ヒュー・ジャックマンが大絶賛!映画『タリーと私の秘密の時間』家族団らん未公開場面写真が解禁に―8/17(金)全国公開

タリーと私の秘密の時間

『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』でアカデミー賞(R)に2度ノミネートされた名匠ジェイソン・ライトマン監督が『ヤング≒アダルト』で主演に迎えたシャーリーズ・セロンと再びタッグを組む最新作『タリーと私の秘密の時間』(配給:キノフィルムズ)が、8月17日(金)より TOHOシネマズ シャンテほか、全国ロードショーとなる。

本作は、仕事に家事に育児と、何ごとも完璧にこなしてきた”人に頼れない”3人の子供の母親マーロと、彼女の元に現れた夜だけのベビーシッター・タリーとの不思議な絆を描く。タリーとの絆を深めていくうちに輝きを取り戻していくマーロ役は、オスカー女優にして今やハリウッドのトップスターであるシャーリーズ・セロン。映画『モンスター』(03)で約13キロの増量で話題となった彼女が美貌を再び封印!?し、今度は体重を18キロ増やしてマーロを熱く演じ、頑張りすぎる女性たちの魂の声を届ける。また、『ブレードランナー 2049』に娼婦のマリエッタ役で出演し、「ターミネーター」シリーズ最新作のヒロインにも選ばれたマッケンジー・デイヴィスが、タメグチのイマドキ女子なのに仕事は完璧、マーロの悩みも聞き、見事に解決してくれるが、何があっても夜明け前に姿を消し、自分のことは絶対に語らない自由奔放な若きスーパーベビーシッター・タリー役でフレッシュな魅力を放つ。

ヒュー・ジャックマンが本作を大絶賛!「全人類にとって必見の映画だ!」

現地時間2018年5月3日ニューヨークで行われた『タリーと私の秘密の時間』のプレミアには、今年2月に公開され日本でも大ヒットとなった「グレイテスト・ショーマン」に主演したヒュー・ジャックマンも参加した。ヒュー・ジャックマンは本作を観た感想を自身のtwitterに投稿(https://goo.gl/Jo4kYy)。Twitterには「あなたが親だったり、親になろうと思っていたり、もしくは親がいるなら・・・いや、基本的に全ての人とって、必見な映画だ!」と、賞賛を送った。またシャーリーズ・セロンがその投稿に対し、「Thank you Hugh Jackman!」 (https://goo.gl/QgLHzv)と返事を送り、仲睦まじい2人のやりとりも確認できる。また先日開催された、本作の公開に向けたトークショーでは映画コメンテーターのLiLiCoと夫で小田井涼平が登壇し、本作を夫婦カップルで見るべき映画とコメントし、「結婚には信頼とか理解が大事だと教えてくれる映画です」と語った。

画像01

そしてこの度、ヒュー・ジャックマン絶賛記念として、仲睦まじい家族団らん未公開場面写真も併せて解禁。実生活でも2児の母であるシャーリーズ・セロンが「この映画は親でいることについて容赦なく率直な真実を見ることがとても楽しいわ」と語っているように、子育ての大変さも教えてくれだが、喜びや幸せも再確認させてくれる本作の、幸せ溢れる家族団らん写真となっている。映画を見終わった後、夫婦やカップルで語り合いたくなるような、そしてお互い絆がさらに深まること間違いない。

画像02

仕事に、家事に、育児にと多忙な日々を過ごしながら誰にも頼ることもできず、かつて夢見た〈未来〉とは違う〈今〉にため息をつく大人たちに、間違いなく目の覚めるサプライズを贈る。観る者の心もケアしてくれる最高のデトックスムービー『タリーと私の秘密の時間』に是非ご期待頂きたい。

画像03

ストーリー
「わたし、ひとに頼れないの」――仕事に家事に育児と、何ごとも完璧にこなしてきたマーロは、3人目の子供が生まれて、ついに心が折れてしまう。そんな彼女のもとに夜だけのベビーシッターとしてタリーがやってくる。彼女はタメグチのイマドキ女子なのに仕事は完璧。マーロの悩みも聞き、見事に解決してくれる。自由奔放なタリーと不思議な絆を深めていくうちに、マーロも本来の輝きを取り戻していくのだが、タリーは何があっても夜開け前に姿を消し、自分の身の上は決して語らないのだった――。

作品タイトル:『タリーと私の秘密の時間』
出演:シャーリーズ・セロン、マッケンジー・デイヴィス 他
監督:ジェイソン・ライトマン
脚本:ディアブロ・コディ
2018年/アメリカ/英語/カラー/ヴィスタサイズ/1時間35分
日本語字幕:中沢志乃
原題:Tully
レイティング:G
配給:キノフィルムズ

公式サイト:tully.jp
コピーライト:(c) 2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

8月17日(金) TOHOシネマズ シャンテほか、全国ロードショー

↑上に戻る