【重要】アネモ会員システム全面リニューアルのお知らせ

ハ・ジョンウ×イム・シワン『ボストン1947』場面写真到着 人々に希望をもたらした史実を基に描く感動の実話

画像1

『シュリ』『ブラザーフッド』のカン・ジェギュが監督を務めるヒューマンエンターテインメント『ボストン1947』(8月30日(金)公開)より、場面写真が解禁された。

1936年、ベルリンオリンピックのマラソン競技において、日本は世界新記録を樹立、金メダルと銅メダルを獲得し、国民は歓喜に沸いた。しかし、その2個のメダルには秘められた想いがあった。日本代表としてメダルを獲得したソン・ギジョンとナム・スンニョンが、日本名の孫基禎と南昇竜として表彰式に立ったのだ。第2次世界大戦の終結と共に、彼らの祖国は日本から解放されたが、メダルの記録は日本のままだった。1947年、ボストンマラソン。その2人がチームを組み、才能あふれる若きマラソン選手を歴史あるボストンマラソンに出場させる。<祖国の記録>を取り戻すために―。

カン・ジェギュ監督が、スポットの当たることが少なかった祖国解放から朝鮮戦争の間の時代の真実に迫る本作。韓国で伝説の人となった金メダル選手ソン・ギジョンを演じるのはハ・ジョンウ。ボストンで走る若手選手ソ・ユンボクにはイム・シワン。さらに、ベルリンで銅メダルを獲得したナム・スンニョンにぺ・ソンウ、ソ・ユンボクに想いを寄せるオクリムに「恋慕」「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」のパク・ウンビンが扮している。

この度解禁された場面写真では、韓国の伝説のマラソン選手ソン・ギジョンと期待の若手選手ソ・ユンボクが並ぶ姿や、ボストンマラソンで祖国の国旗の付いたユニフォームで走るソ・ユンボクの姿、それを沿道から観客に混ざり応援するソン・ギジョンたちの姿、アメリカに遠征したソ・ユンボクたちや、厳しいトレーニングに励む選手たちの様子、選手たちを支える人物たちの表情などが切り取られている。

画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
画像7
画像8
画像9
画像10
画像11
画像12
画像13
画像14

『ボストン1947』
出演:ハ・ジョンウ、イム・シワン、ペ・ソンウ、キム・サンホ、パク・ウンビン
監督・脚本:カン・ジェギュ
共同脚本:イ・ジョンファ
2023年/韓国/108分/スコープ/5.1ch/日本語字幕:根本理恵/G/原題:1947 보스톤
配給:ショウゲート
(C) 2023 LOTTE ENTERTAINMENT & CONTENT ZIO Inc. & B.A. ENTERTAINMENT & BIG PICTURE All Rights Reserved

公式サイト:1947boston.jp/

8月30日(金)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開

関連記事
ハ・ジョンウ、イム・シワンらが命懸けのレースに挑む 『ボストン1947』予告解禁
ハ・ジョンウ、イム・シワンら出演『ボストン1947』今夏公開決定、監督はカン・ジェギュ
目次