【重要】アネモ会員システム全面リニューアルのお知らせ

映画『カラオケ行こ!』麒麟の川島明、夏帆、ヒャダインから絶賛コメント到着! ―公開中

カラオケ行こ!

映画『カラオケ行こ!』(公開中)に、麒麟の川島明、夏帆、ヒャダインから絶賛コメントが寄せられた。

12日(金)に公開を迎えると、早速映画館に足を運んだ人からの絶賛の声がSNSに溢れた。劇場には、和山やまの原作漫画ファンも多く駆け付けたようで、「原作へのリスペクトが感じられる」「漫画では映らない部分を見て聴ける」「原作も大好きですが、音楽があることもあって実写版めちゃくちゃ面白かった」と、原作の世界観を大切にしながら、映画だからこそ描くことのできる音楽表現や原作で描かれなかった裏側への満足度を高く感じるコメントが寄せられた。

そして主演の綾野剛、オーディションで役を勝ち取った齋藤潤へも、「綾野剛の狂児えぐい、マンガ映画化でこんな良いことある?」「綾野剛が演出する成田狂児像がめちゃめちゃ最高」「齋藤潤くんが演技も関西弁も歌もすごい」「聡実くん役の齋藤潤くん、本当に良かった。一見無表情に見えるけど瞳が雄弁」と、それぞれの演技への高い評価と共に、「リアルな中学生の葛藤とそれを超えた愛の叫び」「ヤクザと中学生の少年の友情関係がなんとも愛おしい」「友情と愛が入り混じった関係の二人の青春映画」と、二人が演じた狂児と聡実のここにしかない絆に心惹かれる声も続出した。

その二人の絆を中心に、「待って」「助けて」「笑って、泣いた…」「まさか『紅』で泣くことがあるとは思わなかった」「久しぶりに映画館で泣いた」「見終わった後、席から立てなかった」「自分が大変な時真っ直ぐに関わってくれた大切な人を思い出した」「めっちゃ爆笑の感動のときめきのほっこりの全てが詰まった最高の映画だったよこれが"映画化"だよ…!ありがとう…ありがとう…紅だ……」と、思わず感動に包まれたという声も多く寄せられた。

また、各レビューサイトでも軒並み高得点を獲得。【Yahoo!作品ユーザーレビュー】では4.3点、【Filmarks(フィルマークス)】では4.1点を叩き出し、作品の高い満足度を示す結果となっている。

さらに、各界著名人から絶賛コメントも到着。麒麟の川島明、夏帆ヒャダインからのコメントは以下のとおり。

目次

著名人コメント(五十音順/敬称略)

川島明(麒麟)
聡実と狂児の間に流れる蒼い空間、そこに差し色のように広がっていく紅。
もう一度みたいから、映画館行こ!

夏帆(女優)
あー!面白かったです!
和山さんのシュールな世界観はそのままに、映画ならではの表現が随所に散りばめられていて、
これは山下さんにしか撮れない映画なのでは…と、なによりこんな山下さんの映画を見たかった!とうれしくなりました…!
齋藤さんのみずみずしい佇まいと、綾野さんのつかみどころのない魅力にぎゅっと心が掴まれて、ずっとこのふたりを見ていたかったです。

ヒャダイン(音楽クリエイター)
愉快痛快なコメディを期待してたら、おやおやこれは甘々な青春ラブストーリーではないですか!!
聡実がかわいすぎる。途中からぐふぐふ言いながら楽しめる傑作です。応援上映したい!

目次