いのちのはじまり〜子育てが未来をつくる〜

2017-05-12
 

すべての子供に、素晴らしい人生のスタートを。
世界中、いろんな国のいろんな育児を見つめたドキュメンタリー。

本作は、ブラジル出身のエステラ・ヘネル監督が9カ国の家庭を訪問し子育ての現場を撮影、さまざまな文化・民族・社会背景の子どもたちの生き生きとした様子と、彼等を取り巻く大人のリアルな姿を映しだした作品である。

育休を経て職場復帰時期に悩む母親、専業主夫となり二人の男の子を育てている元研究者、好条件の転職と娘の通学送迎が折り合わず悩んだ末に決断を下した父親、養子をとり育児中の驚きや喜びを語る夫婦。 子育て中のレズビアンカップル、娘夫婦に代わって孫の面倒をみている中国の祖父母、ドラッグ中毒により子育てもままならない時期を経て立ち直った経緯を語る母親、両親を亡くし幼い兄弟の面倒をたった一人でみる少女など、さまざまな文化・民族・社会背景の子供たちの生き生きとした様子と、彼等を取り巻く大人のリアルな姿を映しだしている。
さらに、乳幼児期の様々な分野のスペシャリストたちへのインタビューも多数収録、乳幼児期の子どもたちにとって、育つ環境だけでなく、周囲の人々とのかかわりの質と量が、その後の人生を左右するほど重要であることを伝える。

育児の方法は1つじゃない。子どもたちの成長に本当に必要なものは何か?
世界共通の問題として取り上げた本作は、日本ユニセフ協会主催の上映会で大反響を経て、このたび2017年6月24日(土)より全国順次公開が決定した。

6/24(土)よりアップリンク渋谷、ユジク阿佐ヶ谷、7/1(土)よりCINEMA Chupki TABATA他にて、全国順次公開
公式サイト

キャスト

 

スタッフ

監督:エステラ・ヘネル
制作:マリア・ファリナ・フィルムズ 提供:マリア・セシリア・ソート・ビジガル財団、バーナード・バン・リー財団、アラナ協会、ユニセフ
後援:アショカ 、世界銀行グループ、UBSオプティマス財団、ジョンソンズ 、ハギーズ 、ナチュラ 、アミル 、ポンポン 、TAMブラジル航空
配給・宣伝:アップリンク
協力:日本ユニセフ協会
2016 年/ブラジル/96 分/カラー/16:9/DCP/原題:O Comeco da Vida

---------------------------------------------------------------------------
【トーク付き先行試写会のご案内】
『いのちのはじまり〜子育てが未来をつくる〜』の公開に先がけまして、臨床心理士の本田涼子さんをお招きしてトーク付き先行試写会を以下の日程で開催いたします。

プロフィール:本田涼子さん(臨床心理士、日本プレイセラピー協会理事)
臨床心理士として、児童家庭支援センターみなと(横浜市)、日本赤十字医療センター附属乳児院で勤務。米国コーネル大学で農村開発学修士、アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理大学院東京校で臨床心理学修士を取得。 1997年から4年間、ガーナのユニセフ事務所でモニタリング評価担当官として勤務。2011‐2016年日本ユニセフ協会東日本大震災緊急支援本部心理社会的ケアアドバイザー。

【ご注意事項】
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※当日はメディアの取材が入る可能性がございます。ご了承の上、ご来場ください。
※いかなる理由があっても開演後のご入場は堅くお断り致します。
※天候その他、やむを得ぬ事情によりイベントが中止、日程変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

この作品の投稿レビューは現在ありません

anemoメンバーに登録して、映画レビューを投稿しよう!メンバー登録(無料)はこちら 》