「Life 線上の僕ら」メインビジュアル解禁&世界同時配信決定!台湾の超人気俳優ウェイン・ソンも出演 ―6/19より配信

Life 線上の僕らちるちるBLアワード2018「BESTコミック部門」で1位、「このBLがやばい!2018年度版」で4位にランクインしたコミック「Life 線上の僕ら」

下校途中の一人遊び「白線ゲーム」で偶然出会った伊東晃と西夕希が恋に落ち、2人が高校生から社会人になるまでの人生を描くこの感動作が、同名タイトルで白洲迅楽駆ほかフレッシュな俳優陣で実写ドラマ化されることが決定し、2020年6月19日(金)より、Rakuten TVとビデオマーケットにて先行配信スタートとなる(全4話)。

そしてこの度、ドラマ配信にさきがけて、メインビジュアルが解禁された。2人が初めてのキスをする直前の意味深な表情が大きく映し出され、甘酸っぱさと胸キュンが溢れるビジュアルになっている。

さらに、このドラマは日本だけの配信にとどまらず、台湾の大手音楽配信サイトKKBOXグループで動画配信プラットフォームの〈KKTV〉と、アメリカを中心としヨーロッパと一部アジアにもアジアドラマを配信するグローバルサービス〈Rakuten VIKI〉により世界同時配信が決定した。

また、台湾の超人気俳優ウェイン・ソンのゲスト出演も解禁された。台湾で人気のBLドラマシリーズ「HIStory3 那一天~あの日」に出演し、圧倒的な人気を得たウェイン・ソンは、この作品が日本ドラマ初出演となる。

日本を飛び出し、ワールドワイドに展開する本作から目が離せない。

Life 線上の僕ら

◆ ウェイン・ソン(宋偉恩)
1994年12月20日生まれ、台湾・台中市出身。国立台湾芸術大学卒業。
「華流之星TOP STAR」プロジェクトの初代育成メンバーとして、1年半の俳優トレーニングを経て2015年にデビューし、『飛魚高校生』(16)『反逆の季節』(18)『ディア・プリンス~私が恋した年下彼氏~』(18)『おんなの幸せマニュアル』(19)などのドラマに出演。
特に『反逆の季節』ではいじめっ子役を演じて注目され、第53回金鐘奨の新人俳優賞にノミネートされた。
更に、2019年のLINE TVのBLドラマ「HIStory3 那一天~あの日」で主演のシャン・ハオティン役を演じ、今は台湾国内に限らずタイや韓国、日本でも人気真っ只中の若手俳優と言える。

Life 線上の僕ら

【コメント】
こんにちは、ウェイン・ソンです。「Life 線上の僕ら」にゲスト出演します。
この作品に出演するお話を頂いたとき、とても興奮しました。
実は、僕は人生でまだ雪をみたことがなく、今回雪のあるところで撮影すると聞いて
「25歳になってやっと生の雪が舞うのを見られる!」と思ったら
嬉しさと期待で胸いっぱいでした。
作品も皆さんの期待以上の出来上がりになっているので
「Life 線上の僕ら」、ぜひご覧ください!


【1話あらすじ】
17歳-。下校途中の一人遊び「白線ゲーム」。
そこで偶然出会った、生真面目な高校生・伊東晃(白洲迅)と無邪気な西夕希(楽駆)。
いつしか自分が夕希に恋していることに気づいた晃は、
同性への気持ちに戸惑いながらも、「白線の上だけの逢瀬」にもどかしさを覚え咄嗟に
夕希へキスしてしまう。
キスをしてしまった後悔で夕希を避ける晃だが、夕希は白線の上で待ち続けていた…。

life_senboku作品タイトル:「Life 線上の僕ら」
出演:白洲 迅 楽駆
小島藤子 土居志央梨 長田奈麻 廻 飛呂男 シブリ 奥山佳恵
特別出演:遠藤大斗(TEAM ZENRYOKU) 三浦大輝(TEAM ZENRYOKU) 小松 笙(TEAM ZENRYOKU) 保土原壱成(TEAM ZENRYOKU) 鈴木悠介(TEAM ZENRYOKU) 中川昂星(TEAM ZENRYOKU) ウェイン・ソン(宋偉恩)
監督:二宮崇(「ゆるキャン△」「運命から始まる恋~You are my Destiny~」)
脚本:山本タカ(くちびるの会)
原作:『Life 線上の僕ら』常倉三矢(芳文社刊)
製作プロダクション:スタジオブルー
製作著作:「Life 線上の僕ら」製作委員会

公式サイト:http://www.vap.co.jp/life/
公式ツイッター:@life_senboku
コピーライト:(C)「Life 線上の僕ら」製作委員会 (C)常倉三矢/芳文社

2020年6月19日(金)より、Rakuten TVとビデオマーケットにて先行配信スタート!

関連記事:
“泣けるBL No.1”「Life 線上の僕ら」白洲迅主演で実写ドラマ化(全4話)! ―6/19よりRakuten TVほかにて先行配信

↑上に戻る