頃から変わらず可愛かったです。 時代背景は香港と日本が混ざった近未来アジア。近未来だけどレトロな部分も残しつつ、企業の立体広告映像などは凄く斬新で、CG技術の高いとても美しい映像でした。 切れのあるスカーレットのアクションはとてもカッコいい!最高!無表情な演技もアニメのままでした。 日本人キャストの皆様もいい演技されてました。3Dでの鑑賞をおすすめします。

作り込んだ世界観

評価: ★★★★★ (3点) 投稿者:TAIYAMA2017-04-13

様々な前評判を聞いてましたが楽しめました。 スカーレット・ヨハンソンの美しさと桃井かおりさんの切ない演技に心を撃ち抜かれた。 ストーリーは原作をわかりやすくしたらこうなるのだろうと思います。難しく考えずエンターテイメント映画として楽しめる作品。 久々に香港へ行きたくなった(笑)

ハリウッドには苦手な分野だったかも

評価: ★★★★★ (3点) 投稿者:goo32017-03-31

アネモさん、試写会にお招き感謝でした。押井守監督作品『攻殻機動隊』、『アバロン』、『イノセンス』を劇場で見て来た私なりの感想を書きますね。本作は許されないミスを3つ犯しました。?ストーリーに変更を加えている。?未来都市は『ブレード・ランナー』の猿真似。そして最大のミスは?攻殻機動隊の命とも言えるテーマ曲(女性民謡グループ“西田社中”が唄う合唱曲)を冒頭の擬態シーンに使わなかった事です。川井憲次さんが作曲したサウンドトラック不在で攻殻機動隊を語ることはまず有り得ません!よって押井守監督作品を一度も見た事がない人は「つまんねぇ?」と叫ぶでしょう。熱狂的なファンは「偽物?」と怒るでしょう。CG描写に傾倒しすぎて映画の本質を置き去りにしました。スカーレット・ヨハンソンの草薙素子がメチャ良かっただけに、う?ん残念!つまりアメコミは「善と悪の戦い」ハリウッドが一番得意とする分野。しかし日本の漫画アニメは「一級文学」作品。その違いが出ました。押井守監督でよかったんじゃないの?

攻殻機動隊のDNAそのもの

評価: ★★★★★ (5点) 投稿者:jupimar2017-03-30

とにかく映像が凄い。 IMAXでみるべき作品。 どんな実写化になるか不安だったが、アニメ攻殻機動隊そのまま。 スカヨハの草薙素子がすばらしくアクションも完璧。

スカヨハ、綺麗(*^^*)過ぎ

評価: ★★★★★ (4点) 投稿者:megumi802017-03-17

アネモさんのおかげで鑑賞♪なんと挨拶♪もあり! とにかく綺麗でカッコいい!女から見てもいい女! 日本のコミックも日本のアニメ映画も見てるけど、今回のが、数段上。 3Dドルビーアトモスて繊細な音も拾って迫力が倍加!水なんて、顔に迫ってきました!この作品は、大画面がいい! ロマンスもあったり、ミステリーで自分探しも独創的。 感激した作品!