> トップ > アート > ペンを片手にフライパン/漫画家 中村ユキ',4); ?>
ペンを片手にフライパン/漫画家 中村ユキ 漫画家中村ユキさんのご紹介と最新情報。[2011年6月3日]更新
「わが家の母はビョーキです2 家族の絆編」
中村ユキ著「マンガでわかる!統合失調症」
中村ユキ著「マンガでわかる!統合失調症」
ベストセラー「わが家の母はビョーキです」の中村ユキさんが、自分の母親のような当事者にも読めるものを!との想いで描き下ろしたコミックエッセイ。
中村ユキ著「マンガでわかる!統合失調症」
中村ユキ(著)
当事者のみなさんと福田正人(監修)
日本評論社/定価1,260円(税込)
Amazonでのご購入はこちらから>>
「わが家の母はビョーキです2 家族の絆編」
「マンガでわかる!統合失調症」ご紹介 〜中村ユキさんブログより〜

お母ちゃんが「これなら読める!」って
思えるようなトーシツ本を描きたかった……。

「わが家の母はビョーキです」で描き残した事はありませんか?

編集者にそう言われたのが、今年の2月の話なのですが…当時「わが家の母はビョーキです2」の執筆中だったこともあり、描き残した事は「ない(ようにするつもり)」と思っていました。

統合失調症の患者の家族として、もうそんなに描く事はないだろう…とも考えていたのですが
「わが家の母はビョーキです2」のラフを読んだ母が、突然言った一言に耳を疑いました。

母「へぇ、統合失調症の薬はアルコールと一緒に飲んではいけないんだね〜」
私「…お母ちゃん、なにを今更言うんだよ。これまでも、アルコールは良くないって教えてきたじゃんか!」
母「いつも頭がボーッとしているから、聞いても覚えていられないんだよ…。自分でも勉強できればいいけれど、専門書は難しいから頭に入ってこないし、疲れちゃって活字の本は読めないもん」

このやりとりの中で、「そういえば私は沢山本を読んでいても、当事者である母は「統合失調症」の本を1冊も読んでいないことに気がついて…改めて驚いてしまいました。

これでは、「アドヒアランス」(当事者主体の治療)が受けにくいのでは…??

母「漫画なら読めると思うんだ」
私「漫画にしたら、読むんだね?」
母「うん」

こんなエピソードがあり、漫画でよむ統合失調症の本を描いてみようと思ったのです---

続きは中村ユキさんブログ「ちゅまログ」2010年12月14日の記事へ>>

中村ユキさんの著書
「わが家の母はビョーキです2 家族の絆編」
一番大切な人だから、
一番大切なことを話せなかった……。
異例のベストセラーとなった前作から1年半をかけて、ついに待望の続編が刊行になりました!コミックエッセイにおいて、日本で初めて「統合失調症」を描いた前作は大きな話題を呼び、新聞や雑誌で数多く紹介。そして全国の読者からはたくさんの感想のお手紙をいただきました。

その感想の中でも意外に多かったのが、ユキさんの夫・タキさんのこと。「タキさんと結婚したことでユキさんが幸せになれてよかったですね」そんな言葉がたくさんありました。しかし、じつは結婚後すぐに家族みんなが幸せになったのかというと、そうではなかったのです。

じつはすごく大変だったという結婚後の生活から、家族三人での幸せに至るまでを詳細に描いた渾身の一作となりました。初めて実感した家族の絆と、絆が生んだ「再発防止に役立つ秘訣」が数多く語られています。

「家族の絆」の物語、そして統合失調症にとって大きな問題である「再発防止」を深く描いた物語です。
内容紹介:サンマーク出版>>
Amazonでのご購入はこちらから>>
「わが家の母はビョーキです」
中村ユキ著/サンマーク出版
定価1,260円(本体価格1200円)
「わが家の母はビョーキです」
「わが家の母はビョーキです」
「母が精神科に通い始めたとき私はまだ4歳でした――。
31年間の想いが詰まった感動のコミックエッセイ!
これは、精神病にかかったお母さんを持つ、著者の実話を描いたコミックエッセイです。本書では「統合失調症」とはどんな病気なのか、どうやって回復するのか、どんな思いを抱いているのか、そして当事者とどう関わっていけばいいのかを家族の視点から描きました。また、看病されるお母さんと看病する娘の、心と心のぶつかり合い、通じ合いを深く鮮明に描いた作品にもなっています。「ときにはイヤになるけれど、今では幸せな生活を送っています」。そんな著者の姿が、間違いなく胸を打つ一冊です。
内容紹介:サンマーク出版>>
Amazonでのご購入はこちらから>>
「わが家の母はビョーキです」
中村ユキ著/サンマーク出版
定価1,260円(本体価格1200円)
中村ユキ最新情報
「マンガでわかる!統合失調症」Amazonでのご購入はこちらから
「わが家の母はビョーキです2 家族の絆編」Amazonでのご購入はこちらから
「わが家の母はビョーキです」Amazonでのご購入はこちらから
「夫婦三昧」Amazonでのご購入はこちらから
アネモのクリエイターズステージにも登場いただいた、中村の素顔はこちらから
Web漫画「夫婦三昧」
アネモで連載の、ネットで読めるウェブマンガ。(現在連載休止中)なかよし夫婦の、おかしくって愛情あふれる日々のコト!
→夫婦三昧へ
Web漫画「夫婦三昧」
大人気!中村ユキブログ「ちゅまログ」
「仕事・日常・よもやま話」ブログ。手作りのお料理レシピをはじめ、漫画家ならではの楽しいエピソードが満載!
→ちゅまログへ
中村ユキブログ「ちゅまログ」
「夫婦三昧」単行本化記念特設サイト
「夫婦三昧」が角川SSコミュニケーションズより単行本化!中村ユキさんからのメッセージや、読者の声など、夫婦三昧の世界を詳しくご紹介!
→特設サイトへ
「夫婦三昧」単行本化記念特設サイト
ゆきたきHP
中村ユキ最新情報や、お仕事履歴、イラストなど。タキさん情報もこちらでチェック!
ゆきたきHP
→ゆきたきHPへ
リンク集
新宿区精神障害者家族会 新宿フレンズ
新宿フレンズ(新宿区精神障害者家族会)は設立以来40年の歴史を持つ精神障害者の家族のための団体です。新宿区、新宿区社会福祉協議会(社協)の後援、および新宿区福祉部の支援を受けて活動しています。
ページのトップへ