ラッセル・クロウによる史上最悪のあおり運転!『アオラレ』公開日が5月14日(金)に決定&新場面写真公開

アオラレ

日本に先駆けロックダウン後の世界でNo.1を記録し話題となっていた、ラッセル・クロウ主演最新作『アオラレ』の公開日が5月14日(金)に決定した

あわせて解禁された新たな場面写真では、“男”からの執拗なあおりに不安な表情を浮かべる主人公レイチェルの姿が切り取られている。そして窓から怖い表情でこちらを睨みつけたり、離婚調停中のレイチェルの法律相談に乗ってくれるアンディの胸ぐらに掴みかかるなど、“男“の常軌をいっした行動とそれがどんどんエスカレートしていく様が伺える。
この“男”の暴走はどこまで行ってしまうのか?そして、レイチェルはこの“男”から逃れることはできるのか?!
暴れん坊としても知られるラッセル・クロウの、素なのか役作りなのか、全くわからない怪演ぶりにご注目いただきたい。

アオラレ
アオラレ
アオラレ
アオラレ

全ドライバーの83.1%が経験しているといわれる“あおり運転”(日本アンガーマネジメント調べ)。そんな誰しもが経験する可能性のある「あおり運転」の恐ろしさを描く本作。
メガホンを取ったのは『レッド・バレッツ』『幸せでおカネが買えるワケ』(09)のデリック・ボルテ
出演には、謎の“男”を演じるラッセル・クロウをはじめ、“男”の暴力的なあおり運転のターゲットになってしまう母親レイチェル役に『移動都市/モータル・エンジン』(18)のカレン・ピストリアス。息子カイル役に『チャイルド・プレイ』(19)のガブリエル・ベイトマンなどが参加している。

【男】とは?

●素性が全く分からない
●どうも訳あり人生らしい
●何か薬を服用している(どこか悪いらしい)
●老若男女、何のためらいもなくフルパワーで殴れる
●見た目の威圧感がスゴイ(高身長、出っ腹、レスラーのような腕、イってしまっている目、ガラガラの野太い声)
●どデカいピックアップトラックに乗る。めっちゃ運転がうまい。
●見た目と違って、めっちゃ機敏に動く
●すぐキレる
●公衆の面前で堂々と殺す
●粘着質
●永遠に追いかけられるスタミナ
●銃で撃たれても死なない

ストーリー
美容師のレイチェルは今日も寝坊。あわてて息子のカイルを学校へ送りながら職場へと向かうが、高速道路は大渋滞。度重なる遅刻に、ついに首となる。最悪の気分のまま下道を走るが、信号待ちで止まると、前の車は青になっても発進しない。クラクションを鳴らすがまだ動かない。イラついたレイチェルが追い越すと、つけてきたドライバーの男が「運転マナーがなっていない」と言う。レイチェルに謝罪を求めるが、彼女は拒絶して車を出す。息子を学校に送り届けたものの、ガソリンスタンドの売店でさっきの男に尾けられていることに気づく。店員は「あおり運転の常習犯よ」と警告。車に戻ったレイチェルはある異変に気付いた。が、時すでに遅し。信じられない狂気の執念に駆り立てられた男の“あおり運転”が、ノンストップで始まるのだった―

作品タイトル:『アオラレ』
出演:ラッセル・クロウ、カレン・ピストリアス、ガブリエル・ベイトマン、ジミ・シンプソン、オースティン・マッケンジー
監督:デリック・ボルテ
全米公開:2020年8月21日
レイティング:PG12
配給:KADOKAWA

公式サイト:https://movies.kadokawa.co.jp/aorare/
公式Twitter:@aoraremovie
コピーライト:(C)2021 SOLSTICE STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

5月14日(金)全国ロードショー

関連記事:
『アオラレ』ラッセル・クロウが「あおり運転」でどこまでも追ってくる“ヤバすぎる”予告解禁!本ポスターも到着
ラッセル・クロウ主演最新作『アオラレ』5月公開!「あおり運転」の恐怖を描く、ノンストップ・アクションスリラー

↑上に戻る