「ロサンゼルス潜入捜査班 ~NCIS:Los Angeles シーズン6」DVD-BOX Part1が7/3(水)リリース&特典映像一部公開!

NCIS: Los Angeles「NCIS ネイビー犯罪捜査班」のスピンオフ・大ヒット作で、クリス・オドネル×LL・クール・Jの2大スターが共演する「ロサンゼルス潜入捜査班~NCIS:Los Angeles シーズン6」DVD-BOX Part1が7月3日(水)に、Part2が8月7日(水)に待望のリリースとなる。

ハリウッド映画ばりの派手な銃撃戦やカーチェイスで観る者を圧倒するこのシリーズで、本家「NCIS ネイビー犯罪捜査班」のスタイリッシュさとは大きく違った熱量を感じさせる本作。シーズン6ではクリス・オドネル演じるカレンとLL・クール・J演じるハンナに絶体絶命の危機が迫ったり、カレンの実の親に関する情報が再びもたらされたり、恋愛関係にあるケンジーとディークスの関係に進展があったりなど、どのエピソードも見逃せず、気になる内容が充実&満載。シーズン4に続いて、再びクリス・オドネルがメガホンを取っており、ファン必見の作品だ。

そしてこの度、本作のDVDリリースを記念して、特典映像に収録されている「制作の舞台裏:立篭」より、特別に一部映像が公開となった。

『ダイ・ハード』シリーズのブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーン刑事の決め台詞である「yippee-ki-yay(イピカイエー)=くそったれ」という原題がついている本作第12話「立篭」のメイキング。「カレンは潜入捜査をしていた。建物全体で爆発が起き、ガラスが飛び散った。まるで『ダイ・ハード』に出演しているようだった」と興奮気味に語るハンナ役のLL・クール・J。一方、カレン役のクリス・オドネル「すごく完成度の高い話だ。センチュリーシティで撮影したが、スタント陣も特殊効果班もすばらしい」と絶賛する。また、製作総指揮のR・スコット・ゲミル「この話は一つの場所で展開し、一刻を争う。絶対絶命の状況をどう打開するか、『ダイ・ハード』のようだ」と困難な撮影にもやりがいを感じた様子だ。そして、俳優たちが自らスタントを行うことも多い本作では、「ビルの16階から身を乗り出すシーンがあり、合成だと思うかもしれないが、実際に僕が身を乗り出している」とスタント無しで熱演したディークス役のエリック・クリスチャン・オルセンに、スタッフは「勇敢だ」と役者根性を称える。また、クリス・オドネル「8日間で映画を撮っている感じ」と映画並みのスケール感を実証。エリック・クリスチャン・オルセン「信じられない速さで撮影している。8日かかる撮影を4時間で撮っている。何もかもが緻密に計算され、その通りのシーンになる。スタント陣も特殊効果班も最高だ」と、クリス同様に本作のチームに絶大な信頼を寄せた。

アクション超大作『ダイ・ハード』にインスパイアされた傑作が誕生した秘話も堪能できるDVD-BOX Part1をお見逃しなく。

NCIS: Los Angeles

NCIS: Los Angeles

リリース情報

「ロサンゼルス潜入捜査班~NCIS:Los Angeles シーズン6」
DVD-BOX Part1 7月3日リリース、Part2 8月7日リリース
各¥7,350(税別)
発売・販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント
公式サイト:http://paramount.nbcuni.co.jp/ncis-la/

TM & c 2019 CBS Studios Inc. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

↑上に戻る