白洲迅×楽駆「Life 線上の僕ら」ディレクターズカット版が10月よりチネ・ラヴィータ&シネマート新宿にて劇場公開決定!

Life 線上の僕らちるちるBLアワード2018「BESTコミック部門」で1位、「このBLがやばい!2018年度版」で4位にランクインしたコミック「Life 線上の僕ら」

下校途中の一人遊び「白線ゲーム」で偶然出会った伊東晃と西夕希が恋に落ち、2人が高校生から社会人になるまでの人生を描くこの感動作を白洲迅楽駆ほかフレッシュな俳優陣で実写ドラマ化した「Life 線上の僕ら」が6月よりRakuten TVとビデオマーケットにて先行配信されているほか、台湾、タイ、アメリカ、ヨーロッパほか一部東南アジアで同時配信展開され、現在は韓国でも配信中だ。

配信が始まるやいなや、国内外から「純愛に泣けた」「日本にBLドラマの傑作誕生」など絶賛の声が続出。

Rakuten TVでは配信開始から国内ドラマランキング1位をキープ(2020年8月初旬現在)、アメリカを中心とする配信プラットフォームのVikiでは10点満点中「9.5」という驚異の高評価を獲得するなど、世界中で話題を呼んでいる。

そしてこの度、ドラマ版ではカットされた未公開シーンを加え、82歳までの2人の人生を描いた“ディレクターズカット版”が劇場公開されることが決定した。ドラマの舞台となった仙台にあるチネ・ラヴィータにて10月23日(金)から先行ロードショー、10月30日(金)からはシネマート新宿で1週間限定レイトショーが決定しており、ドラマ版では描かれなかった2人の人生の“エンディング”を大スクリーンで楽しむことができる。

さらに、現在配信されている全4話のドラマ版が、8月19日(水)からFODにて独占見放題となることも決定した。
その他、AmazonビデオやdTV、GYAO!ストア、Paraviなどでデジタルレンタル(TVOD)も同日スタートとなる。

ディレクターズカット版はスクリーンで、ドラマ版は配信で、晃と夕希の“Life”の線はまだまだ続いていく。なお、ディレクターズカット版の公開にあたり、二宮崇監督より到着したコメントは以下の通り。

二宮崇監督コメント

これほど有名でファンの多いBL原作の実写化。
この作品の依頼を受け迷わなかったのは、僕の中で「男女の恋愛」も「同性同士の恋愛」も根底にあるのは「2人の人間の恋愛」だと思っていたからだと思います。そういう意識でこの作品は「ラブストーリー」として作りました。

2人の人生を描くという壮大なドラマをこの短時間でどう描くか悩んでいましたが、撮影初日、2人の出会いのシーンを撮った時「この2人なら」そう感じました。この時ようやく作品の完成図が見えたのを覚えています。

「性別」や「普通」そういう言葉にとらわれている現代社会の問題をオリジナル要素として描いた事でヒューマンラブストーリーとして多くの方々に楽しんでいただける作品になっています。

このディレクターズカット版には連続ドラマ版には無いシーンが入っています。
2人のもう1つの「Life」、もう1つのエンディングを是非ご覧ください。


◆劇場情報

「Life 線上の僕ら」ディレクターズカット版(約113分)
【10月23日(金)~】
チネ・ラヴィータ(仙台) 先行ロードショー
【10月30日(金)~】
シネマート新宿 1週間限定レイトショー

◆配信情報

ドラマ「Life 線上の僕ら」(全4話)
【配信中】
Rakuten TV、ビデオマーケット

【8月19日(水)~】
FOD独占見放題スタート
デジタルレンタル(TVOD):amazonビデオ、Google Play、ひかりTV、ムービーフルPlus、TSUTAYA TV、dTV、クランクイン!ビデオ、HAPPY!動画、FOD、Paravi、GYAO!ストア、DMM.com、music.jp

【9月1日(火)~】
デジタルレンタル(TVOD):J:COMオンデマンド、TELASA、milplus

Life 線上の僕ら

Life 線上の僕ら

イントロダクション
本作の主演は、「僕はまだ君を愛さないことができる」(フジテレビ)「ハル~総合商社の女~」(テレビ東京)「刑事7人」(テレビ朝日)など数多くのドラマや映画に出演、その独特の存在感から俳優としてめきめきと頭角を現す白洲迅。今作では、親が望む「普通」のレールに乗り、失敗を怖がり慎重になりすぎる堅実で真面目な性格の伊東晃を演じる。

晃と白線の上で出会い、そのまっすぐで天真爛漫な性格で晃を振り回す西夕希役には、2017年、オフィス作新人発掘ワークショップオーディションより選ばれ所属、俳優活動をスタートし、映画『地獄少女』(19/白石晃士監督)ではメインキャストの一目連役をオーディションで射止めた他、映画『最初の晩餐』(19/常盤司郎監督)で第34回高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞した楽駆を大抜擢。

また監督は「ゆるキャン△」や「運命から始まる恋~You are my Destiny~」など、コメディからシリアスまで、人気ドラマでの演出が光る二宮崇。本作が劇場公開初作品となる。

ストーリー
17歳-。下校途中の一人遊び「白線ゲーム」。
そこで偶然出会った、生真面目な高校生・伊東晃(白洲迅)と無邪気な西夕希(楽駆)。
いつしか自分が夕希に恋していることに気づいた晃は、同性への気持ちに戸惑いながらも、「白線の上だけの逢瀬」にもどかしさを覚え咄嗟に夕希へキスしてしまう。
キスをしてしまった後悔で夕希を避ける晃だが、夕希は白線の上で待ち続けていた…。

作品タイトル:「Life 線上の僕ら」
出演:白洲 迅 楽駆
小島藤子 土居志央梨 長田奈麻 廻 飛呂男 シブリ 奥山佳恵
特別出演:遠藤大斗(TEAM ZENRYOKU) 三浦大輝(TEAM ZENRYOKU) 小松 笙(TEAM ZENRYOKU) 保土原壱成(TEAM ZENRYOKU) 鈴木悠介(TEAM ZENRYOKU) 中川昂星(TEAM ZENRYOKU) ウェイン・ソン(宋偉恩)
監督:二宮崇(「ゆるキャン△」「運命から始まる恋~You are my Destiny~」)
脚本:山本タカ(くちびるの会)
原作:『Life 線上の僕ら』常倉三矢(芳文社刊)
オープニングテーマ:Ryu Matsuyama「Go Through, Grow Through」(バップ)
エンディング主題歌:宮川大聖「ラストアンビエント」(ユニバーサルシグマ)
製作プロダクション:スタジオブルー
製作著作:「Life 線上の僕ら」製作委員会

公式サイト:http://www.vap.co.jp/life/
公式ツイッター:@life_senboku
コピーライト:(C)「Life 線上の僕ら」製作委員会 (C)常倉三矢/芳文社

ディレクターズカット版上映決定!
Rakuten TVとビデオマーケットにて配信中(全4話)
台湾・アメリカ・ヨーロッパ・タイ・韓国 ほかにて世界配信中!

関連記事:
「Life 線上の僕ら」メインビジュアル解禁&世界同時配信決定!台湾の超人気俳優ウェイン・ソンも出演 ―6/19より配信
“泣けるBL No.1”「Life 線上の僕ら」白洲迅主演で実写ドラマ化(全4話)! ―6/19よりRakuten TVほかにて先行配信

↑上に戻る