映画『プラド美術館 驚異のコレクション』日本版吹替に今井翼が決定!コメントも到着「壮大で臨場感溢れる極上の世界」

プラド美術館 驚異のコレクション2019年に開館200周年を迎え、世界最高峰と言われるスペインのプラド美術館の全貌に迫るドキュメンタリー『プラド美術館 驚異のコレクション』が近日公開となる。この度、本作の日本語吹替に今井翼さんが決定した。

世界最高峰の美術館の一つとされ、スペイン黄金期を後世に伝えるプラド美術館は2019年11月19日に200周年を迎えた。15世紀から17世紀にかけて太陽の沈まぬ国とも呼ばれたスペイン王国では、歴代の王族が圧倒的な経済力と美への情熱を背景に美術品を収集していた。

この度、日本語吹替版の制作が決定。本国版でナビゲーターを務めるのは『運命の逆転』(90)でアカデミー賞主演男優賞に輝いた名優ジェレミー・アイアンズだが、その日本語吹替版ナビゲーターの大役になんと今井翼氏が決定した。

フラメンコが得意で2012年には世界初のスペイン文化特使に就任するなど、スペインとゆかりの深い今井氏からコメントも到着。

プラド美術館の全面協力のもと、これまで語られることが無かった新たなる魅力を存分に味わうことができる、栄光の時が刻まれた美術ドキュメンタリーが今、幕を開ける!

今井翼さん コメント

名だたる芸術家たちの歩み、そしてプラド美術館に携わる方々の生きた証言など、いっときも目の離せない壮大で臨場感溢れる極上の世界。
この作品で得た知識を持って、再びプラド美術館に足を運びたくなりました。

 

ストーリー
広大な敷地に膨大なコレクションが収められたプラド美術館を案内するのは、アカデミー賞主演男優賞に輝いた俳優のジェレミー・アイアンズ。歴史物からファンタジー、サスペンスと幅広い作品で活躍する名優であり、プライベートでは400年間放棄されていたアイルランドの城を修復して暮らすという、歴史とアートを愛する知識人の一面も持つ。
毎年約300万人が訪れるプラド美術館は、スペイン黄金時代に生きた王と王女が、自らの意志と審美眼で収集した唯一無二の美の殿堂。他の美術館とは明らかに趣向の異なる美の世界がここにある。プラド美術館全面協力のもと、栄光の時が刻まれた美術ドキュメンタリーが今、幕を開ける!

作品タイトル:『プラド美術館 驚異のコレクション』
ナビゲーター:ジェレミー・アイアンズ
監督・脚本:ヴァレリア・パリシ
脚本:サビーナ・フェディーリ
2019年|イタリア・スペイン|英語|92分|カラー | 原題:THE PRADO MUSEUM. A COLLECTION OF WONDERS
配給・提供:東京テアトル/シンカ

公式サイト:http://www.prado-museum.com/
コピーライト:(C)2019 – 3D Produzioni and Nexo Digital – All rights reserved

近日公開

 


関連記事:
映画『プラド美術館 驚異のコレクション』唯一無二の美の殿堂!その魅力が詰まった予告編&ビジュアル解禁
ピカソやダリも愛したプラド美術館開館200周年記念作品!映画『プラド美術館 驚異のコレクション』

↑上に戻る