デンゼル・ワシントン × ラミ・マレック × ジャレッド・レト『リトル・シングス』DVDレンタル&デジタル配信決定!

リトル・シングス

デンゼル・ワシントン、ラミ・マレック、ジャレッド・レト、アカデミー賞俳優3人によるクライムサスペンス『リトル・シングス』が、2021年7月7日(水)DVDレンタル開始、2021年11月3日(水・祝)デジタル配信開始となる

アメリカでは、劇場公開と同時にワーナーの動画配信サービスHBO Max(SM)にて配信され、ジャレッド・レトは本作で第78回ゴールデングローブ助演男優賞にノミネートされた。

監督&脚本は『しあわせの隠れ場所』、『ウォルト・ディズニーの約束』など、ドラマ系の作品を得意とするジョン・リ―・ハンコック。製作は「ブレイキング・バッド」、「ベター・コール・ソウル」シリーズでエミー賞を受賞したマーク・ジョンソンが参加。

吹替はデンゼル・ワシントンを大塚明夫(『ボヘミアンラプソディー』ロバート役)、ラミ・マレックを櫻井トオル(『ボヘミアンラプソディー』フレディ役)、ジャレッド・レトを阪口周平が担当。

リトル・シングス

【ストーリー】
“ディーク”ことカーン郡保安官代理ジョー・ディーコン(ワシントン)は事件の証拠集めのために、ロサンゼルスに行くことを命じられる。その任務はすぐに片付くはずだったが、彼は街を恐怖に陥れる連続殺人犯の捜索に巻き込まれてしまう。陣頭指揮をとるL.A.郡保安局の巡査部長ジム・バクスター(マレック)はディークの経験と鋭い勘を認め、彼と組んで捜査を進めることにする。だがディークと共に容疑者(レト)を追っている間も、バクスターは気付かなかった。捜査がディークの暗い過去を掘り返し、不穏な秘密が暴かれていることに。そしてその余波はディークの事例だけに留まらないことにも。

【キャスト】
ジョー・ディーコン:デンゼル・ワシントン
ジム・バクスター:ラミ・マレック
アルバート・スパルマ:ジャレッド・レト

【スタッフ】
監督・脚本:ジョン・リー・ハンコック

リトル・シングス
リトル・シングス
リトル・シングス
リトル・シングス
リトル・シングス
リトル・シングス
リトル・シングス

商品情報

『リトル・シングス』
2021年7月7日 (水) DVDレンタル開始
2021年11月3日 (水・祝) ダウンロード販売・デジタルレンタル開始

発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

The Little Things (C) 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

“Academy Award(R)” and “Oscar(R)” are the registered trademarks and service marks of the Academy of Motion Picture Arts and Sciences.

↑上に戻る