『日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-』湯浅政明、上田麗奈、小野賢章ら登壇の舞台挨拶&初日限定特典配布が決定!

本年7月にNetflixで配信開始した『日本沈没2020』は、“国が失われゆく人々のアイデンティティ”という1973年に刊行された原作のテーマを残しつつ、2020年現在の日本を舞台に、未曾有の事態をごく普通の家族の目線で描く大胆な設定を採用。いま現在の世界がリアルに抱える事象を、アニメならではのファンタジー性と、極めて冷静な視点を交えて描き、“観たものが語らずにはいられない作品”として、連日更新される国内視聴ランキングのNo.1を記録した。

そして、11月13日(金)からは、全10話の配信版のストーリーを湯浅監督の手による編集で再構築し、1本の映画作品として情報量を絞ることで作品のテーマ性をより鮮明に描き出した『日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-』が全国公開となる

この度、11月15日(日)に本作の公開記念舞台挨拶の実施が決定し、併せて公開初日限定特典の配布も決定となった。

公開初週の日曜日となる11月15日(日)、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われる舞台挨拶には、監督:湯浅政明に加え、メインキャスト陣がアフレコ以来約1年ぶりに集結。本作でストーリーの中心となる一家、「武藤家」の長女で陸上の日本代表候補として期待されている中学3年生:武藤 歩(むとう あゆむ)を演じる上田麗奈、歩の弟で、eスポーツでオリンピック出場を夢見る小学2年生:武藤 剛(むとう ごう)を演じる村中 知、そして作中でキーパーソンとなる、チャンネル登録者数700万人を超える超人気ユーチューバー:カイトを演じる小野賢章の3人が、映画として新たに生まれ変わった本作への想いを語る。キャスト陣が劇場編集版について話すのはこの舞台挨拶が初となり、監督を交えてどのようなトークが展開されるのか、ご期待頂きたい。チケットは抽選先行受付中。

さらに、公開初日限定特典の配布が決定。幾多の生と死、出会いと別れを経て成長を遂げた歩の姿を描いた「激レア原画ポストカード」が、公開初日の11月13日(金)限定で配布される。本原画は、キャラクターデザインを務めた和田直也によるもので、劇場編集版の副題でもある“シズマヌキボウ”を象徴したワンシーンを切り取ったポストカードとなっている。ここでしか手に入れることのできない限定特典だ。

 

公開記念舞台挨拶 概要

●舞台挨拶日時&会場
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
2020年11月15日(日) 9:50の回 上映後登壇
2020年11月15日(日)13:25の回 上映前登壇
※開映時間は変更になる可能性がございます。

●登壇者(予定・敬称略)
上田麗奈(武藤 歩役)、村中 知(武藤 剛役)、小野賢章(カイト役)、湯浅政明(監督)
登壇者は変更になる可能性がございます。

●チケット
1,800円(税込/全席指定)
※特別興行のため本上映のムビチケ・前売券はご使用いただけません。各種割引サービスは適用外となります。

<ローソンチケット:プレリクエスト抽選先行受付>
・エントリー期間:10/30(金)17:00~11/1(日)23:59
・受付方法:WEB/モバイル予約(https://l-tike.com/japansinks
※事前にローソンチケット無料会員登録が必要となります。
※ローソンチケット手数料が別途かかります。


初日限定特典 概要

■初日限定特典:「激レア原画ポストカード」
本作を象徴する、成長を遂げた歩の姿を描いた原画ポストカードを公開初日となる11月13日(金)限定で配布します。(原画:和田直也)

※11月13日(金)の公開初日のみの限定配布となります。
※数量限定。無くなり次第終了となります。


「日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-」超解説 副音声上映 概要

対象の映画館で、制作陣による“イヤホンで聴く副音声付き上映”を実施します。
<期間>
11月13日(金)~

<コメンテーター>
湯浅政明(監督)、牛尾憲輔(音楽)、吉田尚記(ニッポン放送 アナウンサー)

※無料のスマートフォンアプリ「HELLO! MOVIE」を使って上映中に副音声を同時に聴く
サービスとなっています。
・対応OS:iOS11.0以上、Android OS4.2以上
・副音声を聴くにはイヤホンが必要となります。
・端末の貸し出しは行っておりませんので、あらかじめご了承ください。
・STEP1、STEP2は上映前にご準備ください。

▼STEP1 スマートフォンアプリ『HELLO! MOVIE』をダウンロード
▼STEP2 アプリを起動し、[音声ガイド映画リスト]より
〈【副音声版】日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-〉
を選択してダウンロード
▼STEP3 上映前にアプリを起動し、イヤホンで副音声を聴く

※詳細は公式サイト(japansinks2020.com)をご確認ください。


ストーリー
2020年、日本を襲った突然の大地震。ごく普通の家族、武藤家の歩と剛の姉弟は一家4人で東京からの脱出を始めるが、刻々と沈みゆく日本列島は、容赦なく彼らを追い詰めていく。極限状態で突きつけられる、生と死、出会いと別れの選択。
途方もない現実と向き合う中、歩と剛は、未来を信じ、懸命に生き抜く強さを身につけていく…

作品タイトル:『日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-』
キャスト:上田麗奈、村中知、佐々木優子、てらそままさき、吉野裕行、森なな子、小野賢章、佐々木梅治
原作:小松左京『日本沈没』
監督:湯浅政明、音楽:牛尾憲輔、脚本:吉高寿男
アニメーション制作:サイエンスSARU
製作:“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners  In association with Netflix
配給:エイベックス・ピクチャーズ

公式サイト:japansinks2020.com
公式Twitter:@japansinks2020
コピーライト:(C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners

2020年11月13日(金) 全国ロードショー

 

関連記事:
11/13公開『日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-』を湯浅政明監督が「超解説!」副音声上映決定&コメント到着
『日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-』劇場編集版・本予告解禁!湯浅政明監督の目指したテーマがここに凝縮
『日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-』湯浅政明監督による衝撃作が“劇場編集版”として11.13(金)全国公開決定!
Netflixアニメ『日本沈没2020』主題歌は大貫妙子&坂本龍一の名曲「a life」!湯浅政明監督による珠玉のオープニングPVも
湯浅政明監督 Netflixアニメ『日本沈没2020』7月9日(木)より全世界独占配信決定!本予告編&豪華声優陣解禁
『DEVILMAN crybaby』湯浅政明監督が、小松左京の傑作小説をアニメ化!Netflix『日本沈没2020』今夏、配信決定!
Netflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』制作決定!湯浅政明監督が小松左京の傑作小説を大胆にアニメ化!

↑上に戻る