【プレゼント】映画『恐るべき子供たち 4Kレストア版』10月2日(土)公開記念!前売鑑賞券(全国共通券)を3組6名様に

フランス劇場公開70周年を記念し、1950年に製作されたジャン=ピエール・メルヴィル監督の名作を4Kにて修復・字幕を一新した映画『恐るべき子供たち 4Kレストア版』が10月2日(土)より、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開される

ジャン・コクトーの同名小説を映画化した本作。1920〜1950年代、パリのカルチャー華やかなりし頃に、時代の寵児となったジャン・コクトーは、『美女と野獣』『オルフェ』など詩・小説・絵画・演劇・批評・映画などマルチな才能を発揮した彼の活動は当時の多くの芸術家たちに影響を与え、特にピカソやモディリアーニ、サティ、シャネル、ピアフ、藤田嗣治らとの親交は有名。
日本でも澁澤龍彦、萩尾望都、寺山修司などジャンルに囚われない多くの芸術家たちに多大な影響を与えたことで知られている。

本作の公開を記念して、映画『恐るべき子供たち 4Kレストア版』前売鑑賞券(全国共通券)を3組6名様にプレゼント!皆様からのご応募を心よりお待ちしております。

【プレゼント名/ご当選者数】
映画『恐るべき子供たち 4Kレストア版』前売鑑賞券(全国共通券)3組6名様
※応募締切:2021年9月29日(水)

【応募方法1】 WEBサイトからのご応募(ログイン)
※ご応募には、アネモへのご登録(無料)が必要です。
※当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。


【応募方法2】 Twitterからのご応募
下記ボタンをクリックいただき、応募要項をご確認の上、お申込み下さい。

twitterから応募する

ヌーヴェルヴァーグ誕生前夜
コクトー × メルヴィル
70年の歳月を経て今蘇る驚異の4K映像!

ジャン=ピエール・メルヴィルは、スタジオ式の撮影スタイルとは距離を置き、俳優たちの演技はもちろん、街頭、自宅、公共の施設など、即興性を重んじた撮影方法を敢行、以後の映画界に大きな革新をもたらし、後には、『サムライ』や『仁義』などに続くフイルム・ノワールのスタイルを確立していった。
撮影のアンリ・ドカエもメルヴィルの撮影スタイルに共鳴し、この後、ルイ・マルの『死刑台のエレベーター』、トリュフォーの『大人は判ってくれない』など、ヌーヴェルヴァーグの大きなうねりの一端を担った。


まだ監督デビューしていなかった若きフランソワ・トリュフォーは、この映画を25回も観たとメルヴィルに告白し、後には「コクトー最高の小説が、メルヴィル最高の映画となった」と絶賛している。
クロード・シャブロルも、『いとこ同志』にアンリ・ドカエを迎える際に「『恐るべき子供たち』と同じ様に撮って欲しい」と懇願したそうだ。ヌーヴェルヴァーグの胎動は、この作品を起点に既に始まっていたのである。

美しくも危険な姉弟を演じた俳優たちも素晴らしい。
姉を演じたニコール・ステファーヌは、あのロスチャロイルドの家系で育った。弟役のエドゥアルド・デルミットは、コクトーに「彼は私にとって“美”そのもの」と言わしめ、彼の寵愛の下に生涯を送った。

日本語字幕は今回の公開を機に一新された。
『燃ゆる女の肖像』の横井和子氏が翻訳を担当し、小説版『恐るべき子供たち』の翻訳者でもあるフランス文学者・映画評論家の中条省平氏が監修を担った。古典と現代の表現の絶妙のバランスが、今回の新訳では遺憾なく発揮されている。

また最新の4K映像は、コクトーとメルヴィルが拘った美術や撮影のディテールが、深みのあるモノクロームの映像の中にクリアに表現されており、その再現性は圧巻というほかない。

ストーリー
ある雪の日の夕方、子供達の雪合戦が熱を帯びる中、ポールは密かに想いを寄せていた級友ダルジュロスの放った雪玉を胸に受け倒れてしまう。怪我を負ったポールは自宅で療養することになるが、そこは姉エリザベートとの秘密の子供部屋、他者の介入を決して許さない、危険な愛と戯れの世界だった。

作品タイトル:『恐るべき子供たち 4Kレストア版』
出演:ニコール・ステファーヌ / エドゥアール・デルミット
監督・脚本:ジャン=ピエール・メルヴィル
原作:ジャン・コクトー
脚本:ジャン・コクトー / ジャン=ピエール・メルヴィル
撮影:アンリ・ドカエ
衣装デザイン:クリスチャン・ディオール
日本語字幕:横井和子/監修:中条省平
[1950年|105分|フランス|モノクロ|スタンダード4Kデジタルリマスター版|DCP・Blu-ray]
配給協力 : アルミード + キノ・キネマ
共同提供:Cinemaangel
配給・提供 : リアリーライクフィルムズ

公式サイト:https://www.reallylikefilms.com/osorubeki
公式twitter:@osorubeki_4K
コピーライト:(C)1950 Carole Weinkeller (all rights reserved) Restauration in 4K in 2020 / ReallyLikeFilms

10月2日(土)より、シアター・イメージフォーラム他 全国順次公開予定

関連記事:
映画『恐るべき子供たち4Kレストア版』10月初旬公開決定!日本版ポスタービジュアル&場面写真解禁

プレゼント応募要項(Twitterからのご応募

【プレゼント名/ご当選者数】
映画『恐るべき子供たち 4Kレストア版』前売鑑賞券(全国共通券)3組6名様

【応募条件】
◎Twitterのアカウントをお持ちの方
◎応募要項の「※注意事項」にご同意いただける方

【応募方法】
@anemo_movieをフォロー&プレゼントの記事をRT → 応募完了です!

【応募締切】
2021年9月29日(水)

【当選発表】
応募締切後、原則として1週間以内(※締切日が「土日・祝」前日となる場合は、翌営業日にご連絡いたします)に、応募者様の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定し、当選者の方にはTwitter(@anemo_movie)のDM(ダイレクトメッセージ)にて通知させて頂きます。
また当選通知の際に、当選者の方に対し、発送に必要なお届け先情報(お名前、郵便番号・住所等)を別途、お伺いしますので通知メール内に記載される期限までにご回答ください。
なお、WEBサイトからご応募頂いた当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

※当選発表は行いませんので、予めご了承くださいますようお願いいたします。
※フォローは解除されないようご注意ください。また、DMは「すべてのユーザーからDMを受け取る」の設定をオンにしてください。
※都合により当選通知のご連絡が遅れる場合もございます。予めご了承ください。

【ご注意事項】
※お一人様につき1回のご応募とさせていただきます。
※ご応募は日本国内在住の方に限らせていただきます。
※賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
※当選された方には、Twitterのダイレクトメッセージにてご連絡させていただきます。後日、お名前、郵便番号、ご住所などの発送先情報をお送りいただく必要がございますので、予めご了承ください。
※当選通知後、指定の締め切り日までにお届け先情報のご連絡がなかった場合は辞退とみなし、当選の権利は無効となります。他の方に権利を移行させていただきますのでご注意ください。
※当選者様の個人情報取得後、同一人物または同一住所による重複当選が発覚した場合には、2当選目より無効とさせていただきます。
※賞品の転売・譲渡はご遠慮下さい。
※応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
※Twitterを利用したプレゼントでは、当選者様にダイレクトメッセージで個人情報をお聞きすることはいたしません。お客様の故意または故意でない場合のいずれの場合においても、Twitterのタイムライン上に個人情報が流出しないようご注意ください。
※第三者がお客様の書き込み内容を利用したことによって受けた損害や、お客様が受けた損害については、一切の保証をいたしません。
※選考方法、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問、お問い合わせにはお答えすることができませんので、予めご了承ください。
※その他個人情報の取扱いについては当社の「個人情報保護基本方針」をご確認下さい。


このページのトップへ戻る

 
↑上に戻る