柿の葉茶

柿の葉茶を作るのに最適な時期は、夏至を挟んだ前後1週間とのことで、今がちょうどその時期にあたるなんでも葉に含有されるビタミンCの量が一番多い時期なんだそうな

今年も柿の葉茶を作ることにした。

IMG_8992

この時期の葉は切断するのにちょうどよい固さで、毛虫も少なく葉が綺麗。それでも、切り落とした葉の半分は、虫食いや卵が産み付けられていたりなどで、半分は捨てることになる。一度に300枚の葉を採種して、1枚1枚手洗いした後、きれいに拭いて、2日程陰干しする。

陰干しした葉を3㎜程度に刻んで、蒸し器で1分半蒸し、30秒うちわで扇いでから、再度1分半蒸す。

IMG_8993

蒸し上がった葉はザルに広げて扇風機で風を通しながら、しっかり乾燥させるとできあがり

蒸し上がった柿の葉は、青臭い臭いから香ばしいとても良い香りに変化する。

今年で柿の葉茶作りも3年目だけれど、だんだんと慣れてきた感じだ。ビタミンcがたっぷり入って飲みやすいお茶なので、沢山作れたらいいなと思う。

 

夢のつづき

6月2日に「リアルな夢」というブログを書いたけれど、夢を見たのは5月31日。私の誕生日の夜だった。気になってしかたがなかったので、6月2日にブログに書いた

その後、叔母(母の妹)から突然電話があり、「姉さんが夢に出てきたので、気になってユキに電話したんだ」とのこと。

「私はつい先日オヤジの夢を見たんだよね。お母ちゃんは私のところには出なくて、ねぇちゃんとこに出るんだ・・・」そんな話をして電話を切った。

その翌日、今度は母の友人(私の同級生の母親)から電話がきた。

「お母さんが夢に出てきたから、気になって(母のお骨を納めたお寺に)お参りに行ったら、第十四期のお骨沸開眼で今月1ヶ月正面に祀られているそうよ。ユキちゃんのお母さんのお骨も入ってるお骨沸様やけど、お参りくる?」という話だった。

引っ越ししたせいで、私のもとにお寺からのハガキが届かなかったみたい。「第十四期 お骨沸開眼」を調べてみると、なんと父親のお骨も入っているということがわかった

「来月会う約束ってこのことなんだろうか?」

こんな考えが頭に浮かぶと、妙に心が落ち着かなくなってしまったのでお参りに行くことにした。

IMG_7994久しぶりの大阪

夜到着したのだけれど、晩ご飯に何を食べようかと迷って…

IMG_7996なんと甘いドーナツ(しかも3個) これはダメだーと心で呟きつつ、完食しました

IMG_8002翌朝6時。まだ参拝する人もチラホラで、ゆっくりとお骨沸様にお参りできました。

20歳くらいまで過ごした大阪は、どこを歩いていても懐かしくて帰りの道中環状線からの風景を1枚写真に残してみた。

IMG_8006

夕方にはあっと言う間に大分県に戻って来て

IMG_8007山と田んぼと空と川に囲まれ、ホッとひと息

IMG_8991

夜はお土産のお菓子をタキさんと美味しくいただきました

気になって妙にソワソワした心が落ち着いたので、お参りできて良かった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お裾分け

ある日、庭にひょこっと出てみると前の畑でニンニクの芽を収穫していた。

声をかけられたので行くと、お裾分けを沢山くれた

はじめて見た花芽の部分は天ぷらにすると美味しいそうな。

サッと茹でてから冷凍保存。炒め物の時に重宝する食材だ。嬉しいな

IMG_8964

 

収穫

IMG_8977

私「ねぇ!ナスが収穫できたよ。」

タキ「家のナスか!いいねぇ」

私「オクラは全く生長していなにのに、もう収穫できた!」

タキ「…それって」

私「うん、なんかもう成長するのをやめて、残された力を実に託している印象」

タキ「!!」

今年のオクラは夏前に終了な予感がする

私の花壇のバジルは順調に育っている育ちすぎ防止の為に、適度に収穫してはバジルペーストを作る。

IMG_8982

ニンニクと塩胡椒、オリーブオイルにバジル。
ミキサーにかけるだけ。

バジルは空気に触れるとすぐに色が変わるため、煮沸消毒した瓶に
詰めたらオリーブオイルで蓋をして保存。

IMG_8983

カシューナッツなどをいれなくても、これだけで美味しいジェノベーゼ。

IMG_8984

ピザにも良くあう

IMG_8975

 

 

 

 

 

 

 

 

リアルな夢

電話で父と来月会う約束をするという夢を見た

驚いて飛び起きて時計を見ると・・・真夜中3時30分過ぎ。

あまりにリアルな感じだったので、夢か現実なのか瞬間迷ったけれど、

「あぁ、オヤジ、もう死んでたわ」と思い出し、ホッとひと息ついた

ここ最近、不思議な夢が続くので妙な気分だ

IMG_8971お弁当の梅干しをトースターで焼くようになった。なんでも梅干しを加熱すると「ムメフラール」という成分が生まれて、もともとあるクエン酸と協力して血液をサラサラにしてくれるのだとか「血流をアップさせることで代謝が上がり、痩せやすい体質になるんだって」とタキさんに教えたら、最近コッソリと腹の贅肉をつまんで溜息をついている彼の目が光った

 

 

 

 みんなが元気になれる 家族支援Ⅱ

IMG_8969「精神科臨床サービス」2017年5月 みんなが元気になれる 家族支援Ⅱ 星和書店

「親」の立場の家族だけではなく「子ども」「きょうだい」「配偶者」の立場に必要な支援について考える

「親の病気を子どもにどのように説明するか?」「大切な人を亡くした子どもへの支援」「親亡き後の子どもたち」「兄弟姉妹が直面する困難」「精神障がい者の結婚生活を支えるための配偶者支援」「支える家族がいない当事者への支援の工夫」などなど・・・。

母の自殺未遂や親亡き後について、自問自答している最中だったので、考えさせられるタイトルが多かった。読み進めるには時間がかかりそうだ。

 

 

捕獲!

暖かくなってきたせいか、色々な虫たちが活動を始めた。それ自体は良い事だけれど・・・家の中で遭遇して困るのは・・・ムカデだ

蚊帳の横で蹲っているムカデを捕獲した

IMG_8965

恐る恐る近寄ったら、けっこう温和しく捕まってくれた。山に帰ってもらった

よくムカデは番でいると聞くので、もう1匹いるかもしれないと用心しながら行動していたら・・・なんと

IMG_8966

洗濯物のタオルの中に しかも、デカイ

コイツは動きが速くて、油断ならんヤツだった

IMG_8968

それでも、何とか捕獲今にも出てきそうな勢いに、「写真なんか撮ってる場合かっ」と、自分で突っ込みを入れながらも、タキさんに報告するためにパシャリ

こいつも山に帰ってもらった。

今年はムカデを素早く上手に捕獲できるようになりたい

IMG_8949

ムカデの写真が続いたので、最後に美しい景色を一枚

大分県玖珠郡九重町にある、九重”夢”吊り橋からの風景です

 

 

湧き水

通える範囲に湧き水の取水口があったので、ここ最近、毎週水を汲みに行っている。40リットルで1週間分

IMG_8922

飲み水をこうやって普段から置いておくと、イザ水道がとまった時にも困らないなぁとフと思った。

メンテナンスの年?

身体は丈夫な方ではないけれど、それを自覚していてこま目に休むので、家族の中で一番病院にかからずにすんできた私。

それが今年は病院通いばかり

喘息の再発、右眼の不調ときて、今度は歯科に通わないといけなくなった

幸いなのは、早めに病院の扉を叩いたおかげでオオゴトにはならずにすんでいる点だ

IMG_8942

喘息は予防薬でなんとか日常生活に支障はないていどにおさまっている

歯科は痛みが出たので、すぐに病院に行ってみると、外から見た感じは特に問題なく、レントゲンでは確認しにくく、きちんと見るにはかぶせ物をはずしてみないとわからないとのこと。問題になっている箇所のブリッジをはずす提案をうけた。

「今から処置もできますけど、心の準備や様子見が必要なら後日でもかまいません」と言われたけれど、家に帰って悩むのが嫌なので、すぐに処置してもらうことにした。

口の中をギョリギョリされるのは怖いけれど、痛くない治療で評判の病院だったので、痛みもなく、平安な気分で処置は終わってホッとした

夕食の時に「麻酔をいつ打たれたかわからなかったよ。歯科医療の技術進歩はすごいね」とタキさんに報告したら、

タキ「初めて抜歯したとき(35年くらい前?)、ブチっと痛い注射(麻酔)を何回も打たれて、ようやく終わったか?と思ったら、これから治療に入ります。って言われて絶望的になった思い出があったなぁ」

と恐ろしい話をしてくれた。

「そうそう、昔の注射はブチっと刺された感じがわかったよね。 痛かったら手を挙げてくださいね。なんて言って、手を挙げたら「わかりました」って言うだけで手は止めてくれない先生っていなかった?」

タキ「いたいた(笑)」

夫婦でそんな歯科診療での思い出話でしばし盛り上がった

これから口の中全体の検診を受けるけれど、治療しないといけない箇所が少ないといいなと祈っている。

IMG_8941

歯科で↑な歯ブラシがあったので、お試し購入してみた。細かい所を重点的に磨けるので良い感じ

 

 

 

 

 

夏野菜

IMG_8931IMG_8929

この週末、夫婦で畑に夏野菜を植えた。

IMG_8937ゴーヤ、胡瓜、ピーマン、カラーピーマン、シシトウ、オクラ

IMG_8930IMG_8932ナス、バジル、パセリ、青じそ、三つ葉。

3時間の農作業でヘトヘト普段使わない筋肉が痛い

昨年は20カ所ほどブヨ?に刺されたので、今年は顔面も網をかぶってフル装備したけれど、あごのあたりを何かに刺されたみたいで、現在おたふく風邪みたいに腫れている私 ただの蚊が可愛らしく思えるほど、刺されたら とんでもなく腫れたり、痒かったり、長引いたりする虫が畑にいて毎年苦労させられている 早く腫れがおさまりますように・・・。