トニー賞10冠!『ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜』9月11日(金)開幕!このミュージカルは、人生を変える ━━

新型コロナウイルス感染症の影響により、7月~8月の東京公演が中止になっていたミュージカル『ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜』が満を持して9月11日(金)より開幕となる。

ミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』は、『リトル・ダンサー』の邦題で上映されたヒット映画(原題:『Billy Elliot』、監督:スティーヴン・ダルドリー)をミュージカル化した舞台。2005年5月にロンドンで開幕、翌年オリヴィエ賞で4部門(最優秀新作ミュージカル賞・最優秀作曲賞など)を受賞
2008年にはブロードウェイに進出、翌年のトニー賞で最優秀ミュージカル脚本賞・最優秀ミュージカル演出賞など10部門を制覇した。

ミュージカル版は映画に続き、名匠スティーヴン・ダルドリーが演出。2017年の日本初演は大好評を博し、読売演劇賞 審査員特別賞、菊田一夫演劇大賞などを受賞した。

このミュージカルは、人生を変える ━━

タイトル
Daiwa House presents ミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』

期 間
【オープニング公演】2020/9/11(金)~14(月)
【東京公演】9/16(水)~10/17(土)

会 場
【東京公演】TBS赤坂ACTシアター (座席表

チケット販売
▼東京公演

一般販売中

※感染予防対策を鑑み、左右1席ずつ座席を空け販売させていただきます。
また、当初販売をしていなかった左右の空席を追加販売する可能性がございます。
その際にはお隣が空席でなくなる場合もございますので予めご了承ください。

▼ミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』公式サイト
https://horipro-stage.jp/stage/billy2020/

▼ホリプロチケットセンター
03-3490-4949
11:00~18:00(平日)/ 定休日(土・日・祝)

▼プレミアム会員ご入会はこちら
https://horipro-stage.jp/member/

料 金
S席:14,000円
A席:10,000円
Yシート:2,000円(※20歳以下対象・当日引換券・要証明書)
※Yシートは立見の可能性があります。
(全席指定・税込)

※4歳以上観劇可(チケットが必要になります)
※膝上観劇不可
※本公演のチケットは主催者の同意のない有償譲渡が禁止されています。

踊りたい ━━ 少年の夢はいつしか町の希望となった

ストーリー
1984年、炭鉱労働者たちのストライキに揺れる、イギリス北部の町ダラム。
主人公ビリーは、炭鉱労働者の父と兄、祖母の4人暮らし。幼い頃に母親は他界してしまい、父と兄はより良い労働条件を勝ち得ようとストライキに参加しているため、収入がなく生活は厳しい。父はビリーに逞しく育って欲しいと、乏しい家計からお金を工面し、ビリーにボクシングを習わせるが、ある日、バレエ教室のレッスンを偶然目にし、戸惑いながらも、少女達と共にレッスンに参加するようになる。ボクシングの月謝で家族に内緒でバレエ教室に通っていたが、その事を父親が知り大激怒。バレエを辞めさせられてしまう。しかし、踊っているときだけはツライことも忘れて夢中になれるビリーは、バレエをあきらめることができない。そんなビリーの才能を見出したウィルキンソン夫人は、無料でバレエの特訓をし、イギリスの名門「ロイヤル・バレエスクール」の受験を一緒に目指す。一方、男手一つで息子を育ててきた父は、男は逞しく育つべきだとバレエを強く反対していたが、ある晩ビリーが一人踊っている姿を見る。それは今まで見たことの無い息子の姿だった。ビリーの溢れる情熱と才能、そして”バレエダンサーになる”という強い思いを知り、父として何とか夢を叶えてやりたい、自分とは違う世界を見せてやりたい、と決心する。

11歳の少年が夢に向かって突き進む姿、家族との軋轢、亡き母親への想い、祖母の温かい応援。度重なる苦難を乗り越えながら、ビリーの夢は家族全員の夢となり、やがて街全体の夢となっていく・・・

 

キャスト・スタッフ

キャスト
川口 調 利田太一 中村海琉 渡部出日寿
益岡 徹 橋本さとし
柚希礼音 安蘭けい
根岸季衣 阿知波悟美
中河内雅貴 中井智彦
星 智也
大貫勇輔 永野亮比己

森山大輔 家塚敦子 板垣辰治 大竹 尚 大塚たかし 加賀谷真聡 齋藤桐人 佐々木誠 高橋卓士 辰巳智秋 茶谷健太 照井裕隆 丸山泰右 倉澤雅美 小島亜莉沙 竹内晶美 藤咲みどり 井坂泉月 井上花菜 出口稚子

河井慈杏 菊田歩夢 佐野航太郎 日暮誠志朗 小林 桜 森田瑞姫 森田 恵
北村 栞 下司ゆな 咲名美佑 佐藤凛奈 髙畠美野 並木月渚 新里藍那 古矢茉那 増田心春 柳きよら
石井瑠音 高橋琉晟 大熊大貴 豊本燦汰 西山遥都

スタッフ
脚本・歌詞:リー・ホール
演出:スティーヴン・ダルドリー
音楽:エルトン・ジョン

 

出演者コメント

=ビリー・エリオット役=

■川口 調(かわぐち・しらべ)
僕は2歳からバトントワーリングを習っていて、このオーディションを受けたのも、最初はバトンの役に立つかもしれないと思ったからでした。でもレッスンを受けるうちに、今ではバレエが好きだという気持ちが強くなっていて、そんなところはビリーと似てるのかな?と思います。地方からオーディションに参加して合格した共通点もあるから、そういうところを生かして、自分にしかできないビリーを演じたいです。

■利田太一(としだ・たいち)
3歳からバレエを習っていて、初演のオーディションも受けたのですが、その時は落ちてしまいました。同じスタジオから受かって出演した加藤航世くんの舞台を観て、すごい!やっぱり僕もやりたい!と思って今回も受けたので、合格できて本当にうれしいです! ビリーと僕は、バレエが大好きなところと、踊っている時の気持ちをうまく説明できないところが一緒。ビリーがダンスで感じた「電気」みたいな答えを、僕も本番までに見つけていきたいです。

■中村海琉(なかむら・かいる)
歌とタップ以外は初めての経験だったので、オーディション中はずっと、ちょっとでもみんなに追いつきたいという気持ちでやっていました。合格できたのは、諦めないで全力でがんばったことと、演技と歌に気持ちを込められたからかなと思います。僕もビリーと同じように、好きなことをしていると夢中になって、感情が爆発しちゃうところがあるので(笑)、そんな自分のすべてを出し切って、みんなの印象に残るビリーになれるようがんばります。

■渡部出日寿(わたなべ・でにす)
両親ともバレエダンサーで、僕も小学1年生からバレエを習っています。『ビリー・エリオット』のことは映画で知って、踊っていると「電気」が流れるみたいになるビリーが自分と似てると思って応募しました。バレエ以外にもいろんなことが必要だって知らなかったから、最初は大変だなあって(笑)。でもどうしても受かりたくて猛練習しているうちに、どれも楽しくなりました。合格するという目標を達成したから、次はビリーになり切ることが目標です!

=マイケル役=

■河井慈杏(かわい・じあん)
初演でビリーを演じた山城 力くんと学校が同じで、力くんが出ていた『ビリー・エリオット』を観て圧倒されて以来、僕もあの舞台に出たいとずっと思っていました。その時のマイケルがすごく面白かったので(笑)、僕もみんなに笑いが伝染するようなマイケルになりたいです。そして笑いとともに、ありのままでいることが大事なんだという、マイケルの持つメッセージもしっかり届けたいと思っています。

■菊田歩夢(きくた・あゆむ)
お母さんにすすめられてミュージカルライブ版のDVDを観た時、自分はマイケルに似ていると思いました。僕は大阪出身なので、面白さにはちょっとだけ自信があります(笑)。オーディションはめっちゃ楽しくて、絶対に受かってやる!という気持ちで受けていたけど、落ちても悔いはないと思えるくらいがんばることができました。本番までには楽しくて面白いマイケルになるので楽しみにしててください!

■佐野航太郎(さの・こうたろう)
ミュージカルライブ版のDVDを観て、とにかくこの舞台に出たい!と思って応募しました。オーディションでは、マイケルの歌を歌っているといつもの自分より面白くなるのが分かって、海外のスタッフさんも笑ってくれたので嬉しかったです。オーディションに受かったと言われた時は夢じゃないかな?と思いました。でも、ほっぺをつねったら痛かったので、そこでやっと現実だと分かりました(笑)。

■日暮誠志朗(ひぐらし・せいしろう)
お母さんに連れて行ってもらって日本初演を観た時から、マイケルがすごく気になっていました。好きなことが好きと心に決めていることや、人を喜ばせたいというところが自分に似ていると思いました。オーディションは緊張しましたが、緊張すると面白い顔になるので、それもマイケルみたいだったのかも(笑)。でもマイケルは、面白いだけじゃなく優しい子だと思うので、その部分もちゃんと表現したいです!

 

スケジュール

<東京公演>
期間:
オープニング公演 2020年9月11日(金)~14日(月)
東京公演 2020年9月16日(水)~10月17日(土)
会場:TBS赤坂ACTシアター

東京公演キャストスケジュール(PDF)>
東京公演子役キャストスケジュール(PDF)>
東京公演アンサンブルキャストスケジュール(PDF)>

9月11日(金)~22日(祝火)の子役キャストローテーションに関しては、未定となっております。決定次第発表させていただきます。予めご了承ください。

バレエガールズ出演チームは下記の予定です。
アッシントン:下司ゆな 咲名美佑 新里藍那 増田心春 柳きよら
ベッドリントン:北村 栞 佐藤凛奈 髙畠美野 並木月渚 古矢茉那

※やむを得ない事情により、出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

主催:TBS/ホリプロ/梅田芸術劇場/WOWOW

ミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』公式サイト
https://horipro-stage.jp/stage/billy2020/

 


関連記事:
待望の再々演決定!アンドリュー・ロイド=ウェバーの超大作ミュージカル『サンセット大通り』3/20(金)~3/29(日)上演!
成河、渡辺大知、門脇麦ら出演!村上春樹の代表作が舞台化、舞台『ねじまき鳥クロニクル』2020/2/11(火・祝)より上演
世界が注目する『デスノート THE MUSICAL』2020年1月、オール新キャストで上演!夜神月役に村井良大、エル役には髙橋颯
2020年1月、あの伝説の作品がふたたび蘇る――ミュージカル「フランケンシュタイン」1/8(水)~東京・日生劇場にて再演!
アン ミカを虜にした奇才の傑作マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』6/2(日)、7/7(日)特別番組放送決定!
マシュー・ボーンの『白鳥の湖~スワン・レイク~』今夏7月21日よりBunkamura オーチャードホールにて来日公演決定!
村上春樹×蜷川幸雄でおくる、世界を震わせた奇跡のコラボレーション!舞台『海辺のカフカ』5/21日より東京凱旋公演が開催
藤原竜也 主演舞台『プラトーノフ』2019年2月より上演、4人の女性の愛に溺れ、破滅していく教師役で新境地に挑む!
あの伝説が完全復活!市村正親・石丸幹二のWキャストで贈るミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』来年1/15~2/26まで公演
英国バレエ界の奇才が贈る、愛の奇跡を描いた感動作『マシュー・ボーンのシンデレラ』10月14日(日)まで公演開催中!
市村正親と鹿賀丈史がダブルキャスト!世界初となる黒澤映画ミュージカル『生きる』10/8(月・祝)~28日(日)まで公演

↑上に戻る