海外向け漫画サブスクリプションサービス『Mangamo』の提供開始!300以上の人気漫画作品が月額で読み放題に

米国時間2020年4月15日より、海外向け漫画サブスクリプションサービスMangamo(読み:マンガモ)の提供が開始される。

Mangamoとは、日本の漫画を北米、ヨーロッパをはじめとする英語圏を中心とした海外に向けて月額定額制にて提供するモバイル向けのサブスクリプションサービスだ。
講談社、コアミックス、コミックスマート、フレックスコミックスをはじめとする11の出版社とパートナーシップを組み、「進撃の巨人」「ソマリと森の神様」「炎炎ノ消防隊」「リセットゲーム」「邪神ちゃんドロップキック」など、300以上の人気漫画作品を月額4.99USドルにて読み放題で提供する。

ここ数十年、北米やヨーロッパでは、日本の漫画が高く評価され続け、多くのファンに支持されている。漫画だけでなく、日本のアニメを視聴する文化は強く根付いており、アニメ産業の市場規模を見ると「海外市場」は2019年に初めて1兆円を超え、海外での売上が、全体の半分近くを占めている(*1)。
アニメの原点ともいえる漫画の売上は米国でも伸びているが、日本国内の漫画業界の売り上げの過半数がデジタルに移行しているなか(*2)、海外においてはデジタルの売上はいまだに全体の10%しかない(*3)。

海外における漫画デジタル市場が成長しない主因とされるのは、違法海賊版の存在だ。海賊版サービスは多数存在し、アメリカでは1兆3,000億円もの被害総額が生まれている(*4)。毎月3,000万人以上の訪問者数がある海賊版サイトもあり、それらの海賊版サービスですべての作品が違法なものの、無料で読めてしまうというのが現状だ(*5)。
このような現状を打破し、正当な方法で日本漫画を提供し、同時に日本の出版社に対しは収益還元を行い、漫画デジタル市場のエコシステムを作りたいという想いでMangamoは生まれたという。

Mangamoの創業メンバーには、ハリウッド動画配信サービス・フールージャパン元社長のマリーニをはじめ、ネットフリックスジャパンのプロデューサー、米国アニメ配信サービス・クランチーロールの元バイスプレジデント、元NTT docomo出身者などで構成されている。

 

Mangamo 代表取締役 バディ・マリーニ コメント
「Mangamoは、これまで海賊版に収益を奪われていた日本の漫画作品の現状に一石を投じにいきます。日本のエンターテイメントに欠かせない漫画の違法海賊版撲滅に貢献し、世界ではこれまで知られていなかった作品に触れる場を作ることが我々のミッションです。オンラインビジネスやサブスクリプションサービスで数多くの経験を積んだメンバーで、日本漫画のビジネス展開をサポートするサービスを創っていきます。Mangamoがきっかけとなる、これからのグローバルな漫画カルチャー変革にご期待ください。」

Mangamoは、誰でも自由にコミック作品を投稿できるサービスとは異なり、取り扱い作品をプロの漫画家によるものに限定し、Mangamoで提供する作品はMangamoによるコンテンツ審査を通過した良質な作品のみです。さらに、今回Mangamoのサービス開始にあたり初めて英語版を公開する作品(全体の半分※本日時点)を含め、漫画出版社にて正規のルートで英語に翻訳された作品のみを扱います。ミレニアム世代やジェネレーションZと呼ばれるモバイルファーストの世代をターゲットとし、最先端の技術を駆使し、漫画を直観的に楽しむことができるユーザー体験を提供します。

 

Kodansha USA Publishing プレジデント&CEO アルビン・ルー氏 コメント
「Mangamoはお手持ちのiPhoneで、合法且つ気軽に一気読み体験ができ、出版社や漫画制作に携わる人たちに利益を還元してくれます。私たちKodansha Comicsの素晴らしい作品を、この新しいモバイルストリーミング技術による画期的な漫画読み放題サービスに提供できることを大変うれしく思っております」

 

<サービス概要>
サービス名:Mangamo (読み方:マンガモ)
提供社:Mangamo株式会社
サービス開始日:2020年4月15日 (水)(米国時間)
サービス提供プラットフォーム:iOS (Androidでも今後提供予定)
サービス使用可能エリア:日本・中国・韓国を除く全世界にて使用可能
料金:月額4.99USドル


*1: https://www.mag2.com/p/news/430310
*2: https://www.ajpea.or.jp/information/20190725/index.html
*3: https://www.comichron.com/yearlycomicssales/industrywide/2018-industrywide.html
*4: https://shuppankoho.jp/damage/
*5:https://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11346742/www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/chosakuken/kokusai/h27_02
*6:https://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11346742/www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/chosakuken/kokusai/h27_02/pdf/shiryo2.pdf

↑上に戻る