ヒップホップ界レジェンドSEEDAの半自伝映画『花と雨』Blu-ray&DVDが8/5(水)に発売決定!メイキング映像の一部が解禁

花と雨数々のアーティストに影響を与えたHIP HOPレジェンド<SEEDA>の伝説のアルバム「花と雨」を原案にした、SEEDAの半自伝映画といえる『花と雨』のBlu-ray&DVDが8月5日(水)に発売決定、併せて特典映像に収録されているメイキング映像の一部が公開された。 

2007年に発売された表題曲「花と雨」含むSEEDAのアルバムは、印象的なパンチラインが耳を打ち、その濃い意味が 心を打つ衝撃的スキルと衝撃的トラックの芸術的ぶつかり合い、日本の価値観にとらわれないSEEDAと天才プロデュー サー、バック・ロジック(B.L. aka Bach Logic)のヒップホップへの熱い思いが煙る、日本のヒップホップ史に刻まれる傑作。その傑作アルバムを原案に、HIP HOP好きで知られるサイバーエージェントの藤田晋氏をエグゼクティブプロデューサー (EP)に、東京最高峰のMC 仙人掌に演技指導を迎え、SEEDA自らもEP及び音楽プロデュースとして陣頭を執り映画化 した本作。幼少期をロンドンで過ごし、閉塞的な日本の空気に馴染めない少年の、HIP HOP音楽との出会いと、その成功と挫折、大切な人との出会いと別れを通じ、つまらないプライドを捨て現実と向き合い大人になっていく様を抒情的な映像美、大胆なカメラワークで描いた本格派ヒップホップ青春映画だ。 

公開されたのは、『花と雨』Blu-ray&DVDに収録される、特典映像の一部。笠松の貴重なレコーディングシーンが収 められている。初回仕様の Blu-ray&DVDにはレコーディングシーンの他、笠松がラップパフォーマンスの指導を受ける模様や、貴重なバックエンドシーン、笠松の未公開インタビューなど貴重な映像特典が満載となっている。また、笠松が ステージの上で佇む印象的なシーンをフィーチャーしたデザインのアウターケースが付いてくる。 

笠松将コメント
僕はこの作品と共に、一番に這い上がりたい。部室でSEEDAさんを先輩たちと聴いていた日々が懐かしいです。親切な映画ではないかもしれません。物語を追うことより、目の前の出来事一つ一つを楽しんでもらえたら嬉しいです。観た人 によって見解が大きく異なる映画かなと思います。観終わった後の皆さんと早く話しがしたいです。 

ストーリー
何不自由ない環境で育った少年は、音楽の成功と挫折、大切な人との出会いと別れを通じ、つまらないプライドを捨て現実と向き合い大人になっていく。幼少期をロンドンで過ごした吉田は閉塞的な日本の空気に馴染めないまま、高校生活を送っていた。次第に学校から距離を置く吉田にとって唯一HIPHOPだけが彼の拠り所だった。海外での活躍を目指す姉・麻里との約束を胸に、アーティストとして独り立ちするべく練習や活動に没頭する。しかし初めて自分の居場所を見つけたと思った矢先、チャンスを掴みかけては裏切られ、現実の厳しさに晒され次第に自分を見失っていく。そして追い打ちをかけるように、ある悲劇が訪れる。このままでは、俺は負ける。吉田はラッパーとして、1人の人間として、現実を乗り越えるべく立ち上がる…。。 

作品情報:『花と雨』
出演:笠松将/大西礼芳/岡本智礼/中村織央/光根恭平/花沢将人/MAX/サンディー海/木村圭作/紗羅マリー/西原誠吾/飯田基祐/つみきみほ/松尾貴史/高岡蒼佑 
監督:土屋貴史 
原案:SEEDA/吉田理美 
EP:藤田晋/SEEDA 

公式サイト:https://phantom-film.com/hanatoame/ 
コピーライト:(c)2019「花と雨」製作委員会 

商品概要

発売日:8月5日(水) 
発売:P.I.C.S. 
販売:アメイジング D.C. 

【Blu-ray】
品番:BDM-5010S
価格:¥5,170(税込)
本編映像 114分/カラー/音声:リニア PCM5.1ch/一層/16:9 シネマスコープ 
映像特典:特別編集メイキング(予定) 
初回商品仕様:スリーブアウターケース(予定) 

【DVD】 
品番:ADM-5179S
価格:¥4,180(税込)
本編映像 114分/カラー/音声:ドルビーデジタル 5.1ch/片面・一層/16:9 シネマスコープ 
映像特典:特別編集メイキング(予定)初回商品仕様:スリーブアウターケース(予定) 

2020年8月5日(水)Blu-ray&DVD発売 ※レンタル同時リリース

 


関連記事:
映画『花と雨』なぜSEEDAの「花と雨」発売から14年経ての映画化だったのか、土屋貴史監督がアルバムとの出会いを語る―
【プレゼント】笠松将、仙人掌 登壇『花と雨』試写会10組20名様☆SEEDAの歴史的名盤を原案に青年の儚く激しい葛藤を描く
【レポート】『花と雨』東京国際映画祭に笠松将、大西礼芳、土屋貴史監督が登壇!SEEDAとの深夜ドライブエピソード語る
笠松将 主演×日本のHip Hop界の寵児・SEEDAの歴史的名盤が原案『花と雨』本ビジュアル&予告編解禁 ―2020/1/17公開

↑上に戻る