ムロツヨシ主演『身代わり忠臣蔵』場面写真一挙公開!全く新しいクセ強な“忠臣蔵”、命懸けの身代わりミッションの行方は!?

身代わり忠臣蔵

ムロツヨシが主演を務める映画『身代わり忠臣蔵』(2024年2月9日(金)公開)の場面写真が解禁された。

本作は、時代劇「忠臣蔵」をベースに“身代わり”という斬新なアイディアが加わった土橋章宏の小説を映画化。土橋自身が脚本を担当し、河合勇人監督とタッグを組み、時代劇のプロフェッショナル達が集う東映京都撮影所が製作した。

この度到着したのは、兄の吉良上野介(ムロツヨシ)の身代わりで殿に扮することとなった弟の孝証(ムロツヨシ)をはじめ、上野介に仕える吉良家や仇討ちを目論む赤穂藩らのキャラクター性が垣間見える瞬間を捉えた場面写真の数々。上野介がものすごい表情で鯉の餌を投げつけるシーンをはじめ、赤穂藩主・浅野内匠頭(尾上右近)が上野介の陰湿ないじめに耐え切れずブチ切れた決定的瞬間が収められている。

身代わり忠臣蔵
身代わり忠臣蔵

また、切腹した赤穂藩主の仇をとるために上野介の行方を追う赤穂藩の浪士らが怪しむ中、顔を変えてやり過ごそうとする孝証や、上野介に仕えている斎藤宮内(林遣都)が孝証を“身代わり”にするため、上野介のトレードマークであるほくろを真剣に取り付けているシュールな場面、そして床に臥す上野介の様子を心配そうにのぞき込む孝証と斎藤の姿などが捉えられている。

身代わり忠臣蔵
身代わり忠臣蔵

一方で、大石内蔵助(永山瑛太)が赤穂浪士たちを率いる場面や、そんな姿から一転して遊郭で舞妓に囲まれながら、孝証とベロベロに酔っぱらっている姿も。互いの素性を知らずに意気投合していく2人の関係の行方にも注目だ。

身代わり忠臣蔵
身代わり忠臣蔵

その他にも、兄から不憫な扱いを受ける孝証に手を差し伸べる心優しい桔梗(川口春奈)が穏やかな表情でほほ笑む姿や、赤穂藩の堀部安兵衛(森崎ウィン)と吉良家の清水一学(寛一郎)が剣を交える場面、そして眉毛がつながっている凛々しいお顔の徳川綱吉(北村一輝)が「生類憐みの令」により、ひざ元にふわふわのお犬様を抱いた姿が収められている。

身代わり忠臣蔵
身代わり忠臣蔵
身代わり忠臣蔵

ストーリー
江戸中を巻き込んだ
絶対にバレてはならない<世紀の身代わりミッション>START!!

嫌われ者の殿・吉良上野介(ムロツヨシ)が江戸城内で斬られ、あの世行き!
斬った赤穂藩主は当然切腹。だが、殿を失った吉良家も幕府の謀略によって、お家存亡の危機に!!そんな一族の大ピンチを切り抜けるべく、上野介にそっくりな弟の坊主・孝証(ムロツヨシ)が身代わりとなって幕府をダマす、前代未聞の<身代わりミッション>に挑む!
さらに、敵だったはずの赤穂藩家老・大石内蔵助(永山瑛太)と共謀して討ち入りを阻止するというまさかの事態に発展!?幕府に吉良家に赤穂藩も入り乱れ、バレてはならない正体が…遂に!?果たして孝証は、江戸を舞台に巻き起こる一世一代の大芝居<身代わりミッション>をコンプリートできるのか!

作品タイトル:『身代わり忠臣蔵』
出演:ムロツヨシ 永山瑛太 川口春奈 林遣都 北村一輝 柄本明
寛一郎 森崎ウィン 本多力 星田英利 野波麻帆 尾上右近 橋本マナミ
板垣瑞生 廣瀬智紀 濱津隆之 加藤小夏 野村康太 入江甚儀
原作:土橋章宏「身代わり忠臣蔵」(幻冬舎文庫)
監督:河合勇人
脚本:土橋章宏
企画・プロデュース:橋本恵一
プロデューサー:森田美桜、福島一貴
製作:「身代わり忠臣蔵」製作委員会
製作プロダクション:東映京都撮影所
プロダクション協力:AOI Pro.
配給:東映

公式サイト:https://migawari-movie.jp
公式X:@migawari_movie
公式Instagram:@migawari_movie
コピーライト:(C)2024「身代わり忠臣蔵」製作委員会

2024年2月9日(金)全国ロードショー

関連記事:
『身代わり忠臣蔵』に寛一郎、本多力、板垣瑞生、橋本マナミ、加藤小夏が出演!フルキャスト勢揃いの完全ビジュアルも解禁
ムロツヨシ主演『身代わり忠臣蔵』尾上右近が“赤穂のヤングプリンス”に!森崎ウィン、星田英利らの出演が発表
映画『身代わり忠臣蔵』に川口春奈、林遣都、北村一輝、柄本明の出演が決定!特報&“内緒ポーズ”ビジュアルも解禁
ムロツヨシが1人2役に初挑戦!永山瑛太と命懸けの“身代わりミッション”に挑む『身代わり忠臣蔵』来年2月9日(金)公開決定

↑上に戻る