ガル・ガドット&クリステン・ウィグのキュートな素顔全開!『ワンダーウーマン 1984』メイキング特別映像公開

ワンダーウーマン 1984

『ワンダーウーマン 1984』がデジタル先行配信中、2021年4月21日(水)よりブルーレイ&DVD発売・レンタル開始となる。

本作は、真の戦士だけが着ることを許されたゴールドアーマーを身にまとったワンダーウーマンが、陸海空を駆け巡り、世界の崩壊を救うべく最強の敵に戦いを挑む体感型バトル・アクション。

そして今回到着したのは、メイキング、本編映像、キャスト&監督のインタビューが含まれる特別映像

ガル・ガドットは映像の中で「クリステンが大好きよ!」と嬉しそうな様子で話すように、撮影の裏側では、一緒にノリノリで踊ったり、冗談を言って笑いあったり、本当に仲の良い様子が伝わってくる。

ワンダーウーマン 1984

クリステン・ウィグも「ガルは最高の相手役で友人よ。でもすぐに芝居に入ることもできた。ヴィランとヒーロの闘いのね」と明かしているが、激しいアクションシーンでは、それぞれの役柄を真剣に演じ、カメラが止まるとすぐに笑顔で、素顔をみせる瞬間も収められている。

ワンダーウーマン 1984

ダイアナの恋人スティーブを演じたクリス・パインは「最高のコンビ!」と二人を表現し、パティ・ジェンキンス監督も「二人の友情をみられてうれしくなっちゃったし、とても楽しかった」と撮影時を振り返っている。

セルのブルーレイ&DVDには、さらにメイキングシーンが収録されているほか、パティ・ジェンキンス監督、ガル・ガドットらによるシーン解説、NG&オフショットなど約95分の映像特典が収められている。ぜひ本編とあわせて楽しみたい。

■ STORY
スピード・力・戦術すべてを備えたヒーロー界最強の戦士<ワンダーウーマン>を襲う、全人類滅亡の脅威とは。世界中の誰もが自分の欲望を叶えられてしまったら——禁断の力を手にした、かつてない敵マックスの巨大な陰謀、そして正体不明の敵チーターの登場。崩壊目前の世界を救うため、最強の戦士が失うものとは何か?

■ CAST/STAFF
<CAST>
ワンダーウーマン/ダイアナ:ガル・ガドット(甲斐田裕子)
スティーブ・トレバー:クリス・パイン(小野大輔)
バーバラ:クリステン・ウィグ(落合るみ)
マックス:ペドロ・パスカル(堀内賢雄)
ダイアナ(幼少期):リリー・アスペル(花澤香菜)

<STAFF>
監督:パティ・ジェンキンス

商品情報

『ワンダーウーマン 1984』
デジタル先行配信中!

2021年4月21日(水)ブルーレイ&DVD発売・レンタル開始

ワンダーウーマン 1984

■【数量限定生産】ワンダーウーマン 1984 <4K ULTRA HD&ブルーレイセット>
(3,000セット限定/2枚組/日本限定コミックブック付)

品番:1000800291/7,990円(税込)

■ワンダーウーマン 1984 3D&2Dブルーレイセット(2枚組)
品番:1000800290/6,980円(税込)

■ワンダーウーマン 1984 ブルーレイ&DVDセット(2枚組)
品番:1000800774/4,980円(税込)

<映像特典 収録内容>(95分)
メイキング/昨日の友は今日の敵/小さな戦士/シーン解説:カーチェイス/シーン解説:ショッピングモール
ガル&クリステン/アマゾンの戦士たち/マックスウェル・ロードのコマーシャル/NG&オフショット集/「ワンダーウーマン 1984」レトロ・リミックス

発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント

WONDER WOMAN and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC. Wonder Woman 1984 (C) 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

※ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

『ワンダーウーマン 1984』デジタル先行配信中!
2021年4月21日(水)ブルーレイ&DVD発売・レンタル開始

関連記事:
『ワンダーウーマン 1984』3月3日からダウンロード販売・デジタルレンタル配信!ブルーレイ&DVDは4月21日発売

↑上に戻る