映画『スパイラル:ソウ オールリセット』場面写真が一挙解禁!サミュエル・L・ジャクソン出演経緯も明らかに

スパイラル:ソウ オールリセット

誕生から17年。常に世界観を拡大し、映画ファンを絶叫と熱狂の嵐に巻き込み続けたスリラー映画『ソウ』シリーズ。この度、過去8作をアップデート&リセットした《完全なる新章》となる『スパイラル:ソウ オールリセット』(9月10日(金)全国公開)の場面写真が一挙解禁され、さらにサミュエル・L・ジャクソンの出演経緯も明らかになった。

到着した場面写真では、本作の主人公・バンクス刑事(クリス・ロック)を筆頭に、謎の“スパイラル(渦巻き)”模様を手掛かりに、『ソウ』シリーズの醍醐味であるサイコサスペンスを追求していく様子が映し出されていく。さらに犯人であろうブタのマスクを被った人物が、影に潜みながら刑事を襲おうとしている恐怖の瞬間や、バンクス刑事の父親役を演じる名優・サミュエル・L・ジャクソンが、壁一面に“スパイラル(渦巻き)”模様が描かれた不気味な現場で、神妙な面持ちで銃を構える瞬間が収められている。今回届いた場面写真だけでは、本作の“謎”は解明できないが、果たしてジグソウを凌駕する猟奇犯は、一体どの人物なのか。凄惨なゲームは、もう走り出している…。

ハリウッドを代表する俳優・サミュエル・L・ジャクソンの出演は、世界中の『ソウ』シリーズファンを驚かせた。キャスティングについて、主演・製作総指揮を務めたクリス・ロックは、「サミュエル・L・ジャクソンをこの作品にキャスティングするために、できることは全部やってほしい!」と、スタッフに懇願したと語っている。

渦中の人物であるサミュエルは、「俺はホラー作品が大好きなんだよね!ホラー作品から声がかかると、いつも楽しみなんだ。『ソウ』シリーズはホラーというか、すでに独自のカテゴリーを生みだしている。伝説的な作品だと思う。そんな作品の一員になれると思うと、何がなんでも引き受けたくなってしまう!」と、オファーを快諾したと言い、本作を盛り上げるために重要かつ最高な人物がキャスティングされた経緯が判明した。サミュエルがどの様な形で登場するのか、なぜゲームに巻き込まれていくのか、ジグソウを凌駕する猟奇犯との対決の行方は・・・?是非スクリーンでご確認いただきたい。

“『ソウ』シリーズであって、『ソウ』ではない”、完全なる新章。『ソウ』を知り尽くし、愛し続けた者たちによって生み出された『スパイラル:ソウ オールリセット』は、2021年9月10日(金)より全国公開。

スパイラル:ソウ オールリセット
スパイラル:ソウ オールリセット
スパイラル:ソウ オールリセット
スパイラル:ソウ オールリセット
スパイラル:ソウ オールリセット
スパイラル:ソウ オールリセット
スパイラル:ソウ オールリセット

作品タイトル:『スパイラル:ソウ オールリセット』
出演:クリス・ロック マックス・ミンゲラ マリソル・ニコルズ and サミュエル・L・ジャクソン
監督:ダーレン・リン・バウズマン(『ソウ2』『ソウ3』『ソウ4』)
脚本:ジョシュ・ストールバーグ、ピーター・ゴールドフィンガー(『ジグソウ:ソウ・レガシー』『ピラニア3D』)
製作:マーク・バーグ オーレン・クールズ(『ソウ』シリーズ)
製作総指揮:クリス・ロック ジェームズ・ワン リー・ワネル グレッグ・ホフマン ケヴィン・グルタートほか
音楽:チャーリー・クロウザー(『ソウ』シリーズ)
提供:アスミック・エース/ポニーキャニオン
配給:アスミック・エース

公式サイト:https://spiral.asmik-ace.co.jp/
公式Twitter:@Spiral_movie_JP
コピーライト:(c)2020 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

9月10日(金)全国公開!!

 

関連記事:
不気味に輝く“渦巻き(スパイラル)”模様がぐーるぐる!映画『スパイラル:ソウ オールリセット』予告編&ポスターが解禁
スリラー映画『ソウ』過去シリーズを刷新した《完全なる新章》『スパイラル:ソウ オールリセット』9/10(金)より公開決定!

↑上に戻る