22年目の告白―私が殺人犯です―

2017-04-18
2017 映画「22年目の告白−私が殺人犯です−」製作委員会

新感覚サスペンスエンターテインメント大作!
全国民を魅了する殺人犯―はじめまして、私が殺人犯です。

美しきクズ”藤原竜也 × “全てを失った刑事”伊藤英明!
かつて5人の命が奪われ、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。その犯人が、事件から22年後、突然みずから名乗り出た。会見場に現れたのは、自身の告白本を手に、不敵な微笑みを浮かべる曾根崎雅人という男だった。
顔をさらし、肉声で殺人を告白する曾根崎の登場にネットは熱狂!賛否両論をまき散らしながら本はベストセラーに。それだけでは終わらない。マスコミを連れての被害者遺族への謝罪、刑事への挑発、そして、サイン会まで。
そのすべてがあらゆるメディアを通じて発信され、SNSで拡散されていく。それは、日本中を巻き込んだ新たな事件の始まりだった……。

時の人となった絶対に捕まえられない殺人犯の目的は…?
藤原竜也が新たに挑む“美しき殺人犯”のクズっぷりに注目

これまで様々な役柄を演じてきた個性派俳優の藤原竜也。藤原と言えば“追い詰められる役が日本一似合う俳優”などと言われ、とくに“クズ”役が多いが老若男女問わず人気を博している。
今回は事件から22年後、時効を迎え突如現れた美しき殺人犯・曾根崎(藤原竜也)が、猟奇的な殺人事件を犯していながら、反省もなく殺人の告白本を出版し、日本中を翻弄していくクズっぷりを見せる。22年前自分を取り逃がした刑事・牧村(伊藤英明)を挑発しながら、一躍時の人になっていく曾根崎を演じた藤原竜也の熱演に注目!

“絶対に捕まえられない”殺人犯・曾根崎を憎む人々を演じ、脇を固めるのは今最も注目の若手俳優から、ベテラン俳優の豪華キャストたち。夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩松了、岩城滉一、仲村トオルの日本映画界屈指のキャストが顔をそろえた。
なぜ曾根崎は殺人の告白本を出版したのか?22年間犯人を追い続けた牧村の思いとは?絶対に捕まらない殺人犯・曾根崎の“殺人の告白”により新たなゲームが動き出す。

6月10日(土)全国ロードショー
公式サイト

キャスト

藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平、石橋杏奈、竜星涼、早乙女太一、平田満、岩松了、岩城滉一、仲村トオル 

スタッフ

監督:入江悠
脚本:平田研也、入江悠
配給:ワーナー・ブラザース映画

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

結末にビックリ

評価: ★★★★★ (5点) 投稿者:わせい2017-06-02

原作を読まずに見ましょう。 22年目に連続殺人事件の犯人(藤原)が名乗り出た。 その事件の担当刑事(伊藤)は、・・・ 時効成立後の犯人に何もできないのか 世間を騒がせた彼の狙いは何か? ニュース番組に出演する犯人に新たな犯人を 名乗る存在があらわれて・・・・・ 息をつかせない展開がいいです。 結末は、見てのお楽しみ。 公開が楽しみです。