「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」7/14(土)からいよいよ開催!初週イベント内容が続々決定!

カリテ・ファンタスティック !シネマ・コレクション2018今年で5周年目を迎えたミニシアター“新宿シネマカリテ”が贈る魅惑の映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」「(略して「 カリコレ2018」) が、いよいよ今週末7月14日(土)開催となる。今年もジャンルや国境を越えた選りすぐりの最新作、旧作、未公開作全54作品の上映はもちろん、ゲストを招いてのイベントや、超貴重なプレゼントも連日実施。初週からカリコレを盛り上げる。

先ず「カリコレ2018」のオープニング作品、アンセル・エルゴートとクロエ・グレース・モレッツの最旬キャストで贈るスタイリッシュ・クライム・サスペンス 『クリミナル・タウン』<7月14日 土)10:00の回>では、大のアンセル・ エルゴート好きで知られる映画ソムリエ・東紗友美さんをお招きし、オープニングを飾るに相応しい、スペシャルなトークイベントの実施が決定。映画ファンを魅了するアンセルとクロエの最新作の魅力を余すことなく語りつくす。さらに、ビンセントベガ提供のオリジナルTシャツが1名様に当たる抽選プレゼントも実施、ファン垂涎のアイテムがゲットできる貴重な機会になっている。

画像01

続いては、鬼才 ・サヴィエ・ジャン監督最新作、孤島を舞台に2人の男VSクリーチャーの大群が激闘を繰り広げる衝撃のサバイバル・アクション『コールド・スキン』<7月14日 土)21:00の回>にて、シネマカリテでスマッシュヒットを記録した『ゆれる人魚』の“も魚(モギョ)クッキー”が話題を呼んだ、中西怪奇菓子工房。提供の“もぎ取るくんクッキー”を抽選で20名様にプレゼント。

画像02

続いて、カリコレに欠かせないホットでディープな旧作から、不朽の駄作と誉れ高い伝説的カルトムービー『アタック・オブ・キラートマト』<7月15日 日)13:00の回>では、劇中の殺人トマトに対抗するべく、来場者全員に、「SQUEEZE AT YOUR OWN RISK!(自己責任で絞ってください)」と記載されたキラートマトへの注意喚起ステッカーがプレゼントされることが決定。こちらのスペシャルなステッカーは、同じく「カリコレ2018」にて上映される、ジョージ・クルーニー出演の続編『リターン・オブ・キラートマト』<7月22日 日)15:30の回>でもプレゼントされる。

画像03

なお、両作品が連続上映される <7月27日 金)>の各上映前約30分間は、なんとトマトジュースが飲み放題に。さらに、両作品ともに全上映回での<トマト割引>が決定。劇場窓口にてチケットをご購入の来場者に限り、トマトにまつわるグッズ持参、もしくは着用(Tシャツ、キーホルダーなどトマトモチーフのグッズ、また実物のトマトやトマト缶も可)し、窓口で提示すればカリコレ旧作料金が1,000円から200円引きの800円にてご鑑賞いただける。

続いて、世界の人気者 「おさるのジョージ」 著者レイ夫妻の波乱万丈な人生を、膨大な記録と貴重な原画、アニメーションで描くドキュメンタリー『モンキービジネス「おさるのジョージ著者の大冒険」』<7月17日 火)18:30の回>にて、山崎エマ監督登壇による舞台挨拶が決定。本作の製作秘話を伺う。

画像04

翌日の『リチャード・リンクレイター「職業:映画監督」』<7月18日 水)18:30の回>では、“BS10スターチャンネルpresents スペシャルトークイベント”と題して、リンクレイター監督と同様に、メジャーとインデエペンデントを絶妙なバランス感覚で行き来する入江悠監督をゲストに迎え、本作とリンクレイターの魅力をたっぷり語っていただく。

画像05

真夏の6週間を彩る最新作、旧作、未公開作が続々上映のカリコレ2018。1本1本、丁寧に厳選した魅力的でバラエティに富み過ぎた作品群に加え、様々なイベントとプレゼントをご用意、2週目以降も続々イベント実施予定している。是非この機会に“ここだけでしか観られない”あなたの1本に会いに来て頂きたい。

「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018」概要

開催期間:7月14日 土)~8月24日 (金) 6週間!
開催場所:新宿シネマカリテ(〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目37-12 新宿NOWAビルB1F)
入場料金:新作1,500円均一(リピート割で1,200円)、旧作1,000円均一

公式サイト:http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2018/
コピーライト:(c)2014-2018 Musashino Co.,Ltd Tm.Musashinokogyo Co.,Ltd.

↑上に戻る