ドラマ「柴公園」柴犬の可愛さ目白押し!作品の緩さとほのぼのした雰囲気が凝縮されたスペシャルメイキング映像解禁

柴公園

渋川清彦主演ドラマ「柴公園」がテレビ神奈川ほか放送中だ。本作は、街の公園で、柴犬連れのおじさん3人がダラダラと喋るだけの会話劇。おじさんたちの共通点は、古い街に突如建ったタワマンに越してきた街の新参者にして柴犬を飼っていること。彼らは毎日散歩で顔を合わせるが、お互いの名前も知らない適度な距離感のお付き合い。が、故に普段思っている事を何でも話せる。妙にレベルが高い無駄話を聞いているうちに、壮大なる脳内ドラマが展開される。この度本作のスペシャルメイキング映像が解禁された。

公開されたメイキング映像には、本作のロケ地である公園を中心に、渋川はじめメインキャストが柴犬と戯れる様子や撮影の合間のリラックスシーンなどがおさめられている。渋川はインタビューで「(膨大な台詞量のため)台詞がここまで入ってなく現場に臨むというのが初めてで結構ドキドキしている」と語り「なんとなく見てもらえて、なんとなく楽しんでもらえたら幸いです」と作品をアピールしている。また、撮影の意気込みを聞かれたメイン柴犬たちは、「・・・・・」と無言を貫いていた。
ドラマ「柴公園」はテレビ神奈川ほか全国12局以上で放送中。また、劇場版が6月14日(金)より全国のイオンシネマ、シネマート新宿ほか公開予定となる。

ドラマ放送局

テレビ神奈川、仙台放送、TOKYO MX、とちテレ、群馬テレビ、テレ玉、
チバテレ、KBS京都、サンテレビ、BS12 トゥエルビ、メ~テレ、日本海テレビほか

書籍情報

コミック 「柴公園」 コノマエヨミ子 著 月刊キスカ連載中(竹書房刊)
小説「柴公園」 紙吹みつ葉 著(実業之日本社文庫)

ストーリー
都市開発が進む街の公園。柴犬を散歩するあたるパパ(渋川清彦)、じっちゃんパパ(大西信満)、さちこパパ(ドロンズ石本)は、朝夕決まった時間にやって来る顔見知りで、犬の名前しか知らないフラットな関係性。ベンチに座って話すのは、決まって他愛の無い世間話。ところが、やたらIQの高い3人の会話はいつもエスカレートし、柴犬たちは置いてけぼり。3人の壮大なる無駄話は終わることなく続くのだった・・・。

作品タイトル:「柴公園」
出演:渋川清彦
大西信満 ドロンズ石本 桜井ユキ 水野勝 松本若菜(映画のみ) 蕨野友也(ドラマのみ)
小倉一郎(ドラマのみ) 螢雪次朗(ドラマのみ) 山下真司 寺田農(映画のみ)佐藤二朗
製作総指揮:吉田尚剛
ドラマ版監督:綾部真弥/田口桂
映画版監督:綾部真弥
企画・脚本:永森裕二
動物トレーナー:ZOO動物プロ
制作プロダクション:メディアンド
企画・配給:AMGエンタテインメント
配給協力:イオンエンターテイメント

公式サイト:http://shiba-park.com/
コピーライト:(C)2019「柴公園」製作委員会

ドラマ「柴公園」テレビ神奈川ほか全国12局以上で放送中
映画「柴公園」2019年6月14日(金)より全国のイオンシネマ・シネマート新宿ほか公開

関連記事:
■ 俳優人生20周年の渋川清彦が連ドラ初主演「柴公園」ドラマ&映画の製作決定!柴犬を連れたおじさん3人が織り成す会話劇
■ 渋川清彦主演のドラマ&映画「柴公園」元祖柴連れ俳優・佐藤二朗が「幼獣マメシバ」の芝二郎役でおじさんの無駄話に参戦!
■ ドラマ「柴公園」おじさん3人が公園で繰り広げる壮大な無駄話と退屈そうな柴犬たちが収められた予告映像&ポスターが解禁に
■ 渋川清彦主演ドラマ&映画「柴公園」メイン柴犬のあたる、じっちゃん、さちこに癒される写真48(シバ)枚一挙公開!
■ ドラマ「柴公園」1話場面写真解禁!2018年の映画出演本数14本、名バイプレイヤー渋川清彦が愛される理由とは?
■ うちの子が一番可愛い!ドラマ「柴公園」渋川清彦×大西信満×ドロンズ石本が撮影秘話を語る対談インタビュー到着

↑上に戻る