【レポート】『“隠れビッチ”やってました。』恋愛カウンセラーが来場者の恋愛相談に回答!「貴方も隠れビッチ予備軍かも?」

“隠れビッチ”やってました。

イラストレーターで漫画家のあらいぴろよが自身の体験をもとに描いたコミックエッセイを、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『旅猫リポート』の三木康一郎監督により映画化した『“隠れビッチ”やってました。』が、12月6日(金)より全国公開となる。

このたび、恋愛カウンセラートーク付き・特別試写会が開催された。

『“隠れビッチ”やってました。』恋愛カウンセラートーク付き・特別試写会

【日時】11月29日(金) 前説18:30~18:35(5分間)/上映後トークショー20:30~20:45(15分間)
【場所】松竹試写室(大阪市中央区難波2-1-2 太陽生命難波ビル8F)
【登壇】松原吉宏氏(性格改善・恋愛相談専門カウンセラー)

“隠れビッチ”やってました。松原吉宏氏 プロフィール
大阪ワイズカウンセリング(梅田・難波)代表カウンセラー。
恋愛カウンセリング、ネガティブ思考などの性格・考え方改善を専門にしたカウンセリングルーム。ちちんぷいぷい、ニュースアンカーなどメディア出演多数、恋愛相談では身近な例や理屈でわかりやすく解説することに定評。
https://www.yzlifelabo.com


 

試写会に当選された多くの観客でいっぱいの中、恋愛カウンセラー 松原吉宏氏が登場。

“隠れビッチ”やってました。

松原さん:
皆さんこんにちは。本日は寒い中お越しいただきありがとうございます。
今日は映画の試写会ということで、実際私も観させて頂いたのですが、本当にものすごくいい映画です。皆さんにご覧頂く前に、もっと面白く観れますよというポイントを説明させていただこうと思います。
主人公の家庭環境が色々あり、それで自信が持てなくなったことから、自分の自信をどのように埋めようとするというところがテーマになってきたときに、主人公は男性からチヤホヤされることによって自分が必要とされていると感じることを選んだのですが、実はそうとは限らず、自分の自信をつけるために人は頑張って勉強する、頑張って綺麗になるなどの良い自身の持ち方もあれば、主人公のように男性にチヤホヤされる方に走ったり、人にきついことを言ったり人をいじめるようなことを言って自分が立場が上みたいに安心感をもって自信を持ったり、逆に何もできずにネガティブ志向になって、人間不信になってしまう方など色々います。
男女関係なく皆さんに起きてもおかしくない事なので、そんな感覚でご覧頂くと「あーなるほど」って思うこともあるかもですし、映画で何かわからないことがあれば後ほど質疑応答などで受付させて頂いて、どういう心理だったのと気になるところもあるかと思いますので聞いて下さい。
本当に見所がたくさんある映画ですので、ちょっと注意深く、どこで主人公の心が変わっていくのか、そして周りの登場人物の方一人一人に実は意味があるように私は見えたので、そういったところも覗いて頂けるともっと楽しく観れるかなと思ってます。少し長くなりましたが、ここで前説は締めさせて頂きたく思います。ありがとうございました。

と話し、上映がスタートした。

“隠れビッチ”やってました。

上映終了後に再度登場した松原さん。映画の感想や解説と共に、上映前に記入頂いていた“隠れビッチ”予備軍かもしれない来場者の質問について以下のように答えた。

『LINEの返事を遅らせるとパートナーの方の機嫌が悪くなる。』
自分の願望通りいかないからイライラしていたのかもしれないですけど、「何に対して機嫌が悪くなったか」「依頼事項をやってくれない」っていう方の機嫌の悪さなのか、「ちゃんと返事をくれていないってことは私の事を、私の依頼を大事に思ってくれていない」みたいな感覚なのか、それによって対処法が違うので、まず怒りのポイントを見極めてみてください。

『仕事が忙しいからデートできない』
例えば、デートができると100点。でも一緒に過ごすって方法はデートだけとは限らなくて、心が一緒にいるという時間なら作れるかなと思います。例えば電話。あるいは今だったらビデオ通話なんかも無料でできちゃいますから、そういうので話すっていうのも、忙しい中でお互いストレスないような方法でやってもらうといいかなって思います。一緒の時間をどう過ごすかっていうのも、その分会えないから一緒の時間を大事にするためにエネルギーをかけるっていうか、その質をあげるということもできると思います。当たり前って思わずそういうありがたいって気持ちを味わえるっていうのもあるので、悪いことじゃないのかなっていう風にとらえて!

『自分の気持ちを察してくれないと不機嫌になってしまう。』
恋人でも相手は他人という認識を。知る努力っていうのももちろん大事ですけれど、知ってもらうために自分の気持ちをちゃんと伝えられているかっていう事を大切に。
仲のいいカップルやご夫婦の共通のポイントであるのが、お互いの嫌な部分や弱みを良く知っている方々ばかりでした。背伸びして付き合おうとすると見せたくない部分があるじゃないですか、モテたいとか好かれたいって思うと。でも実は逆で、自分が苦手なこととか、ちょっとしんどかった話とかをそんなに重たくなく話してみると「ウンウン」と色々聞いてくれたりとか、相手も話してくれるから、こういったことがあったんだなって理解できてきたりとかもしますよね。そうやってお互い理解するっていうことをしていくと、自分の嫌なところをわかっていても付き合ってくれているんだなとわかってくるんですよね。そうすると恋愛でも喧嘩になりにくくなったりとか、別れるっていうのもご夫婦に限らずなっていきますので、是非悪い話もどんどんしていきましょう。
知っていく努力、知ってもらう努力両方大事にして頂ければ自然と良い関係が築けるようになるかなって思います。

『好きっていうのを忘れてしまった』
『一ヶ月以上連絡を取っていなくて別れているのかわからない』
『人を好きになれない』

『嫌いではないけど付き合うまではいかない』
そもそも恋愛って義務かどうかって考えて頂けるといいかなって思います。例えば、一緒にいる時間が楽しくないとか、一緒にいたいと特に思えない人と恋愛するのって、果たしてメリットってあるのかなって。メリットがないものって義務がないならしなくていいのではないでしょうか。恋愛が仮にしたいなら、その人とじゃなくてもいいのでは、そんな風に考えてます。
あと、彼氏がいる彼女がいる、ステータスがあった方がなんとなく自信が持てるじゃないですか。それって隠れビッチ予備軍なんですよ。そうじゃなくて本当に自分が楽しいって思える人といる方が自分にとっていいのに、ステータスにこだわってしまうというのは隠れビッチ予備軍となってしまうので気を付けてください。一緒にいて楽しい人といましょう。

最後は

松原さん:
遅くまでありがとうございました。映画で疲れたかもしれませんが、ちょっと余韻を残しつつの映画だったと思いますので、パートナーさんいらっしゃる方は考えて帰って頂けるとよいのかなって。思います。頂いたアンケートには全部にメモをとってあるので、是非帰りにこそっと聞いていただければと思いますので、遠慮なくお声がけください。聞くのはタダなので!(笑)せっかくなのでお時間ある方は聞いて帰ってください。ありがとうございました。

という挨拶で締めくくった。

終了後には、実際に先生に質問されている方もいらっしゃり、皆さん笑顔で帰って行かれた。
また、本作についても「周りにこういった子いっぱいいる!」「共感できた」などの声も上がった。

“隠れビッチ”やってました。

“隠れビッチ”やってました。


“隠れビッチ”やってました。ストーリー
26歳の独身女・ひろみ(佐久間由衣)の趣味は異性にモテること。絶妙のタイミングでのスキンシップや会話術で相手を翻弄し、「好きです」と告白させたら即フェイドアウト。そんなひろみに、シェアハウス仲間のコジ(村上虹郎)と彩(大後寿々花)は呆れ顔で「最低の“隠れビッチ”ね!」とたしなめるも、彼女の耳には届かない。ある日、気になるお相手・安藤(小関裕太)が現れるも、数年ぶりの負け試合。さらに安藤を本気で好きになっていたことに気づき、ショックを受ける。やけ酒をあおり酔いつぶれているところを、同じ職場の三沢(森山未來)に目撃される。ひろみは“隠れビッチ”だということを打ち明け、自分の過去と向き合い始める―。

作品タイトル:『“隠れビッチ”やってました。』
出演:佐久間由衣/村上虹郎 大後寿々花 小関裕太/森山未來
前野朋哉 片桐仁 前川㤗之 栁俊太郎 戸塚純貴/渡辺真起子 光石研
監督・脚本:三木康一郎
原作:あらいぴろよ「“隠れビッチ”やってました。」(光文社刊)
主題歌:Kitri「さよなら、涙目」(BETTER DAYS /日本コロムビア)
音楽:小山絵里奈
2019年/日本/日本語/112分/カラー/ビスタ/5.1ch
配給:キノフィルムズ/木下グループ

公式サイト:kakurebitch.jp
コピーライト:(c)2019『“隠れビッチ”やってました。』フィルムパートナーズ/光文社

12月6日(金)より、梅田ブルク7、なんばパークスシネマ他 全国ロードショー

関連記事
映画『“隠れビッチ”やってました。』最高の(疑似)シャンプー体験!小関裕太のシャンプーメイキング映像が解禁-12/6公開
『“隠れビッチ”やってました。』小関裕太、戸塚純貴らが“隠れビッチ”の餌食に!イケメンたちの場面写真一挙12枚解禁
【応募終了】大阪難波開催!『“隠れビッチ”やってました。』恋愛カウンセラートーク付き・特別試写会15組30名様ご招待☆
佐久間由衣初主演『“隠れビッチ”やってました。』予告編・ポスタービジュアル・場面写真解禁!公開日は12/6(金)に正式決定
佐久間由衣主演『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitriの書き下ろした新曲「さよなら、涙目」に決定!コメント到着
映画『“隠れビッチ”やってました。』草食系から肉食系までここに集結!第2弾追加キャスト発表&小関裕太のコメントが到着
佐久間由衣主演『“隠れビッチ”やってました。』あらいぴろよ氏のベストセラーコミックが映画化!村上虹郎ら豪華キャスト出演

↑上に戻る