461個のおべんとう

2020-09-18
(C)2020「461個のおべんとう」製作委員会

井ノ原快彦 × 道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
笑って泣ける親子の成長と絆を描いた【実話】が遂に映画化!

長年連れ添っていた妻と別れることを決意した鈴本一樹(井ノ原快彦)。父を選んでくれた息子・虹輝(道枝駿佑)が15歳と多感な時期を迎えていた時期の離婚なだけに、一樹は虹輝に対する罪悪感に苛まれていた。そんな時、重なるようにして虹輝が高校受験に失敗したという悪い知らせが届く。これまで自由に生きてきた一樹は、虹輝に対し“学校だけがすべてではない。自由に好きなように育ってくれたらそれでいい”と思っていた。しかし、虹輝の出した答えは「高校へ行きたい」だった。
そして翌年の春、見事に高校に合格。ここで一樹はある質問をした。「学校の昼食なんだけど虹輝はどっちがいいの?お金渡して自分で買うのと、父さんが作るお弁当」「父さんのお弁当がいい」この瞬間「3年間、毎日お弁当を作る!」「3年間、休まず学校へ行く」という“大切な約束”が生まれたのだった。 慌ただしい毎日の中、お弁当を通して交錯する父と息子の想い。ライブの翌日も、二日酔いの朝も、早出の朝も…一樹の怒涛 のお弁当作りが始まる――。

TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美による感動のお弁当エッセイ「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」(マガジンハウス刊)が映画化。
本作の主人公、ミュージシャンでありながら息子のためにお弁当を作り続けることを決意する、シングルファザーの鈴本一樹を演じるのは、井ノ原快彦。そして、一樹の息子、虹輝を関西ジャニーズJr.で人気沸騰中のユニット「なにわ男子」に所属する道枝駿佑が演じる。監督は『キセキ -あの日のソビトト-』『泣くな赤鬼』といった心温まる話題作を撮り続ける兼重淳が務めた。また主題歌は、井ノ原快彦と道枝駿佑が歌う、原作者・渡辺俊美の作詞作曲「Lookin’4」。父と子の絆と成長を描いた笑いと感動の物語。

11月6日(金)全国ロードショー!
公式サイト

キャスト

井ノ原快彦、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
森 七菜、若林時英、工藤 遥、阿部純子、野間口徹、映美くらら、KREVA、やついいちろう、坂井真紀、倍賞千恵子

スタッフ

監督:兼重 淳(『キセキ -あの日のソビト-』)
脚本:清水 匡、兼重 淳
原作:渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」(マガジンハウス刊)
企画・製作プロダクション:ジョーカーフィルムズ
製作幹事:ハピネット
配給:東映

-----------------------------------------------------------------------------------------------
映画『461個のおべんとう』完成披露試写会イベント5組10名ご招待!
本作の公開に先駆け、下記日程において完成披露試写会イベントの実施が決定いたしました。当日は井ノ原快彦、道枝駿佑、森七菜、若林時英、工藤遥、阿部純子、野間口徹、映美くらら、KREVA、やついいちろう、坂井真紀、兼重淳監督の総勢12名の登壇が予定されており、本作の豪華キャスト&監督が堂々勢揃い!お客様&キャストが一緒になって本作の完成をお祝いするスペシャルイベントとなっております!
貴重な機会となりますので、どうぞお見逃しなく…!皆様のご応募を心よりお待ちしております。

【ご注意事項】
◎本イベントは、新型コロナウイルス対策の下で実施致します。
◎ご来場の際は必ずマスクをご着用ください。
◎発熱・倦怠感など体調不良の方はご来場をお控えください。
※当日は必ず本状をお持ち下さい。
※本イベントは郵送(招待状)にて当選をご案内いたします。
※当選者ご本人を含む2名様のご招待となります。
※登壇ゲストは予告無く変更・キャンセルとなる場合がございます。予めご了承ください。
※予告なくイベントが中止、日程や時間が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※当日はメディアの取材が入る予定です。お客様が取材等で映り込む場合がありますので、予めご了承ください。
※消防法の規定により、満員の際は入場をお断りいたします。
※いかなる理由がございましても、開演後の入場は固くお断りいたします。
※録画・録音機器などのお持込みは、ご遠慮ください。
※会場までの交通費、宿泊費などは、当選者様ご自身のご負担となります。
※当選の途中経過や当選結果に関するお問い合わせは承ることができません。
※都合により、締切日よりも早く応募を締め切る場合がございます。予めご了承ください。


【anemo編集部からのお知らせ】
※試写会の中止・延期が生じた際には、映画公式サイトおよび本ページにてご案内させて頂きますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

レビュー

この作品のレビューを投稿する
「みんなの映画レビュー」に投稿いただくには、アネモのメンバーになる必要があります。投稿いただいた内容は、一旦、編集部にて目を通した上で掲載させていただきます。詳しくは『みんなの映画レビュー利用規程』をご確認ください。

ライブパフォーマンスが最高

評価: ★★★★★ (4点) 投稿者:チャオママ2020-10-14

完成披露試写会で鑑賞。 好きな音楽でこれまで自由に生きてきた父・一樹が多感な時期に両親が離婚し高校受験に失敗し、翌年見事合格した息子・虹輝へ父の愛情がこもった461個のおべんとうの心温まる物語。 親子の心温まる人間ドラマ、学園、料理、音楽とたくさんの魅力が詰まったまさにお弁当のような作品でした。 原作者の渡辺俊美がこの作品のために書き下ろした楽曲を井ノ原快彦、KREVA、やついいちろうの3人が演奏するライブパフォーマンスが最高。