第90回アカデミー賞 脚色賞受賞『君の名前で僕を呼んで』4/27(金)より全国公開!一般試写会に30組60名様ご招待

君の名前で僕を呼んで80年代の北イタリアの避暑地を舞台に、17歳と24歳の青年の、初めての、そして生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描いた『君の名前で僕を呼んで』が4/27(金)より全国ロードショーとなる。
本作は、男女を問わず、世代を問わず、世界中の映画ファンの注目を集める話題作。

「★★★★★(最高点)胸が張り裂ける感動!」-タイムアウト紙/「息をのむほどの美を兼ね備えた傑作」-オブザーバー紙/「魅了され、恍惚となるほどに美しい映画」-ワシントンポスト紙/「今年最も魅惑的な映画」-アトランティック紙/「“傑作”という名前でこの映画を呼ぼう」-ニューヨークポスト紙

などの各誌レビューにあるように、世界中から熱狂的な賛辞が贈られ、第90回アカデミー賞において、『君の名前で僕を呼んで』が作品賞、主演男優賞、脚色賞、歌曲賞の4部門にノミネートされ、脚色賞(ジェームズ・アイヴォリー)において見事受賞を果たした。

『君の名前で僕を呼んで』一般試写会30組60名様ご招待!

本作の圧倒的な人気を受け、このたび急遽、下記日程において一般試写会の開催が決定いたしました!皆様のご応募を心よりお待ちしております。※応募締切:3月26日(月)

【日時】 4月5日(木) 18:00開場 / 18:30開映(上映時間:132分)
【場所】 よみうりホール (東京都千代田区有楽町1 – 11 – 1 読売会館7階)

【応募方法】
プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

17歳と24歳青年の恋の痛みと喜びに、世界中が恋をした。

世界各地の映画賞を多数受賞、アカデミー賞4部門にノミネートされた本作。主演は、主演男優賞やブレイクスルー賞を軒並み受賞し、今や初主演にしてオスカー主演男優賞最年少も期待される新星ティモシー・シャラメ。共演は、長身の整った容姿も魅力的な『コードネーム U.N.C.L.E.』のアーミー・ハマー。

画像01

画像03

刊行時から話題を集めた原作を脚色したのは、現在89歳の名匠ジェームズ・アイヴォリー。『眺めのいい部屋』や『モーリス』、『日の名残り』といった名作を生み出して来た名匠が、17歳と24歳の青年の初めての、そして生涯忘れられない恋の痛みと喜びを描く。監督は『ミラノ、愛に生きる』のイタリア出身のルカ・グァダニーノ。主演、助演すべての俳優たちの見事なアンサンブルと、美しく深いシナリオを得て、いよいよその才能を花開かせた傑作だ。

 

ストーリー
1983年夏、北イタリアの避暑地で家族と夏を過ごす17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に自転車で街を散策したり、泳いだり、午後を読書や音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオのオリヴァーへの気持ちは、やがて初めて知る恋へと変わっていく。

画像04

画像05

画像06

世界で話題沸騰中!圧倒的な高評価!

北米で大ヒットを記録!北米映画批評サイト ロッテントマト97%!

海外主要雑誌で続々ランクイン!
ザ・ガーディアン紙 US公開作品トップ50 第1位  ハフィントンポスト 2017年ベスト18 第1位
ローリングストーン誌 2017年ベスト10 第3位  サイト&サウンド誌 2017年ベスト映画 第3位

賞レースを席巻中!現在、64部門受賞 217部門ノミネート!(2/27現在)
第71回英国アカデミー賞 5部門ノミネート(作品賞、監督賞、主演男優賞、脚色賞、ライジングスター賞) / 第43回 ロサンゼルス映画批評家協会賞 主要3部門受賞(作品賞、監督賞、主演男優賞俳優賞) / 第75回 ゴールデングローブ賞 主要3部門ノミネート(作品賞(ドラマ部門)、主演男優賞、助演男優賞 /  第27回 ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワード 主要2部門受賞(作品賞、ブレイクスルー俳優賞) /  ナショナル・ボード・オブ・レビュー ブレイクスルー演技賞 (ティモシー・シャラメ)受賞、年間Top 10フィルム選出 /第83回ニューヨーク映画批評家協会賞 主演男優賞賞受賞 / 全米映画俳優組合賞 主演男優賞ノミネート /  第17回ニューヨーク・オンライン映画批評家協会賞 ブレイクスルー演技賞 (ティモシー・シャラメ)受賞、年間Top 10フィルム選出 / 第28回シカゴ映画批評家協会賞(主演男優賞受賞、有望俳優賞(ティモシー・シャラメ)受賞、脚色賞受賞 / 第22回サンディエゴ映画批評家協会賞 (ブレイクスルー・アーティスト賞(ティモシー・シャラメ)受賞、ボディ・オブ・ワーク賞(マイケル・スタールバーグ)受賞) /第33回インディペンデント・スピリット賞 合計6部門ノミネート(作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、撮影賞、編集賞) / 第23回 ブロードキャスト批評家協会賞 合計8部門ノミネート(作品賞、監督賞、主演男優賞、ダブル助演男優賞(アーミー・ハマー、マイケル・スタールバーグ)、脚色賞、撮影賞、主題歌賞 ) /など

 

作品タイトル:『君の名前で僕を呼んで』
出演:ティモシー・シャラメ(『インターステラー』、『Lady Bird(原題)』)、アーミー・ハマー(『コードネーム U.N.C.L.E.』)、マイケル・スタールバーグ、アミラ・カサールほか
監督:ルカ・グァダニーノ(『ミラノ、愛に生きる』、『胸騒ぎのシチリア』)
脚色:ジェームズ・アイヴォリー(『眺めのいい部屋』『モーリス』『ハワーズ・エンド』『日の名残り』)
原作:アンドレ・アシマン 「Call Me By Your Name」
2017年/イタリア、フランス、ブラジル、アメリカ/カラー/ビスタ/5.1ch/132分/PG12
原題:Call Me By Your Name
提供:カルチュア・パブリッシャーズ/ファントム・フィルム
配給:ファントム・フィルム

公式サイト:cmbyn-movie.jp
コピーライト:(c)Frenesy, La Cinefacture

4/27(金)、TOHOシネマズ シャンテ 他 全国ロードショー

記事提供:映画・ドラマニュース

映画・ドラマニュース

このコーナーでは、新作映画情報、インタビュー記事などをお届けしています!

「映画・ドラマニュース」URL:http://www.anemo.co.jp/category/movienews/

↑上に戻る