イ・ビョンホン×ハ・ジョンウ×マ・ドンソク『白頭山大噴火』8月27日(金)より公開決定!日本版ポスター解禁

イ・ビョンホンハ・ジョンウ、そして、マ・ドンソクという韓国最高の俳優陣が豪華共演を果たし、韓国で観客動員数820万人超えの大ヒットを記録したタイムリミット・ディザスターアクション『白頭山大噴火』が8月27日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開されることが決定した

北朝鮮と中国の国境にそびえる白頭山で観測史上最大の噴火が発生。
朝鮮半島の壊滅というとてつもない大惨事を阻止するため、わずか成功率3.48%という命がけのミッションに挑むのは、本作が記念すべき初共演となるイ・ビョンホンハ・ジョンウ

極秘作戦の成否のカギを握る北の工作員ジュンピョンをミステリアスに演じたイ・ビョンホンは、本作であの『パラサイト 半地下の家族』のソン・ガンホを抑え、“韓国のアカデミー賞”とも称される、第56回大鐘賞映画祭・主演男優賞を受賞。

一方、『神と共に』シリーズや『お嬢さん』『PMC:ザ・バンカー』など作品ごとにその顔を変えるハ・ジョンウは、韓国特殊部隊の指揮官インチャンを人間味豊かに演じ、スクリーンを躍動。

この二人がときに激しくいがみ合いながらも過酷な運命を共にしていく男たちを、体を張ったハードなアクション・シーンとともに、熱くエモーショナルに体現した。

イ・ビョンホン
ハ・ジョンウ

そして白頭山噴火を予見していた大学教授カン・ボンネを演じるのは、出演するマーベル最新作『エターナルズ』の日本公開も決定した“マブリー”ことマ・ドンソク。地質学者という意外な役どころをユーモラスに演じて新境地を開いた。

さらに意思の強い大統領府の役人ユギョンを『名もなき野良犬の輪舞』のチョン・ヘジンが、また『建築学概論』やNetflix「スタートアップ:夢の扉」が話題のペ・スジがインチャンの身重の妻ジヨンを熱演。

マ・ドンソク
ペ・スジ

今回解禁となった日本版ポスタービジュアルでは、この個性あふれるキャストが勢ぞろい。“半島が崩壊する”というかつてない、破滅が迫りくる中、彼らがどう立ち向かっていくのか…人間ドラマにも注目だ。

魅力的なストーリー、リアリティに満ちた映像を追求した監督は、『彼とわたしの漂流生活』のイ・ヘジュンと『神と共に』シリーズで撮影監督を務めたキム・ビョンウのコンビ。「史上初の災害に立ち向かい、自分たちにとって大切な人々や価値を守ろうとする人々の話を描いた映画」と語る。
さらに『パラサイト 半地下の家族』や『神と共に』、NetflixのSF映画『スペース・スウィーパーズ』などで世界的に注目を集めたデクスタースタジオが、革新的なビジュアルによって映画のクオリティを劇的に引き上げた。

また、4月30日より一部劇場にて「“熱さ”を吹き飛ばせ!特製うちわ付きムビチケカード」1500円(税込)が数量限定で発売される

ストーリー
北朝鮮と中国の国境にそびえる火山・白頭山で観測史上最大の噴火が発生!大地震が起き、ソウルでもビルは倒壊し、漢江は荒れ陸橋は崩壊。未曾有の事態に朝鮮半島は大パニックに陥る。史上最悪の災害を止めるため、政府は白頭山の地質分野の権威である大学教授カン(マ・ドンソク)に協力を要請。カンは半島を崩壊させるほどのさらなる大噴火が起こることを予測する。タイムリミットは75時間―韓国軍爆発物処理班の大尉チョ・インチャン(ハ・ジョンウ)は部隊を率いて、北朝鮮へ潜入し火山の鎮静化を図る秘密作戦を実行に移す。そのためにはまず作戦成功のカギを握る北朝鮮・人民武力部の工作員リ・ジュンピョン(イ・ビョンホン)を見つけ出し、次の大規模噴火を何としても食い止めなければならない。果たして彼らは、朝鮮半島の崩壊を阻止することが出来るのか!?  

作品タイトル:『白頭山大噴火』
出演:イ・ビョンホン『MASTER/マスター』
ハ・ジョンウ『神と共に』シリーズ
マ・ドンソク『新感染 ファイナル・エクスプレス』
チョン・ヘジン『名もなき野良犬の輪舞』
ペ・スジ『建築学概論』
監督:イ・ヘジュン『彼とわたしの漂流日記』
キム・ビョンウ『神と共に』シリーズ(撮影監督)
提供:ツイン・Hulu
配給:ツイン

公式サイト:paektusan-movie.com
公式twitter  @paektusan_movie
コピーライト:(c)2019 CJ ENM CORPORATION, DEXTER STUDIOS & DEXTER PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

8月27日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー!

関連記事:
イ・ビョンホン×ハ・ジョンウ×マ・ドンソク豪華共演の大ヒット作!『白頭山大噴火』2021年、夏公開決定
↑上に戻る