【映画感想】多部未華子主演『空に住む』ミステリアスで色気漂う岩田剛典に注目!青山真治監督が悩める現代女性を丁寧に描く

『EUREKA ユリイカ』などで世界的に知られる青山真治監督の7年ぶりの長編映画『空に住む』が、多部未華子を主演に迎え、2020年10月23日(金)より全国公開となる。

共演には岸井ゆきの美村里江岩田剛典ら豪華キャスト陣が集結。

監督を務めたのは、『EUREKA ユリイカ』でカンヌ国際映画祭批評家連盟賞、エキュメック賞のダブル受賞を果たした実力派、青山真治。監督にとっては菅田将暉主演の『共喰い』以来、実に7年ぶり。満を持しての長編映画となる本作で、孤独な人間たちに優しい視線を投げかける。
脚本は、『東南角部屋二階の女』などで監督として活躍、カンヌ国際映画祭に招待された経験もある池田千尋

ストーリーの原点となったのは、三代目J SOUL BROTHERSのライブ神曲として知られる「空に住む」。この曲は、J-POP界を牽引する作詞家、小竹正人が処女小説「空に住む〜Living in the Sky〜」の主題歌として書いたものだった。その世界観が、待望の映画化を果たしたのが本作だ。

 

鑑賞レポート

同名の小説・楽曲を軸に、青山真治監督が新たな息を吹き込んだ映画『空に住む』。

突然の事故で両親を失ってしまった主人公の小早川直実(多部未華子)は、唯一の家族である愛猫のハルを連れ、叔父の雅博(鶴見辰吾)とその妻の明日子(美村里江)の計らいで都会のタワーマンションに住むことになった。深い喪失感を抱えながらも、両親の死で涙が出なかった自分に戸惑いを感じ、理想と現実、強さと弱さの狭間でふわふわと漂いながら過ごす直実を、多部が見事に演じ切っている。

直実が勤めている郊外の古民家をオフィスとする小さな出版社でも、大きな転換期を迎えようとしていた。気持ちの焦りや迷いの中、直美は同じタワーマンション内に住む人気俳優・時戸森則(岩田剛典)と出会う。独特な哲学と人生観を持ち、そのルックスから放たれる甘い言葉やミステリアスな雰囲気に、直実自身先が見えないことを理解していながらズルズルと引き込まれ、逢瀬を重ねてしまう―。

さわやかな役柄が多い印象の岩田だが、空虚で陳腐にすら思えるような言葉を吐き、女性の心を弄ぶ食えない男はハマり役だ。花束を抱え、直実の部屋の前で子犬のように座り込んでいるシーンは、ファンならずとも胸がときめかずにいられない。

青山監督の意図なのだろうか、全編通してBGMに極力頼らず、登場人物の感情の揺れを緻密で丁寧な演出で描いている。空っぽ、空虚、虚空――その雄大さを表す一方で、孤独や軽さといった別の意味も持った「空」を、俯瞰的ながらも、物語が進むにつれて主人公の迷いと苦しみに飲み込まれていくような仕掛けが随所に散りばめた魅せ方で、独特の空気感が余韻を残す作品となっている。

映画終盤、“もう一人の自分”を失い、絶望の中で自暴自棄にワインを呷り、思い出の数々をゴミ袋に放り込んでいく直実の姿は痛々しくも、青山監督の大きな愛を感じた。感情を表に出せず、未来の自分を見据えられぬままずっと居心地の悪さを抱えて生きてきた直実が必至にもがく姿こそ、監督が最も描きたかった部分なのかもしれない。

”自分らしさ”に正解はなく、他人が求める“あなたらしさ”に応じる必要はない。生きていくにはズルさも悪さも弱さもあって当然で、人間なんてそんなもの、そんな人間でもいいじゃないかと、肩の力がふっと抜けた気がする。

この映画には、観た人の分だけの結末があり、正解があり、希望がある。
直実の決意がどんな意味を持つかは、観た人それぞれできっと色を変えるはずだ。本編ラストに流れる楽曲「空に住む」も、本作のひとつのアンサーソングとして優しく染み渡る。

頑張っている人、少し休んでいる人やもがいている人、必死で生きている全ての人たちにとって、そっと寄り添ってくれる作品となるだろう。

 

ストーリー
郊外の小さな出版社に勤める直実は、両親の急死を受け止めきれないまま、叔父夫婦の計らいで大都会を見下ろすタワーマンションの高層階に住むことになった。長年の相棒・黒猫ハルとの暮らし、ワケアリ妊婦の後輩をはじめ気心のしれた仲間に囲まれた職場、それでも喪失感を抱え、浮遊するように生きる直実の前に現れたのは、同じマンションに住むスター俳優・時戸森則だった。
彼との夢のような逢瀬に溺れながら、仕事、人生、そして愛の狭間で揺れ続ける直実。果たして彼女は、見失ってしまった自分を取り戻すことができるのか?そして葛藤を乗り越えた末に下した大きな決断とは─?

作品タイトル:『空に住む』
出演:多部未華子 / 岸井ゆきの  美村里江 / 岩田剛典
鶴見辰吾 / 岩下尚史 髙橋洋 / 大森南朋
永瀬正敏 柄本明
監督・脚本:青山真治
脚本:池田千尋
原作:小竹正人『空に住む』(講談社)
主題歌:三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「空に住む~Living in your sky~」(rhythm zone)
プロデューサー:井上鉄大 齋藤寛朗
撮影:中島美緒 照明:松本憲人 音響:菊池信之 美術:清水剛 音楽:長嶌寛幸 装飾:石田満美 衣裳:篠塚奈美 ヘアメイク:田中マリ子
特殊造形:佐々木誠人 VFXスーパーバイザー:大萩真司 佐伯真哉 編集・グレーディング:田巻源太 助監督:七字幸久 制作担当:中村哲也
2020年/日本/118分/カラー/ビスタサイズ/5.1ch
製作:HIGH BROW CINEMA 制作プロダクション:カズモ 宣伝:miracleVOiCE FINOR
配給:アスミック・エース

公式サイト:soranisumu.jp
公式Twitter:@sora_ni_sumu
公式Instagram:@sora_ni_sumu
コピーライト:(c)2020 HIGH BROW CINEMA

2020年10月23日(金)全国ロードショー

 

関連記事:
映画『空に住む』姪と叔母役で初共演の多部未華子と美村里江、二人きりの掛け合いが堪能できる本編映像初公開!
【応募終了】公開直前!『空に住む』プレミア試写会10組20名様ご招待!多部未華子主演×青山真治監督の7年ぶりの長編作
多部未華子主演『空に住む』岩田剛典、自身ともリンクする“人気スター俳優”役に!場面写真到着 ―10/23(金)公開
【レポート】『空に住む』完成披露舞台挨拶に多部未華子、岸井ゆきの、美村里江、岩田剛典ら豪華キャスト8名が大集結!
『空に住む』第25回釜山国際映画祭ウィンドウ・オン・アジアンシネマ部門に正式出品決定!青山監督から喜びのコメントも
『空に住む』三代目 J SOUL BROTHERSが担当する主題歌「空に住む ~Living in your sky~」の歌詞付きトレーラー解禁!
多部未華子、岸井ゆきの、美村里江、岩田剛典『空に住む』で訳あり難役に挑戦!劇中写真が一挙解禁!―10月23日(金)公開
青山真治監督『空に住む』本予告&ポスタービジュアル解禁!主演・多部未華子ら豪華キャスト陣のコメントも到着
青山真治監督7年ぶりの長編映画『空に住む』多部未華子主演で10/23公開決定!岸井ゆきの、美村里江、岩田剛典ら豪華共演

↑上に戻る