『カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―』“宇宙からの色”&キー・アニマル“アルパカ”場面写真到着!入場者特典解禁!

カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―

H.P.ラヴクラフト原作、ニコラス・ケイジ主演作『カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―』が7月31日(金)シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国公開となる。

原作は、今年生誕130周年を迎える作家H・P・ラヴクラフトの「ザ・カラー・アウト・オブ・スペース(宇宙からの色/異次元の色彩)」。2020年現在新訳が発表されるなど、日本でも根強い人気を誇る。製作は俳優のイライジャ・ウッド、ダニエル・ノアらが立ち上げた気鋭の製作会社SpectreVision。主演は『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』のニコラス・ケイジ。ケイジは本作の監督であるリチャード・スタンリーについて「彼が「宇宙からの色」を映画化すると聞いて、スタンリーなら「色」を斬新な映像で表現できるのではと思ったよ」と語る。

この度、“色”の影響を受けた場面写真が一挙解禁
なすすべもなく立ちすくむ長男ベニーと次男ジャック、第三の目を開いた長女ラヴィニア(マデリン・アーサー)、そして血走った肌を露わに銃のようなものを構えるネイサン(ニコラス・ケイジ)。

カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―

カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―

カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―

シャワー中に謎の物体を手にしたり、血のついたシャツでTVを見ながら自失の表情をしていたりと、”色”との遭遇と影響も桁違いの様子。

カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―

カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―

田舎暮らしに不満のあった長女ラヴィニアを真ん中に、色の渦が巻き起こるさまは圧巻。

カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―

すべてが恐ろしい変化を遂げていく中、健気にも正気を保ち続けようと振る舞い続けた彼女に訪れたのは崩壊か、それとも救済なのか……。

また、本作のオリジナル要素にして奇妙なエッセンスを加えているのがアルパカ。かわいらしく、一目見ただけで癒されるこの南米の動物も、もちろん”色“の影響を避けられない。アルパカビジネスを思い描き、時には自らの子どもよりも気にかけていたネイサンだが、双方に”色”の影響がもたらされた今、いったいどのような行動を取るのだろうか。

カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―

カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―

そして、本作の入場者特典が明らかとなった
サイケデリックな海外版ビジュアル&ニコラス・ケイジの顔面が大いにフィーチャーされた日本版のビジュアルのポストカードが、初日から日替わりで3日間配布される。
裏面にはアルパカがあしらわれている。

【配布期間】7/31(金)~8/2(日)初日から3日間

カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―

ストーリー
大都市の喧騒を逃れ、閑静な田舎に移り住んだガードナー家。ネイサン(ニコラス・ケイジ)と妻テレサ(ジョエリー・リチャードソン)が夢に見た子どもたちとの理想の生活は、前庭への隕石の激突で終わりを告げる―。以来、一家は心と体に影響をおよぼす地球外変異体との闘いに明け暮れ、静かな田舎暮らしは極彩色の悪夢へと変わる…。

作品タイトル:『カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―』
出演:ニコラス・ケイジ、ジョエリー・リチャードソン、マデリン・アーサー
監督:リチャード・スタンリー
製作:SpectreVision『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』
原作:H.P.ラヴクラフト「宇宙(そら)の彼方の色 新訳クトゥルー神話コレクション5」訳=森瀬繚 星海社FICTIONS(2020年6月17日刊行予定)
「宇宙からの色」(『ラヴクラフト全集4』所収)H.P.ラヴクラフト 大瀧啓裕訳 創元推理文庫
2019/ポルトガル、アメリカ、マレーシア/カラー/英語/111分
原題:Color Out of Space
映倫:G
配給:ファインフィルムズ

公式サイト:www.finefilms.co.jp/color
公式Twitter:@COOS_finefilms
コピーライト:(c) 2019 ACE PICTURES ENTERTAINMENT LLC. All Rights Reserved

7月31日(金)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋他にてロードショー

 

関連記事:
『カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―』狂気あふれる新写真&小島秀夫、園子温監督ほか著名人コメント・イラスト解禁
ニコラス・ケイジ『カラー・アウト・オブ・スペース―遭遇―』7/31(金)公開決定&予告編解禁!原作はH.P.ラヴクラフト

 

↑上に戻る