『ナイル殺人事件』10月23日(金)日本公開決定!世界一の名探偵ポアロが挑む、愛と嫉妬、欲望渦巻くミステリー・クルーズ

ナイル殺人事件

『ナイル殺人事件』は、アメリカ本国での公開延期にともない、日本でも公開延期となることが発表されました。
(2020年11月12日(木)追記)


ハリウッドの超豪華スタッフ/キャストで贈る、アガサ・クリスティの傑作ミステリーの映画化『Death of the Nile』の邦題が『ナイル殺人事件』に決定し、2020年10月23日(金)全国公開となることが明らかになった。

監督・主演を務めるのは、前作『オリエント急行殺人事件』に続きケネス・ブラナー。アカデミー賞に5度もノミネートされている名優が、再び世界で最も有名な名探偵エルキュール・ポアロを演じる。共演は、『ワンダーウーマン』(17)で一躍時の人となったガル・ガドットや、『ローン・レンジャー』(13)、『君の名前で僕を呼んで』(17)のアーミー・ハマー、そして製作総指揮にはリドリー・スコットがあたるなど、ハリウッドを代表する豪華なキャスト/スタッフ陣が集結した。

“ミステリーの女王”の異名を持つアガサ・クリスティが生涯を通して書き続け、今なお全世界で愛される“名探偵ポアロ”シリーズ。時代を超越した人気シリーズの中でも、アガサ自身が“旅行物のミステリーで史上最高傑作”と称する原作「ナイルに死す」が、彼女の生誕130周年、そして名探偵ポアロシリーズ出版100周年という記念すべき今年ついに公開となる。

今回ポアロが難事件に挑む舞台は、エジプトのナイル川を行く豪華客船。ピラミッドやアブシンベル神殿といったエジプトの名所をバックにした映像美は、観るものを極上のミステリー・クルーズへと誘う。「密室殺人」、「登場人物全員、容疑者」そして「予想だにしないトリック」。ミステリーの醍醐味がそろった『ナイル殺人事件』は、謎解きの面白さだけでなく、人間の「心の謎」にも迫っていく。

主人公ポアロを演じるケネス・ブラナーアネット・ベニングなどアカデミー賞常連の実力派からガル・ガドットアーミー・ハマー、エマ・マッキー(「セックス・エデュケーション」)、レティーシャ・ライト(『ブラックパンサー』)など注目の若手キャストたちがそれぞれのキャラクターに秘められた複雑な思いを見事に演じ切っている。

これまでシェイクスピア作品から『シンデレラ』(15)『オリエント急行殺人事件』(17)まで、幅広いジャンルを手掛けてきた監督ケネス・ブラナーが最も得意とする「人間の感情の動き」を今回どのように表現したのか。全く先の読めない展開と謎解きのスリル、そしてそれぞれの思惑と複雑に絡み合う人間の愛と嫉妬、欲望が行き着くドラマチックな豪華ミステリー・クルーズに世界中が注目している。

作品タイトル:『ナイル殺人事件』
出演:ケネス・ブラナー、ガル・ガドット、アーミー・ハマーほか
監督:ケネス・ブラナー
脚本:マイケル・グリーン
製作:リドリー・スコット、マーク・ゴードン、サイモン・キンバーグ、ケネス・ブラナー、ジュディ・ホフランド
製作総指揮:マシュー・ジェンキンス、ジェームズ・プリチャード
原題:Death of the Nile
全米公開:2020年10月23日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

コピーライト:(c)2020 20th Century Studios. All rights reserved

2021年劇場公開予定

 

関連記事:
『ナイル殺人事件』(仮題)監督・主演ケネス・ブラナー&豪華キャストで撮影開始!名探偵ポアロが今度はエジプト豪華客船に

↑上に戻る