【プレゼント】主演ロマン・デュリス&ギヨーム・セネズ監督登壇予定!映画『パパは奮闘中!』一般試写会5組10名様ご招待☆

『タイピスト!』『モリエール 恋こそ喜劇』など幅広い役柄を演じるフランスの人気俳優ロマン・デュリス出演の最新作『パパは奮闘中!』が4月27日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開となる。愛する妻がある日突然行方不明になり、仕事や育児をひとりでこなさなければならなくなった主人公と子供たちの、奮闘の日々、愛と絆を描く感動作。

このたび、本作の公開に先駆け、下記日程において主演のロマン・デュリスとギヨーム・セネズ監督登壇予定の試写会の実施が決定いたしました話題の本作をいち早くご鑑賞いただける貴重な機会となりますので、どうぞお見逃しなく…!皆様のご応募を心よりお待ちしております。

『パパは奮闘中!』主演&監督登壇付き一般試写会5組10名様ご招待!

【日時】3月19日(火)18:00開場/18:30開映
【会場】ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
【登壇ゲスト】ロマン・デュリス、ギヨーム・セネズ監督(予定)
※応募締切:3月10日(日

【ご注意事項】
※本イベントは試写状での当選通知となります。
※予告なくイベントが中止、日程や時間が変更となる場合がございます。
※やむを得ず、登壇ゲストが当日変更・キャンセルとなる場合がございます。
※開映後のご入場は一切お断りいたします。
※メディアの取材が入る可能性がございますので、予めご了承ください。
※録画・録音機器などのお持込はご遠慮ください。
※満員の際は消防法によりご入場をお断りいたします。予めご了承ください。
※会場までの交通費、宿泊費などは、当選者様ご自身のご負担となります。
※当選の途中経過や当選結果に関するお問い合わせは承ることができませんので、ご了承ください。


※プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
※当選の発表は、当選者のみに招待状(郵送)の発送をもって代えさせていただきます。

第71回カンヌ国際映画祭批評家週間で絶賛され、フランスで2018年の最注目となった本作。ベルギー版アカデミー賞、マグリット賞でも作品賞・監督賞含む5部門を受賞するなどベルギーでも高い評価を受けている監督は、初長編作「Keeper」で70を超える映画祭に招待され20の賞を獲得した、ベルギーの新鋭ギヨーム・セネズ。

仕事一筋でダメなところもあるけれど心優しい父親をロマン・デュリスが熱演。「ロマン・デュリスはキャリアの中で最高の役を見つけた」(パリ・マッチ誌)、「生き生きとして、美しい映画。ふたりの子供たちが感動的だ」(テレラマ誌)など絶賛を浴びた。

『若い女』のレティシア・ドッシュが主人公を支える妹役を好演し、注目の実力派が華を添える。妻の大切さに改めて気づき、成長していく父と子供たちが、希望と爽やかな感動を届けてくれる。

ストーリー
ある日突然、愛する妻が姿を消した。ふたりの子供たちとともに残されたオリヴィエは、オンライン販売の倉庫でリーダーとして働きながら、慣れない子供たちの世話に追われる。なぜ妻は家を出たのか。混乱しながらも妻を探し続けるオリヴィエのもとに、北部のヴィッサンから一通のハガキが届く…。

作品タイトル:『パパは奮闘中!』
出演:ロマン・デュリス『タイピスト!』『モリエール 恋こそ喜劇』、レティシア・ドッシュ『若い女』、ロール・カラミー『バツイチは恋のはじまり』、バジル・グランバーガー、レナ・ジェラルド・ボス、ルーシー・ドゥベイ
監督・脚本:ギヨーム・セネズ
共同脚本:ラファエル・デプレシャン
協賛:ベルギー王国フランス語共同体政府国際交流振興庁(WBI)
後援:ベルギー大使館
ベルギー・フランス/2018年/99分/フランス語/字幕:丸山垂穂
配給・宣伝:セテラ・インターナショナル

公式サイト:http://www.cetera.co.jp/funto/
コピーライト:(C)2018 Iota Production / LFP – Les Films Pelléas / RTBF / Auvergne-Rhöne-Alpes Cinéma

4月27日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開

↑上に戻る