夏苅先生のプロジェクト・ご報告

inp.mizutama2

夏苅郁子先生がクラウドファンディングで制作した冊子の送付がいよいよ始まるそうです!(※上記の画像は実際の冊子ではなく、中村が作成したイメージ画像です)

クラウドファンディングサイトに「活動報告3」が新たに掲載されています

夏苅先生3

夏苅先生のアンケートのページにも、冊子に掲載されている内容(紙でのアンケート結果)と、ウェブでのアンケート結果の内容が掲載されています。

冊子が欲しい方の「申し込み方法」についても書かれてあります

詳細はアンケートページ「結果のご報告」をご覧ください

 

 

 

さっぱり爽やか塩レモン

「塩レモン」という調味料を知ってから、これまで3回作った。

8分の1のサイズのくし形に切って漬けたものは、使い勝手が悪かったので、3回目はみじん切りにしてみたのだが…これがとても使いやすい

塩レモン弁当

焼いた肉の最後の仕上げに、粗びき胡椒と一緒にまぶして絡めて少し炒める

爽やかなレモンの酸味と、丁度良いくらいの皮の苦みが絶妙でお気に入りの調味料になってしまった 小瓶にレモン2個分くらいの量を作るのがわが家にはちょうど良い感じなので、時期をずらしながら作って常備したい

 

 

 

インコの高脂血症

秋草インコのスモモはつぶれた鼻の穴にゴミがたまりやすいので、鼻の穴掃除で通院しているのだけれど…、この1か月嘴が伸びていたので、検査を受けることになった。嘴は鼻の病気や肝臓疾患で伸びることがあるそうだ

 

すも嘴

レントゲンで少し肝臓の肥大があり…血液検査では肝機能と、なんと!高脂血症でひっかかった

「インコが高脂血症!?」と驚いていたら、待合室の他の患者さんが、「じつはうちも高脂血症で受診している」とのこと。

食事療法と薬物療法で治療することになったのだが、ダイエットもしっかりさせるようにと言われた。

ひまわりの種や麻の実など、高カロリーのシードは入れないようにしているが…運動量と食べる量のバランスが合っていないのだろうね

1日に7グラム食べているので、シードを5グラムにペレットを2グラム混ぜることにしてみたが、ペレットは捨てているようだそれでも少しは口に入っているのだろうか…

スモモはペレットを食べてくれないので、食事療法は苦労しそうな感じ

とりあえず色々工夫しながら、ペレットに切り替えできれば嬉しい。

—————————————————————————————

朝ごはん

スモモのことがあったので、飼い主も食べすぎ注意していこうと改めて夫婦で話し合った わが家の朝ごはんの定番はお粥なのだが、味をつけずに20%で漬けた梅干を放り込んで食べている。

焼肉弁当

今年に入ってタキさんのお弁当も小さくなったので、私も昼ごはんの量を減らしてみようと思っている。

よくわからないアキクサインコ

ブログ2019

私が咳き込んでいると、アキクサインコが傍でジ~っと私を観察しているだからと言って、心配してくれているわけではなさそうな雰囲気だ

何を考えている?スモモよ

———————————————————————–

まだ咳が止まらない。喘息が怖いので病院に行った。念のためインフルの検査をしたが、もう出席停止期間は過ぎているせいもあり結果は陰性。

詳しく経過を話すと、元旦の発熱は先生の見立てではインフルではなく風邪ではないか?とのことで、残る咳の治療で抗菌剤を飲むことに。

スイッチが入ると頭が痛くなるほど咳が出るので、喘息に移行しないかガクブルしている

benntou

今年最初のお弁当これまでのサイズが大きいというので、タキさんに選んでもらった新しいお弁当箱なんと!私が高校生の時よりも小さいサイズである

 

寝正月(;^ω^)

元旦の夜にかけて熱が39度2分まで上がり2日は全身の倦怠感で起きられずいつものホルモン系の倦怠感とは違う怠さで、原因が異なると体感にこんな感じの差が出るのか…などとボンヤリした頭で考えながら、妙な納得を得た2日間。

水分補給に、白湯に梅酢を小さじ1加えた飲料を一日5杯ほど飲みましたが、梅酢は風邪に効果がありそうでした。飲んだあと少し楽になる感じ。梅酢はうがいに使うのも良いようです。

3日の朝に平熱に戻り、怠さが抜けたので安心しました

寝正月の3が日なんだか1週間くらい吹っ飛んだ気分です

インフルっぽいので、出席停止期間は外出を控えて引きこもり生活します

落ち葉

昨年秋、落ち葉のグラデーションが美しかったので思わず撮った一枚

 

 

 

謹賀新年

2019賀状

昨夜突然風邪が悪化したみたいで、元旦早々38度も熱が出てしまいました 症状は鼻水と喉のイガイガと寒気と関節痛

元旦に熱を出すのは人生で初めてかもしれません。ずっと寝ているのも辛いので、たまに起きたりしつつも寝正月になってしまった

…健康な一年になりますようにとの願いを込めてブログを書いています。

本年も宜しくお願い申し上げます

 

大晦日

今年は『45歳の生前整理』と題して、自分の荷物を7割ほど処分しました。
この20年ほどに描いてきた原稿も、データ化して全部ポイ
もし私に何かあった時に、原稿を家族に処分させるのは申し訳ない気持ちがあったから…今回きちんと整理できてとてもスッキリした気分です。
片付けは気持ちと空間を整理する作業だと実感しました
そういうわけで私の2018年を一言で表すと「身辺整理」が頭に浮かびます。
その次は…「体調変化」かな
みなさまはどんな一年だったでしょうか。
あと数時間で年越しです。みなさま良いお年をお迎えください
雑煮
原稿の整理をしている時に出てきたイラスト。私が下書きをしてペン入れをタキさんがしたという珍しい夫婦での合作イラスト。(…といってもほとんどタキさんが描いたようなものなので、合作というとおこがましい気持ちになりますが

夏苅先生のクラウドファンディング終了

報告が遅くなりましたが、12月14日に夏苅郁子先生のクラウドファンディングが155%達成で終了いたしました。

応援していただいた皆さま、ありがとうございます

サイトに活動報告2が掲載されておりますので、ご一読いただけると嬉しいです。

 

失敗失敗…

ここしばらく悩んでいた不定愁訴が、この秋に入ってから和らいだので調子に乗って少し睡眠を削る生活をしていたら、12月10日あたりからガタっと体調が悪くなってしまい、一日のうちに起きていられない時間帯が出現し始めている

疲れた

特に15時過ぎたあたりから16時にかけて、起きているのが辛くて1時間ほど睡眠をとらねば晩御飯が作れない感じだ

コルチゾールの出方と体調がリンクしているので、ホルモンバランスが大いに影響していそう…

この6日間は夜の睡眠6時間に昼の仮眠2~4時間ほど追加している。本当は夜8時間しっかり眠りたいけれど、夜は短時間で目が覚めるのでトータル6時間くらいになってしまう。

12月前半は身体に何かが張り付いたように怠かったけれど、睡眠を追加しだして昨日あたりから、少し身体が軽くなってきたので、疲労感が抜けるまでは睡眠時間を増やしてみようと思っている。

もう調子にのって睡眠を削るのはやめようトホホ

 

 

 

 

糸川昌成先生

糸川先生

朝日新聞の夕刊にて、昨日から分子生物学者で精神科医でもあり、母親が統合失調症でもある糸川昌成先生の連載記事が始まりました。

(私の物語をたどって:1)隠した母の病、恐怖との闘い(生井久美子記者)

みなさま是非ご覧ください。

ちなみに、写真の書籍は…

「科学者が脳と心をつなぐとき」父と母と私が織りなす50年の物語 糸川昌成著・NPOコンボ発行・本体1400円

1、2部では糸川先生の統合失調症の遺伝子研究の話がとても分かりやすく書かれています。3部の家族のリカバリーでは統合失調症者の家族としての糸川先生の物語が心にグッとくるものがあります。エピローグの最後の見開きの写真をみて私は号泣してしまいました。こちらも是非読んでいただきたい一冊です。