ログイン

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』公開記念!イルミネーション大人気シリーズ『ペット2』地上波初放送

ペット2

イルミネーションと任天堂が共同制作する『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』が4月28日(金)公開となることを記念して、イルミネーションの大人気シリーズ第2弾、映画『ペット2』が4月29日(土)21時からフジテレビにて地上波初放送される。

『ペット2』は、初登場No.1を記録した大ヒット作『ペット』(2016)の続編。NYマンハッタンで飼い主のケイティに愛されて暮らすテリア系のマックスと、相棒の大型犬デュークが、新たに家族となったケイティの息子リアムを守るため新たな冒険を巻き起こしていく。

日本語吹替声優として、マックス役にバナナマン・設楽統、デューク役にバナナマン・日村勇紀、ケイティ役に佐藤栞里のほか、永作博美伊藤沙莉内藤剛志などが参加。イルミネーションらしいアトラクション感満載の映像とハートフルなストーリーが展開する。

公開がすぐそこに迫る『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』に備えて、こちらもぜひお楽しみに。

目次

『ペット2』作品概要

2023年4月29日放送 土曜プレミアム 21:00~23:10(一部地域を除く)

(2019年 アメリカ)
監督:クリス・ルノー
共同監督:ジョナサン・デル・ヴァル

マックス:バナナマン・設楽統/パットン・オズワルト
デューク:バナナマン・日村勇紀/エリック・ストーンストリート
ケイティ:佐藤栞里/エリー・ケンパー
クロエ:永作博美/レイク・ベル
デイジー:伊藤沙莉/ティファニー・ハディッシュ
ルースター:内藤剛志/ハリソン・フォード
セルゲイ:宮野真守/ニック・クロール
ノーマン:梶裕貴/クリス・ルノー
ギジェット:沢城みゆき/ジェニー・スレイト
スノーボール:中尾隆聖/ケヴィン・ハート

【あらすじ】
NYマンハッタンで飼い主のケイティに愛されて暮らすテリア系のマックスと、相棒の大型犬デューク。ケイティは結婚し、息子のリアムが誕生。臆病で心配性のマックスは、リアムを我が子のように可愛がるあまりいつも不安でいっぱいになってしまう。ある日、ケイティたちと家族旅行に出かけ、旅行先の農場で威厳あふれる農場犬ルースターと出会う。

一方NYでは、マックスの留守中、彼から預かった一番のお気に入りのおもちゃ“みつばち君”を失くしてしまったポメラニアンのギジェットが、ツンデレ猫クロエと決死の捜索大作戦を繰り広げる。さらに、元ペット軍団のボスから愛され飼いウサギとなったスノーボールは、シーズー犬の女の子デイジーから依頼を受けて、悪徳サーカス団に捕らわれたホワイトタイガーの赤ちゃん、フーの救出に奔走する。

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』

ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー

『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』は「スーパーマリオ」のアニメーション映画。監督は『ティーン・タイタンズGO!トゥ・ザ・ムービー』でタッグを組んだアーロン・ホーヴァスマイケル・ジェレニック、脚本は大ヒット作『ミニオンズ フィーバー』、『レゴ(R)・ムービー2』のマシュー・フォーゲル

声優キャストには、マリオにクリス・プラット、ピーチ姫にアニャ・テイラー=ジョイ、ルイージにチャーリー・デイ、クッパにジャック・ブラック、キノピオにキーガン=マイケル・キー、ドンキーコングにセス・ローゲン、クランキーコングにフレッド・アーミセン、カメックにケヴィン・マイケル・リチャードソン、そしてブラッキーにセバスティアン・マニスカルコがそれぞれ起用されている。

また日本語版の吹替声優には、マリオに宮野真守、ピーチ姫に志田有彩、ルイージに畠中祐、クッパに三宅健太、キノピオに関智一、ドンキーコングに武田幸史

製作はイルミネーションの創業者で最高経営責任者のクリス・メレダンドリと、任天堂の代表取締役フェローの宮本茂が務める。

日本の公開よりひと足早く、4月5日(水)に公開された海外では、北米での週末3日の興行収入は$146,360,000、そして初日の水曜日を含めた5日間では$204,630,730に達し、全米初登場No.1を記録。ワールドワイドにおいては$375,579,730をあげ、アニメーション映画のオープニングとして歴代新記録を樹立した。

2週目の興行もその勢いを持続し、全米の週末興行収入は$92,347,190で2位を引き離しNo.1ヒット。全世界の累計では$692,968,890に達し、早くも1,000億円突破目前となっている(※1ドル=134.47円換算/Box office Mojo調べ 4月18日現在)。

作品タイトル:『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』
声の出演:クリス・プラット、アニャ・テイラー=ジョイ、チャーリー・デイ、ジャック・ブラック、キーガン=マイケル・キーセス・ローゲン、フレッド・アーミセン、ケヴィン・マイケル・リチャードソン、セバスティアン・マニスカルコ
日本語版吹替声優:(マリオ)宮野真守、(ピーチ姫)志田有彩、(ルイージ)畠中祐、(クッパ)三宅健太、(キノピオ)関智一
監督:アーロン・ホーヴァス、マイケル・ジェレニック
脚本:マシュー・フォーゲル
製作:クリス・メレダンドリ(イルミネーション)、宮本茂(任天堂)
原題:THE SUPER MARIO BROS. MOVIE
配給:東宝東和

公式サイト:https://mario-movie.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/mariomoviejp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/mariomoviejp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/mariomoviejp/
コピーライト:(C) 2023 Nintendo and Universal Studios

4月28日(金)全国公開

関連記事:
【レポート】『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』日米クリエイター&西野七瀬・よゐこ登壇のジャパンプレミア開催!
映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』全4種類の入場者プレゼント配布&9種類の各種上映バージョンが決定!
【レポート】『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』アンバサダーに西野七瀬、HIKAKIN、SEIKINが決定!
『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』エキサイティングなシーン続々!最終トレーラーとなる最新映像解禁
『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』公開記念“スーパーマリオシアター”がTOHOシネマズの全国5か所にオープン!
映画『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』ムビチケ前売券(カード)第二弾の特典は特製ポストカードセットに決定!
『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』最新映像解禁!日本語版吹替声優に宮野真守、志田有彩、畠中祐らが決定
目次