【レポート】「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」完成報告会見で吉田羊らの”コールドケース愛”が炸裂!

コールドケース3 ~真実の扉~

WOWOW開局30周年記念作品の1つとして、世界的人気ドラマ「コールドケース」の日本版で、大ヒットクライムサスペンスシリーズ待望の第3弾「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」が12月5日(土)より放送スタートとなる。

神奈川県警捜査一課の中でチームを牽引する主人公の女性刑事を演じる吉田羊はじめ、永山絢斗滝藤賢一光石研、そして三浦友和という主要メンバーが再結集。チームの結束力はさらに高まり、闇に葬られた悲しき事件の真実が次々と明らかになる上、今作では今まで語られることのなかった各キャラクターの物語にも注目だ。さらに、実力派かつ最旬の豪華ゲスト陣が勢揃いした。

そして11月28日(金)には、東京国際フォーラムにてWOWOW開局30年記念キックオフイベント「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」の完成報告会見が開催された。

1991年4月1日営業放送をスタートしたWOWOWは、2021年4月1日に開局30周年を迎える。冒頭では、記念企画の数々のVTRが上映され、豪華かつ多彩なラインナップを披露。その先陣を切る本作より、石川百合役の吉田羊、高木信次郎役の永山絢斗、立川大輔役の滝藤賢一、金子徹役の光石研、本木秀俊役の三浦友和波多野貴文監督が登場した。

「2月のクランクインから自粛を乗り越えて、皆様に作品を贈ることができて嬉しいです。ゲストが主役であり、ゲストの想いを掬い取っている作品なので、期待してください」(吉田)、「まもなく放送ということで嬉しいです」(永山)、「ムードメーカーの滝藤です(笑)。自信を持ってお届けできる名作です」(滝藤)、「スタッフ、キャストと共にコロナ禍で作りました。ぜひ、見てください」(光石)、「全10話全て見たのですが、素晴らしい出来」(三浦)、「ファンの皆様のおかげでここまできました。感謝しています」(波多野監督)と、挨拶をする面々。

2年ぶりの続編となり、現場のスタッフやキャスト陣と再会した際の気持ちについて「ホームに帰った安心感がありました。5年も一緒に仕事をしているので、阿吽の呼吸というか…」と自然だったという吉田。そんな吉田の相棒役である永山は「衣装合わせの時は嬉しくて、にたにたしました」と普段のクールなイメージを覆す告白を。さらに、「学生の時のように、長い休み明けの再会のようでした。みんなとハグしたかったんですが、出来なかったので残念」と、メンバーのボスのような存在の三浦の発言に場内が沸いた。

そして、「この作品の生命力を感じていました。撮り切れると信じて疑いませんでした」と、自粛期間は撮影が中断され、半年以上に及んでも不安を感じなかったという吉田。さらにキャスト同士でメールでのやりとりもあり、その繋がりも支えになったのだと言う。一方、「撮れるのか心配でした。自分がメインの8話の収録前で自粛となったため、ちょっとふてくされていたんです」と自虐ギャグを飛ばした滝藤。「でも立川(滝藤の役名)のために、シーズン3を作ったんです」と、吉田がフォローするひと幕も。

「淡々と粛々と、何事もなく現場を整えてくれたスタッフがカッコ良すぎた」と、感謝の気持ちを伝えた光石だったが、「光石さん、フェイスシールドをしているのに、気付かないままベビースターを普通に食べようして、ダラダラとこぼしていたんです」と吉田に暴露され、「狙いどうり。計算」と反撃し苦笑いなど、コロナ禍での撮影秘話に話が尽きない様子。クランクアップ後には、編集をしている波多野監督の元を吉田と三浦が訪ねたそうで、「編集中に気づいたら2人が後ろに居て、びっくりした。そんな俳優さんいますか?」と、キャスト達の“コールドケース愛”を証明するエピソードも次々と飛び出した。吉田が「(本作が)ホームであり、ここに居るとホッとする。お芝居の基本があり、いつでも原点に戻れる」と慈しむのもうなずける。

そんな家族のような存在である共演者同士の素顔や秘密に質問が及ぶと、「なぜか年長組である自分と光石さんのセリフが多く、言い終わると汗だく。他のメンバーは満足気な顔をして自分たちのセリフを聞いているんです」と三浦がボヤく。さらに、シーズン2の完成披露試写会時にWOWOWに加入していないことが判明した永山に、またもや矛先が。「まだ、加入していないんでしょう?」と吉田が指摘すると、「光石さんも加入してないです!」と、その場を濁そうとごまかす永山に、「ちゃんと加入していますから!」ととばっちりを受けるも完全否定する光石と、コント的な流れで大いに盛り上がり、ここでもチームワークの良さを証明してみせた。

そして、「シーズン3」の放送記念で、12月1日(火)よりシーズン1、2が放送され、それに先駆けて特別に11月28日(土)よりWOWOWメンバーズオンデマンドでも配信が決定した。この朗報が発表されると、「5年をかけてチームワークと絆を作りました。進化し成熟し、こだわりや奇跡が集まった作品と自負しています。ファンの皆様を裏切らない」と太鼓判を押す吉田が最後を締めくくった。

コールドケース3 ~真実の扉~

<番組概要>
ジェリー・ブラッカイマー製作総指揮で2003年から2010年まで全7シーズンにわたりアメリカ・CBSで放送され高視聴率を叩き出し、全世界でも大ヒットを記録。未解決凶悪犯罪、通称“コールドケース”を扱う捜査チームの活躍を描き、本国アメリカでは全シーズンの平均視聴者数が1000万人を超えるなど世界中の人々に愛されたドラマシリーズ。

2016年、2018年と制作された日本版では神奈川を舞台に、吉田羊が主演を務め、神奈川県警捜査一課の中でチームを引っ張る主人公の女性刑事・石川百合役を好演。また、百合を支える年下の相棒で、熱血漢の若手刑事・高木信次郎役を永山絢斗。チームのムードメーカーである立川大輔役を滝藤賢一。豊富な捜査経験で皆を支える金子徹役を光石研。メンバーから“代理”と呼ばれ、頼られるボス・本木秀俊役を三浦友和

この豪華レギュラーキャストをはじめ、監督や脚本など強力なスタッフ陣もシリーズ3作目となる今作でも続投。さらに、毎話登場する超豪華ゲストや、捜査一課が挑む新たな未解決事件など、すべてにおいてパワーアップしたハイクオリティ・クライムサスペンスだ。

 

番組情報

◆番組名:「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」
◆放送日:12月5日(土)夜22時、WOWOWプライムにて放送スタート(第1話無料放送放送)
◆監督:波多野貴文 内片輝 守下敏行
◆脚本:酒井雅秋 瀧本智行 野木萌葱 田康弘 蓬莱竜太 瀬々敬久
※話数順  ※「蓬」は正式にいちしんょうです。
◆音楽:村松崇継
◆出演:吉田羊 永山絢斗 滝藤賢一 光石研 / 三浦友和

特設サイト:https://www.wowow.co.jp/drama/original/coldcase3/
番組公式インスタグラム:@coldcase_jp
(c)WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production

「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」
12月5日(土)よりWOWOWプライムにて放送スタート
毎週土曜22~全10話/第1話無料放送

関連記事:
「コールドケース3 ~真実の扉~」爆笑ミニドラマ映像完成!吉田羊&永山絢斗 vs “WOWOW”に入らない被疑者再び─
「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」魅力が凝縮されたガイド映像<キャスト編&ストーリー編>&場面写真解禁!
「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」吉田羊らレギュラーキャスト集結!神奈川県警タイアップポスター完成
「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」第9話・第10話ゲスト解禁&豪華ゲストを網羅した最新予告編解禁!
「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」”変化”を予感させるポスター完成!過去シリーズの一挙放送も決定
黒木華、高杉真宙、駿河太郎、竹原ピストル、水野美紀ら参戦「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」コメント有
松澤匠、織田梨沙、小久保寿人、山口紗弥加、久保田紗友、赤楚衛二ら参戦「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」
有村架純、岩田剛典、仲村トオル、音尾琢真ら豪華ゲスト参戦!「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」-コメント有
吉田羊主演「コールドケース3」江口洋介、緒形直人、戸田菜穂、井之脇海ら豪華ゲスト第一弾発表!コメントも到着
「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」遂にクランクアップ!吉田羊「絆がより深まった」キャストコメント到着
「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」特報映像解禁!撮影再開に「必ずや撮り終えたい」吉田羊コメント到着
「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」2020年冬、放送決定!吉田羊主演、大ヒットクライムサスペンスシリーズ
吉田羊主演「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」3/20(水)ブルーレイ&DVD発売!豪華ゲストとの競演も必見

↑上に戻る