「WE‘RE HERE ~クイーンが街にやってくる!~」独占日本初配信&初放送決定! ―HBO(R)初のリアリティショー

WE'RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~Amazon Prime Videoチャンネル‎「スターチャンネルEX –DRAMA & CLASSICS-」で、ドラァグクイーンが贈るHBO(R)初のリアリティショー「WE‘RE HERE ~クイーンが街にやってくる!~」が8月8日(土)より独占日本初配信される。

本番組は、米国でカリスマ的人気を誇る3人のドラァグクイーンが、LGBTQに不寛容で保守色の強い田舎町を訪れ、悩みを抱えた依頼人やその家族に一夜限りのドラァグショーをプロデュース。ショーを通じて変わっていく依頼人の姿が、観る人に一歩前に踏み出す勇気を与えてくれる。

様々なバックグラウンドを持つ人々のドラァグショーに、感動で毎回胸が熱くなりそうな本番組は、きらびやかな衣装やコミカルな笑いのシーンを挟みつつも社会的側面もしっかり収めているのも見どころだ。Rotten Tomatoes(批評家票)で100%、IMDBで8.0点と本国アメリカでも高評価を得て、シーズン2の製作もすでに決定。期待が高まる話題作となっている。

なお、本作は「BS10 スターチャンネル」でも9月11日(金)23時より独占日本初放送される。

これを見ればリアルなアメリカが分かる!?
HBO(R)が初めて挑むリアリティショー!

『ゲーム・オブ・スローンズ』など壮大なスケールのドラマに定評のあるHBO®︎初のリアリティショーとして注目の本作では、全米で大人気の3人のドラァグクイーンが米国各地の小さな田舎町を周り、一般市民のドラァグショーへの出演をプロデュースする。クイーンたちが、出演者が個人的に抱える課題に挑戦し、一歩前に踏み出すのをサポートするだけでなく、それぞれのコミュニティにおいてLGBTQへの理解と寛容を呼びかけていく過程で、いまだ人々の多様性が受け入れられていない田舎町の現状をはじめ、米国のリアルな生活環境や家庭像を垣間見ることができる。

「ル・ポールのドラァグ・レース」で人気を博した3人のクイーンが、
全米をまわり一夜限りのドラァグショーを開催!

「ル・ポールのドラァグ・レース」に出演してから今アメリカでカリスマ的人気を誇るドラァグクイーン、ボブ、ユリーカ、シャンジェラの3人が、「ドラァグショーなんて観たことない」と彼らを白い目でみるような、LGBTQに不寛容な、超保守的な田舎町に敢えて挑む。街を歩き会場探しをしているだけで警察を呼ばれたりするシーンも。LGBTQコミュニティでカリスマ的存在で、実際アクティビストとしてLGBTQへの理解を求める活動をしている彼らだからこそ、このような街で苦しんでいる依頼人の苦労に耳を傾け、贈る言葉はとても愛が溢れていて、心が温まる。3人のド派手な衣装やステージ前と後の変貌ぶり、コミカルなやり取りも見どころだ。

毎週クライマックスは見応えあるパフォーマンス!

人気オーディション番組を勝ち抜いた、全米トップクラスのドラァグクイーンがプロデュースするステージだけあって豪華絢爛で圧巻のエンターテイメント。3人がウォーキングやダンス、リップシンクまで依頼人を手取り足取り指導し、メイクやスタイリストのプロの手で完璧に変身させ本格的なショーを演出する。初めてのドラァグショーを目にした田舎町のオーディエンスに歓喜の渦が巻き起こり、渋々見に来た依頼人の家族も彼らの熱い思いに圧倒され、ショーの後は感動の涙に包まれる。「コロナ禍で現実では味わうことのできないライブハウスの臨場感も魅力」との評価も。
パフォーマンスを終え達成感に満ちた依頼人たちが発するメッセージは涙なしでは観られない!

WE'RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~

【STORY】
いまアメリカでカリスマ的人気を誇るドラァグクイーン、ボブ、ユリーカ、シャンジェラの3人が全米各地を周り、自分らしく生きられず悩んでいる人やLGBTQに対する偏見の強いコミュニティにメッセージを届けたい人の元を訪れ一夜限りのドラァグショーをプロデュースし、依頼人たちが一歩踏み出す後押しをするHBO(R)初のリアリティ番組。
歴史的な町ゲティスバーグや敬虔なキリスト教徒の多い超保守的な町など、同性愛者やドラァグクイーンといったLGBTQの人々に寛容でない地域に敢えて挑む3人のクイーン。依頼人や家族との対話を通し彼らが贈るメッセージは誰の心にも響く、笑いあり涙ありの感動のリアリティショー。

【キャスト紹介】
ボブ・ザ・ドラァグ・クイーン(コードウェル・ティディキュー)
ジョージア州出身。『ル・ポールのドラァグ・レース』シーズン8で優勝。スタンドアップ・コメディのキャリアも長く抜群のコメディセンスを発揮。ニューヨークを拠点にLGBTQコミュニティの為に最前線で活躍を続けるアクティビスト。Instagramのフォロワーは120万人を超える。

ユリーカ・オハラ(デヴィッド・ハガード)
テネシー州出身。『ル・ポールのドラァグ・ショー』シーズン9と10に出場。優勝は逃したものの人気を博し、その後、Netflixのドラマシリーズ『AJ&クイーン』にも出演を果たす。LGBTQだけでなく“プラスサイズ”の代弁者としても存在意義を示している。Instagramのフォロワーは約50万人。

シャンジェラ・ラキファ・ワドリー(D.J.シャンジェラ・ピアース)
テキサス州出身。『ル・ポールのドラァグ・レース』シーズン2と3に出場し途中敗退するが全米で大人気に。映画『アリー/スター誕生』でレディ・ガガとの共演を果たす他、『Glee/グリー』など数々のテレビ番組に出演。Instagramのフォロワーは約140万人という人気者。

WE'RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~

WE'RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~

WE'RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~

WE'RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~

WE'RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~

WE'RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~

WE'RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~

WE'RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~

WE'RE HERE ~クイーンが街にやって来る!~

番組概要

HBO(R)「WE’RE HERE ~クイーンが街にやってくる!~」(全6話)

【配信】Amazon Prime Videoチャンネル「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」
字幕版:8月8日(土)より 毎週土曜1話ずつ更新

【放送】BS10 スターチャンネル
STAR1 字幕版:9月11日(金)より 毎週金曜よる11:00 ほか
※9月6日(日)よる7:45 第1話先行無料放送

公式WEBサイト:https://www.star-ch.jp/drama/werehere/
コピーライト:(c)2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. All Rights Reserved.

↑上に戻る