謹んで豪雨被害のお見舞いを申し上げます。

このたびの西日本の豪雨により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。被災された皆さまの生活が一日も早く復旧されますように。

 

 

 

 

 

 

【タキ】:引っ越しのたびに……

痛感するコト。

タキは方向オンチです。

タキは方向オンチです。
大事なことなので2回言うくらいの自覚があります。
行きで「右」に曲がったら、帰りはそこを「左」に曲がれば良いだけの話なのですが、何故?か迷いなく「右」に行ってしまい、迷いなく迷ってしまいます。空を見て太陽がなければ「北」なのでしょうが、何故??か「南」と決めつけて進み、結果逆方向に行ってしまいます。カーナビで来た道を逆に帰れないので、往き帰りともナビ設定が欠かせません。先日近所の本屋さんに行こうとして迷って、スマホのナビを片手にさらに迷ってしまった時は、我事ながらさすがに「それってどうよ」と独りツッコミを入れてしまいました。もちろんグ○グルア○スで事前に調べていても現地でしっかり迷います。なんだろう、正常性バイアスが無意味に強くはたらく?のか、うーむ……

 
もちろん、何度も通る道はそれなりに覚えます。が、それは「正しい道順を覚える」というよりは「間違った道順を外していく」ことでルートが決まっていくカンジなので、何年かたってから「実は遠回りしていたよ」ってことも多々。方向感覚の鋭い方、一度で道順を覚えられる方には全く理解不能なことと思いますが……

ネットや書籍で様々な対処法を調べ実践してみました。太陽の位置を見る、俯瞰で地形をとらえる、建物や看板、色や音や匂いを関連づけ目印にする、等々etc。んが、ちー~~~っっとも改善の兆しなく現在に至ります。

なので「治す(改善する)」から「うまく付き合う」方向にシフト。初めての場所には、集合時間の1時間半前には着くように出発します。そしてやっぱり(よほどの小さい駅でなければ)必ず反対口に出てしまい、ぐるっと周りをまわって(そこでまた迷って)ようやく到着……うん、ある意味予定どおり。ってか非効率すぎるよ、自分! 😯

……とまぁ、なんだかんだで、けっこうそれらも楽しみつつ過ごしてはいるのですが。迷った時は、知らなかった景色、知らなかった店や品、知らなかった時間に出会えるのです。

 

 

……そしてまた迷うので同じ場所にはめったに行けませんが 😀

 

方違神社の粽祭

5月31日に堺市にある方違神社で年に一度の粽祭(ちまきまつり)という神事があるとのことで行ってきた。

粽祭は昔、神功皇后が方違の祓をされた故事により、毎年五月三十一日に行われる方違神社の例大祭で、一年間授与する粽をご神前に奉る特殊神事だそうな。

祭典の後に参拝者に授与される本粽。

菰(マコモ)の葉で埴土を包んだ粽を受ければ方位から来る災いから免れることができるとされ、この粽が転居や旅行などの悪方位を祓うものと信じられているそうだ。

IMG_8914

 

IMG_8921

写真右上が本粽。玄関先や気になる場所に飾り付けると良いとのこと。

祭典が始まる前から雨がだんだんと激しくなってきたが、それでも沢山の参拝者がいて大行列になっていた。引っ越し後に方違神社にお参りすると決めていたので、祭典の日にお参りができて大満足の一日だった

(神事の説明は方違神社のサイトより引用させていただいております。)

 

お参りした帰り道、ちょうど自分の誕生日だったので奮発して外食することに

どこで食べようかと迷いつつ、ネットの検索で見つけたお店を気に入ってそこに行ってみた

IMG_8916

あべのハルカスにある農場レストラン お日さまのえがお

IMG_8918

なんとバイキングである ここのところ体調管理もあるのでバイキングは控えていたのだが、今日は食べるぞ!

IMG_8920

下半分が私がとってきた総菜の数々(もちろん自分の分だけよ

最後の方はかなりお腹いっぱいになってしまった、、、次はもうちょっと胃腸に優しくせねばと反省関西に寄る時には、またこのお店に入りたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青梅

毎年、青梅で梅シロップを作るのを楽しみにしている。

今年は小ぶりの梅で3キロ分作った

IMG_8887

右がてんさい糖で左がきび砂糖

色味が悪いけれど、甘さは氷砂糖で作るよりもまろやかな印象。

梅シロップで作るスカッシュが大好きなので、今から出来上がるのが待ち遠しい

 

 

三叉神経痛

右目の眼痛がいよいよ酷いので病院に行ってきたら、三叉神経痛の診断を受けた。調節機能改善の点眼薬と眼精疲労に効く飲み薬で治ってきたけれど。

目を酷使してきたせいか、目の老化が他のひとより早いらしく右目は若干白内障が出てきているとのこと定期健診をきっちりしないといけないといわれた。

今年に入って70代、80代の友人から白内障の手術を受けた話を聞かされたけれど、私はそれよりもっと早く手術をうけることになりそうな予感

今週は婦人科で癌検査も受けてきたので、なんか病院ばかりの週になったけれど、とりあえず検診が終わってホッとしている。婦人科の検査結果は1週間以内に問題があれば連絡が入るらしいので、何事もないよう祈るばかりだ

IMG_8783

パセリソースのパスタとヨーグルトのブルーベリーソースがけ。眼精疲労に良いとされる食べ物を最近頑張って摂っている

 

 

 

国民年金の納付書

タキさんの年金の納付書は届いたのに、私の分が届かないので問い合わせをしたら…なんと前の住所に送られているようだとのこと

郵便局に転送届は出していたけれど、どこかで手違いがあったのかもしれない

納付書は書留で送るわけではないので、その後の追跡は難しいそうで結局再発行してもらうことになった

こちらから問い合わせせずに放置していたら、払わなかった月は「未納」扱いになるそうだ 納め忘れがあった場合も、2年前まで遡って納めることができるといわれたけれど、「未納」で障害年金がもらえなかった話を聞いたばかりだったので、なんだかヒヤっとさせられた出来事になった。

母が障害年金を受給したことで、年金は老後だけではなく、病気やケガで日常生活に障害を負ったときにも大切なものだと実感している。経済的に払えない時にもキチンと「免除申請」をして、受給資格だけは手放さないことが大切だと、今回改めて思い出させてもらった。

IMG_8738

米粉の麺で朝昼兼用のランチ。米粉の麺はモチモチしていて好きだ

 

 

 

 

 

 

老逸

IMG_8784

ここのところ東洋医学の本を乱読している。

食生活の見直しの参考に食養や漢方について知りたかったのだけれど。

思わずドキッと2度見したページがあった。それは、労働や休息の過多による病因「労逸(ろういつ)」という項目だ。

労逸は…

考え過ぎなどの精神疲労…老神過多、労働の過剰…労力過多、性行為の過剰…房事過多 からなる「老倦(ろうけん)」

運動不足や休み過ぎ…「安逸過多(あんいつかた)」に分かれるそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20代、睡眠時間が3~5時間ほどで、ほとんど机に座って描いているだけだった時期に、足の筋力が低下してなんと走れなくなったことがある。

走りたい時に足がカクカクしてスピードがまったく出なかったのだあまりのショックに毎日筋トレを始めて、その時は半年くらいかかって走れるようになった

この数年、毎日の歩数が車生活でめちゃくちゃ減っていたので、運動不足の「安逸過多」という言葉をみて、上記のエピソードが頭に浮かんだ。

「安逸過多」は、「気血や脾の働きを低下させ、食欲不振や疲労感、動悸、息切れなどを現す。」とある。

「何もしていないのに疲れている」っていうのは、「安逸過多」もあるのだろうか。

なんにせよ、労働と休息の適度なバランスが、健康に生きるためには大切なのだと本を読んで改めて考えさせられた。

5月に入ってから1日10000歩を目標に歩くようになったので、半年後を楽しみに続けたい。

(参考図書:これ一冊できちんとわかる 図解東洋医学 監修 関口善太 株式会社マイナビ発行 237ページ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝日新聞 フォーラム

本日の朝日新聞フォーラムに統合失調症の記事が掲載されました。朝日新聞のサイトでも公開されましたのでご覧ください。

精神疾患のある子監禁 事件の背景・対策、専門家に聞く(長富由希子記者)

前回の記事はコチラ↓

身近な病気、統合失調症(2018年3月12日)

ヤギ乳のチーズ

スーパーのチーズコーナーで、ヤギ乳のチーズを見つけた!

初めて見たのでどんな味かと興味がわき思わず買ってしまったのだが。

サイコロ状に切って一口食べたら…

口の中に「放牧場の香りが広がった

す、すごいクセが強い

タキさんに「どんな味がする?」と聞かれたので、「牧場を食べたみたいだ」と答えたら、珍味の好きな彼は興味津々。口に入れて「なるほど!」だって

IMG_8725

タキさんは平気らしいけれど、私は苦手な味だったので

小さく刻んでサラダに振りかけて、オリーブ油とスパイス、塩を振りかけて食べたら美味しくいただけた。

ヤギ乳のチーズは牛乳から作られるチーズよりも歴史が古く、愛されている一品らしい。ヤギの乳は人間の母乳にも近いそうな。

味に驚いたけれど試すことができてよかった

IMG_8729

水浴び中のスモモさん。カメラを向けると逃げがちだけれど、ボンヤリ考えこんでいる隙にシャッターをきった

不定愁訴とホルモンバランス

以前から日中の猛烈な眠気や集中力の低下、疲れやすさなどが気になってはいたが、40歳代も後半だし更年期の症状だろうと思っていた。

しかし、先日詳しく検査してみたら、副腎から分泌されるコルチゾールというホルモンが基準値よりも低いらしく、困っている症状はそのせいかもしれないとのことコルチゾール値が低下すると、免疫力の低下や、アトピーなどのアレルギー症状に繋がることもあるそうな。うつ病のような症状が出ることもあるらしい。

特にここ3年ほど前から、喘息やら皮膚状態が悪化し困っていたのだが、もしかしたらその原因もホルモンバランスの乱れに関係があるのかもしれない。

次回の検査まで、食生活により気を付けてみることにした

IMG_8719

取り入れてみようと思っている食材のひとつ「発芽焼き玄米」と「焼き玄米フレーク」。

「焼き玄米」は30分ほど水に浸してそのまま炊けるので使いやすい。玄米に含まれるフィチン酸が身体に合わない人もいるらしいとの情報を目にしたので、とりあえず白米と1:1の割合で試してみることにした。

「焼き玄米フレーク」はお湯に入れて5分ほどでおじやみたいになるので、忙しい朝に重宝しそうな食材。そのままパリパリ食べることもできるので、保存食にも使えて良さそうだ

IMG_8722

コンソメスープに焼き玄米フレークを入れて5分煮立て。卵とパセリを落として簡単雑炊のできあがり。

玄米菜食を取り入れて、検査の数値が正常値に戻ればよいなと願っている

IMG_8716

お久しぶりのスモモちゃん 右の鼻が凹んじゃっているので、定期的に小鳥の病院で鼻のそうじをしてもらっている