22年目の告白―私が殺人犯です―

2017-04-18
2017 映画「22年目の告白−私が殺人犯です−」製作委員会

新感覚サスペンスエンターテインメント大作!
全国民を魅了する殺人犯―はじめまして、私が殺人犯です。

美しきクズ”藤原竜也 × “全てを失った刑事”伊藤英明!
かつて5人の命が奪われ、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。その犯人が、事件から22年後、突然みずから名乗り出た。会見場に現れたのは、自身の告白本を手に、不敵な微笑みを浮かべる曾根崎雅人という男だった。
顔をさらし、肉声で殺人を告白する曾根崎の登場にネットは熱狂!賛否両論をまき散らしながら本はベストセラーに。それだけでは終わらない。マスコミを連れての被害者遺族への謝罪、刑事への挑発、そして、サイン会まで。
そのすべてがあらゆるメディアを通じて発信され、SNSで拡散されていく。それは、日本中を巻き込んだ新たな事件の始まりだった……。

時の人となった絶対に捕まえられない殺人犯の目的は…?
藤原竜也が新たに挑む“美しき殺人犯”のクズっぷりに注目

これまで様々な役柄を演じてきた個性派俳優の藤原竜也。藤原と言えば“追い詰められる役が日本一似合う俳優”などと言われ、とくに“クズ”役が多いが老若男女問わず人気を博している。
今回は事件から22年後、時効を迎え突如現れた美しき殺人犯・曾根崎(藤原竜也)が、猟奇的な殺人事件を犯していながら、反省もなく殺人の告白本を出版し、日本中を翻弄していくクズっぷりを見せる。22年前自分を取り逃がした刑事・牧村(伊藤英明)を挑発しながら、一躍時の人になっていく曾根崎を演じた藤原竜也の熱演に注目!

“絶対に捕まえられない”殺人犯・曾根崎を憎む人々を演じ、脇を固めるのは今最も注目の若手俳優から、ベテラン俳優の豪華キャストたち。夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩松了、岩城滉一、仲村トオルの日本映画界屈指のキャストが顔をそろえた。
なぜ曾根崎は殺人の告白本を出版したのか?22年間犯人を追い続けた牧村の思いとは?絶対に捕まらない殺人犯・曾根崎の“殺人の告白”により新たなゲームが動き出す。

6月10日(土)全国ロードショー
公式サイト

キャスト

藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩松了、岩城滉一、仲村トオル 

スタッフ

監督:入江悠
脚本:平田研也、入江悠
配給:ワーナー・ブラザース映画

◎キャスト登壇予定

【ご注意事項】
※スペシャルゲストによるレッドカーペットイベントのご招待です。本編はご覧いただけませんのでご了承ください。
※出演者は予告なく変更・キャンセルになる可能性がございます。
※満員の際は消防法によりご入場をお断りします。
※いかなる理由があってもイベント開始後のご入場は堅くお断り致します。
※当日はマスコミの取材が入る予定です。お客様が写りこむ可能性がございますので予めご了承ください。
※受付時間、イベント開始時間などの詳細は当選者にお知らせいたします。ご当選された方は、ご招待状の記載をご確認の上、ご来場ください。

プレゼント

試写会『22年目の告白―私が殺人犯です―』レッドカーペットイベント5組10名様

応募締切:2017-05-09

日時 5月16日(火)夕刻
◎登壇予定者:藤原竜也、伊藤英明、夏帆、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、岩城滉一、仲村トオル、入江監督
※本編はご覧いただけませんのでご了承ください。

場所 TOHOシネマズ六本木ヒルズ

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

この作品の投稿レビューは現在ありません

anemoメンバーに登録して、映画レビューを投稿しよう!メンバー登録(無料)はこちら 》