『47歳 人生のステータス』ジェーン・スーさんに佐久間宣行さんが人生相談!? 映画公開記念番組がPodcastほかで配信開始

『47歳 人生のステータス』が本日6月11日(金)よりMIRAIL(ミレール)、Amazon Prime Video、U-NEXTにてオンライン上映される。

本作の公開を記念して、お悩み相談の達⼈・コラムニストのジェーン・スーさんと、サラリーマンを卒業したばかりのテレビプロデューサー・佐久間宣行さんが、主人公の同世代として感じた本作のテーマや魅力について語った特別⾳声番組「映画『47歳 人生のステータス』公開記念ジェーン・スー×佐久間宣行 アラウンド47世代が語る“人生の折り返し地点”」がPodcastほかで配信されることが明らかになった。

47歳 人生のステータス
47歳 人生のステータス

本作は、『ムーンライト』『ミナリ』など数々のアカデミー賞を受賞しているブラッド・ピット率いるプロダクション プランBエンターテインメントの製作で、監督・脚本は映画『スクール・オブ・ロック』や人気TVドラマシリーズ「エンライテンド」などの脚本&プロデュースを担当するマイク・ホワイト、主演は名優ベン・スティラー(『ナイト ミュージアム』『LIFE!/ライフ』)。50代を目前にミッドライフ・クライシス(中年の危機)に陥り、その中で人生後半戦を歩み始める中年男性の悲哀と再生を暖かくユーモラス描いた、すべての悩める⼤⼈たちへ贈る人生讃歌。

本作の感想を尋ねられると、ジェーン・スーさんは「こんなに笑えないベン・スティラーは初めて。『ズーランダー』や『ナイト ミュージアム』が有名ですが、こういうずーっと不安で仕方がないベン・スティラーは初めて観たので、あまりに共感できなくて逆に目が離せなかった」と述べたのに対し、佐久間さんは「僕は全然笑えて共感できちゃうんですよ。サラリーマンやってたので、出てくる登場⼈物はデフォルメされているものの、(こういう人)いるな、と思いました」と異なる印象を持ったことを明かした。

それを受けて、ジェーン・スーさんは「もしこの映画を観て、47歳世代の男性たちが“わかる、わかる“というなら、そりゃあ、うちら、わかり合えんわ、という感じがしました(笑)」と話すと、「そうそうそう。男性と女性が簡単にわかり合えるって⾔っちゃダメ」と佐久間さんも納得の様⼦。さらに、「男性が受ける“ガーン”って感覚が当たり前やないの、と思う【人生三大そりゃそうだよ映画】があるんですけど、そこにこの映画は新たにランクインしました(笑)」とジェーン・スーさんが打ち明けると、佐久間さんは「ブラッドに起こるのは全部小さい出来事なのに、こんなに社会問題にも思いを馳せられるというか、どうやったらこの世代の男性は救われるんだろう、と思えるのはいい映画なんだなと思いますね」と語った。

また、今春からフリーになった佐久間さんジェーン・スーさんに「フリーになったらこの点だけは絶対気をつけた方がいいことは?」と相談すると、「”真面目な納品”ですね」というストレートな答えが。主人公・ブラッドと同じ【アラウンド47世代】だからこそ響くシーンや、過去に似たようなことがあったと、ふと思い出した出来事など、二人の絶妙な掛け合いをお聴き逃しなく。

番組情報

映画『47歳 人生のステータス』公開記念
ジェーン・スー×佐久間宣行 アラウンド47世代が語る“人生の折り返し地点”

47歳 人生のステータス

<配信先>
【Spotify】

https://open.spotify.com/show/7MZQer4ki8iCg3vQQOjzHt
※Appleほか各Podcastにて順次配信予定

【Radio Talk】
https://radiotalk.jp/program/80817

【YouTube(音声のみ)】
https://youtu.be/52hajwnWgv8

47歳 人生のステータス

<ジェーン・スー プロフィール>
コラムニスト/ラジオ・パーソナリティ
東京生まれ、東京育ちの日本人。現在、TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」(月~木11:00~)のパーソナリティを担当。2014年に発売された2作目の著書「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」は、第31回講談社エッセイ賞を受賞。毎日新聞やAERAなどで数多くの連載を持つ。自身の家族の出来事と思い出を描いたリアルストーリー「生きるとか死ぬとか父親とか」(新潮文庫)がテレビ東京系列でドラマ化され、現在放送中。

47歳 人生のステータス

<佐久間宣行 プロフィール>
テレビ東京のプロデューサーとして「ゴッドタン」「あちこちオードリー」「ウレロ☆シリーズ」「キングちゃん」「ピラメキーノ」などを担当。映画『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』(2013年)、『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキックラブ』(2014年)では監督・脚本を手掛ける。2019年4月からラジオ「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティも務める。2021年3月末にテレビ東京を退社し、現在フリーのテレビプロデューサーとして多方面で活躍。


ストーリー
申し分ないキャリアと幸せな家庭を手に入れている47歳の中年男性ブラッドは、大学進学を目指す息子と2人でボストンへ向かう。その旅で経済的にも社会的にも成功した旧友たちと再会したブラッドは、次第に自分が築いた家族や仕事が果たして最高のものなのかと疑問を抱き始め、自分の人生を見つめ直していく。

作品タイトル:『47歳 人生のステータス』
出演:ベン・スティラー、オースティン・エイブラムス、ジェナ・フィッシャー、マイケル・シーン、ジェマイン・クレメント、ルーク・ウィルソンほか
監督・脚本:マイク・ホワイト
製作:プランBエンターテインメント
製作総指揮:ブラッド・ピット
原題:BRADʼS STATUS 製作国:アメリカ 製作年:2017年 本編尺:102分
配給:STAR CHANNEL MOVIES

公式サイト:https://star-ch.jp/starchannel-movies/detail_047.php
公式Twitter:@47sai_status
公式Facebook:@47sai.status
コピーライト:(C) 2017 Amazon Content Services LLC and Kimmel Distribution LLC

6月11日(金)よりMIRAIL、Amazon Prime Video、U-NEXTにてオンライン上映4

 

関連記事:
『47歳 人生のステータス』ベン・スティラー特別インタビュー解禁!息子役オースティン・エイブラムスと語る本作の魅力
『47歳 人生のステータス』予告編解禁!マイク・ホワイト監督からのコメントも到着 ―6/11(金)よりオンライン上映
【応募終了】すべての悩める大人たちへ贈る人生賛歌!『47歳 人生のステータス』オンライン試写会に10名様ご招待☆
新作映画2作品がMIRAIL、Amazon Prime Video、U-NEXTでオンライン上映決定!ティザー予告&日本版キーアート解禁

↑上に戻る