【プレゼント】LGBTの若者達の実話をミュージカルタッチで描く感動作!『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』試写会

サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-映画『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』が2月22日(金)より全国公開となる。本作は、初監督・初脚本となるデイモン・カーダシスが、ボランティアを務めていた教会での実体験と綿密なリサーチをもとに、LGBTの人々が直面する厳しい現実や社会問題に焦点をあてたもので、実在するLGBTの人々のための支援プログラム“サタデー・チャーチ(土曜の教会)”を舞台に、若者たちの経験談が物語を紡いでいく。
このたび、本作の公開に先駆け、下記日程において一般試写会の実施が決定いたしました。話題の本作をいち早くご鑑賞頂ける機会となりますので、どうぞお見逃しなく…!
皆様のご応募を心よりお待ちしております。
※応募締切:2019年1月31日(木)

『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』一般試写会15組30名様ご招待!

【日時】2月8日(金)18:30開場 / 19:00開映(上映時間82分)
【会場】 キノフィルムズ試写室 (港区六本木7-8-6 AXALL 六本木3F)

【ご注意事項】
※本イベントはメールでの当選通知となります。
※ご自身のSNS(Twitter、Facebook、Instagram)等で感想を書いていただける方に限らせていただきます。
※開映後及び満員の際は入場をお断りする場合がございます。
※場内での写真撮影、録音、録画は固くお断りいたします。
※会場までの交通費、宿泊費などは、当選者様ご自身のご負担となります。
※当選の途中経過や当選結果に関するお問い合わせは承ることができませんので、ご了承ください。


※プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
※当選者の方にはメールにてご連絡させて頂きます。


ニューヨークのLGBTの若者たちの実話をミュージカルタッチで描く感動作!

学校でのいじめや、家族でさえ自分のことを理解してくれない辛い現実の一方、土曜の夜の教会で新たな仲間との出会い、そして恋愛模様も描かれていく本作。物語が進むにつれて主人公の辛い経験が増え、現実逃避をするかのようにミュージカル調に歌い上げる空想も同調して増えていく。
その空想は教会で出会う仲間たちにも広がり、彼らのダークな人生の中に光が射した瞬間をミュージカルタッチで描いているのも見所のひとつとなっている。

画像01

主役のユリシーズを演じ、その美しさとインパクトで観る者の心を惹きつけて離さないのは、オーディションで100名を超える参加者の中から選ばれたブロードウェイの若手俳優ルカ・カイン
その端正で美しいビジュアルで心の奥底に隠していた本当の想いを歌とダンスで少しづつ開放していく少年を精細に演じきった。

画像02

ルカ・カイン

そしてユリシーズが姉のように思いやる友人エボニー役には本作の出演後に人気海外ドラマ「Pose/ポーズ」の主演に抜擢され大注目のMJ・ロドリゲス、その他の仲間たちにはインドゥヤ・ムーアとトランスジェンダー俳優が出演。

画像03

MJ・ロドリゲス

全米で公開されると無名だった監督と主演にもかかわらず、映画批評サイトRotten Tomatoesで満足度93% flesh(1月8日現在)をたたき出し、話題をさらった本作。無名のカーダシス監督の才能も絶賛され、『シング・ストリート 未来へのうた』のジョン・カーニー監督の再来と話題に。
さらに「素晴らしいキャストの力で、物語が響く。主演のルカ・カインから目が離せない。―NEW YORK TIMES」等といった絶賛レビューが並び、主人公と仲間たち、そして家族の想いが重なりあう時、言葉では伝えきれない熱い感情が歌やダンスとなって溢れ出す様は、魂のエンターテインメントとして、夢を探し追い求める全ての観客の心に勇気と感動を刻み、海外の映画祭を沸かせた。

画像04

海外の映画祭で大絶賛!

オースティンゲイ・レズビアン映画祭 最優秀長編作品賞 受賞
サンフランシスコLGBT映画祭 新人監督作品賞 受賞
トライベッカ国際映画祭 最優秀男優賞ノミネート
トライベッカ国際映画祭 最優秀U.S.長編作品賞 ノミネート
トライベッカ国際映画祭 作品賞 ノミネート
LAアウトフェスト 長編作品優秀男優賞 受賞
ロング・ビーチQ映画祭 最優秀監督賞 受賞
ロング・ビーチQ映画祭 長編作品賞 受賞
メルボルン映画祭 最優秀新人監督作品賞 受賞
アウトオンフィルム・アトランタUS映画祭 最優秀男優賞
アウトオンフィルム・アトランタUS映画祭 最優秀監督 受賞
アウトフリックス映画祭 最優秀作品賞 受賞
アウトフリックス映画祭 観客賞 受賞
シアトル レズビアン&ゲイ映画祭 観客賞 受賞
カレイドスコープLGBT映画祭 最優秀U.S.長編作品賞 受賞
カレイドスコープLGBT映画祭 新人賞 受賞
アメリカーナ映画祭 監督賞ノミネート
ルーカス国際映画祭 最優秀作品賞 受賞

“君はひとりじゃない”と伝える。個性豊かな」監督デビュー作
・・・・VARIETY

ドラマとミュージカルをブレンドした魅力的な作品。
・・・・HOLLYWOOD REPORTER

素晴らしいキャストの力で、物語が心に響く。
主演ルカ・カインから目が離せない。
・・・・NEW YORK TIMES

偏狭な現実からの逃避。
感動のラストシーンは誰もが満足できるはず。
・・・・ENTERTAINMENT WEEKLY

画像05

ニューヨーク〈土曜日の夜の教会〉には運命を変える〈何か〉がある
青年の心の声が、家族や仲間を突き動かしてゆく―

ストーリー
ニューヨークのブロンクスに暮らす青年・ユリシーズは父親の死をきっかけに「美しくなりたい」という思いを抑えられずにいた。ある夜、ストリートで出会ったトランスジェンダーのグループに「土曜の夜の教会(サタデーナイト・チャーチ)」へと誘われる。そこは静かで厳格な昼間の教会とは異なり、ダンスや音楽を楽しみながら、同じ境遇の仲間と語らう場として開放されていた。
学校でも家庭でも孤立していたユリシーズは、その自由な雰囲気に夢中になりながら、少しずつ自分を解放してゆく。
ところが、家族にハイヒールを見つけられ、自分の存在そのものを否定されてしまう。家を追い出され街を彷徨うユリシーズに、人生を変える数々の出来事が待ち受けていた―。

画像06

画像07

作品タイトル:『サタデーナイト・チャーチ -夢を歌う場所-』
出演:ルカ・カイン/マーゴット・ビンガム/レジーナ・テイラー/MJ・ロドリゲス/インドゥヤ・ムーア
監督・脚本:デイモン・カルダシス
2017年/アメリカ/カラー/スコープ/82分/5.1ch/英語/日本語字幕:川又勝利
原題:Saturday Church/レーティング:PG12
配給:キノフィルムズ

公式サイト:http://saturday-church.com
コピーライト:(C)2016 Saturday Church Holding LLC ALL rights reserved.

2月22日(金) 新宿ピカデリー他全国公開

↑上に戻る