【プレゼント】『モンスト』のパンドラと『ハクション大魔王』のアクビが夢のタッグ!映画『パンドラとアクビ』劇場鑑賞券☆

『モンスターストライク』から誕生した、好奇心旺盛でちょっとおっちょこちょいな女の子《パンドラ》と、タツノコプロ制作による今年で放送50周年を迎えるTVアニメーション『ハクション大魔王』に登場する、いたずら好きな大魔王の娘《アクビ》が夢のタッグを結成!
『パンドラとアクビ』が4月5日(金)よりEJアニメシアター新宿ほか、全国順次ロードショーとなる。
各地に散らばってしまった世界を滅ぼす力を持つといわれる“災いの欠片” を回収すべく、次元を飛び越え大活躍!この春、2人の少女が暖かな希望を届ける。
本作の公開を記念して、『パンドラとアクビ』劇場鑑賞券を25組50名様にプレゼント!皆様のご応募を心よりお待ちしております。

【プレゼント名/ご当選者数】
『パンドラとアクビ』劇場鑑賞券/25組50名様
※応募締切:2019年3月24日(日)

※プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。


凸×凸コンビが繰り広げるドタバタロードムービー、ここに誕生!

本作は2部構成。前編は「荒野の銃撃戦」、後編は「精霊と怪獣の街」とそれぞれサブタイトルが付き、前編はウエスタン風の街を舞台に、後編は不思議な精霊たちが存在する雪山を舞台に、パンドラとアクビが“災いの欠片”の回収を巡り大活躍する。

主人公のひとりパンドラ役は2017年からゲームの声も担当している小倉唯。好奇心旺盛でおっちょこちょいな性格なパンドラを魅力たっぷりに演じている。アクビ役は、秋元康プロデュースによるデジタル声優アイドルグループ22/7(ナナブンノニジュウニ)に活動する天城サリー、自由気ままな性格と素直な物言いのキャラをキュートに演じる。
さらに、主演のふたりの他にも、豪華キャストの出演も決定、前編「荒野の銃撃戦」には、街の酒場のウェイトレス、ルイーズ役を甲斐田裕子、街の保安官、三船剛役を吉野裕行、街を荒らす盗賊団のリーダー、ブライキング・ボス役に天田益男
後編「精霊と怪獣の街」には、村一番のハンターである少年カンタ役を田村睦心、雪山に住むナゾの怪獣役に江原 正士、その他、詳細はベールに包まれた冬の精霊役として津田健次郎も出演!

ストーリー

【前編】「荒野の銃撃戦」
「ねぇ、本当にこの世界にあるの?」
灼熱の太陽が照りつける荒野を進む《パンドラ》と《アクビ》。
2人はあちこちに飛び散ってしまった、世界を滅ぼす力を持つといわれる“災いの欠片”を探すため、この世界に降り立った。

一方、ギャングがはびこるスリーホークスタウンの保安官《三船剛》は、日々、街の平和を守り続けている。
子供の頃に抱いていたレーサーになる夢を捨てて働く彼だったが、そんな姿が、なじみの店のウェイトレスである《ルイーズ》には少し気がかりなようで…

荒野を歩き疲れたパンドラはアクビに“お願い”し、魔法の力でスリーホークスタウンへひとっ飛び!
そこで偶然出会った剛とルイーズに“災いの欠片”探しの手伝いを依頼するのだった。



【後編】「精霊と怪獣の街」
世界を滅ぼす力を持つといわれる“災いの欠片”を求め、新たな目的地を目指す《パンドラ》と《アクビ》。

太陽が降り注ぐ荒野から一転、今度は吹雪が吹き荒れる極寒の大地をひた進む。
だが、《ぜつぼうくん》はカチコチに凍り、アクビは寒さと疲労のあまり眠りに落ちてしまった。必死に彼らを起こそうとするパンドラも次第に睡魔に抗えなくなってきて、ウトウトとその場に倒れこんでしまう。
そこに奇妙な影が近づいてきて…
「か、怪獣ドラぁ!」
ヘンテコな寝言とともに飛び起きたパンドラは、自分が見慣れない部屋にいることに気づく。
そこは村一番のハンターである《カンタ》が住む山小屋であった。
終わることのない冬に閉ざされてしまった世界を舞台に、
再び“災いの欠片”探しの旅が始まる。

作品タイトル:『パンドラとアクビ』
キャスト
パンドラ:小倉 唯
アクビ:天城 サリー

●前編「荒野の銃撃戦」
ルイーズ(ドロンジョ):甲斐田 裕子
三船 剛:吉野 裕行
ブライキング・ボス:天田 益男

●後編「精霊と怪獣の街」
カンタ:田村 睦心
ナゾの怪獣:江原 正士
冬の精霊:津田 健次郎

原作:XFLAG・タツノコプロ
監督:曽我 準
キャラクターデザイン・総作画監督:大倉 啓右
美術監督:竹田 悠介
美術設定:高畠 聡/田村 せいき
撮影監督:五十嵐 慎一
色彩設計:小針 裕子
編集:長坂 智樹
音楽:小畑 貴裕
音楽制作:トムス・ミュージック
音響監督:田中 亮
音響制作:ソニルード
主題歌:Shiggy Jr.「D.A.Y.S.」(ビクターエンタテインメント)
アニメーション制作:BAKKEN RECORD
配給:角川ANIMATION
製作:XFLAG


※BAKKEN RECORDとは
BAKKEN RECORDは、タツノコプロが立ち上げたアニメーション制作における新レーベルとなります。スキーのジャンプ競技で「最長不倒距離」のことを指す言葉が意味するように、これまでになかった新しい映像を創り出すことを目的とし設立されました。
長年にわたりタツノコプロが培ってきた伝統を継承しつつ、アニメーション制作業界というジャンプ台で新記録を樹立すべくこれから、さまざまな作品を生み出して参ります。

◆BAKKEN RECORD ティザーサイトURL : http://www.tatsunoko.co.jp/bakken_record/


『パンドラとアクビ』公式サイト:https://dora-bi.com
『パンドラとアクビ』公式twitter:@anime_dorabi
コピーライト:(C)XFLAG (C)タツノコプロ

2019年4月5日(金)より
EJアニメシアター新宿他、全国順次ロードショー

 

 

 

 

 

プレゼント応募要項(Twitterからのご応募

※プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
【プレゼント名/ご当選者数】

『パンドラとアクビ』劇場鑑賞券/25組50名様

【応募条件】
◎Twitterのアカウントをお持ちの方
◎応募要項の「※注意事項」にご同意いただける方

【応募方法】
@anemo_movieをフォロープレゼントの記事をRT → 応募完了です!

https://twitter.com/anemo_movie/status/1101385161420103680

【応募締切】
2019年3月24日(日)

【当選発表】
応募締切後2日以内(※締切日が「土日・祝」前日となる場合は、翌営業日にご連絡いたします)に、応募者様の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定し、当選者の方にはTwitter(@anemo_movie)のDM(ダイレクトメッセージ)にて通知させて頂きます。
また当選通知の際に、当選者の方に対し、発送に必要なお届け先情報(お名前、郵便番号・住所等)を別途、お伺いしますので通知メール内に記載される期限までにご回答ください。
なお、WEBサイトからご応募頂いた当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

※当選発表は行いませんので、予めご了承くださいますようお願いいたします。
※フォローは解除されないようご注意ください。また、DMは「すべてのユーザーからDMを受け取る」の設定をオンにしてください。
※都合により当選通知のご連絡が遅れる場合もございます。予めご了承ください。

【ご注意事項】
※お一人様につき1回のご応募とさせていただきます。
※ご応募は日本国内在住の方に限らせていただきます。
※賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
※当選された方には、Twitterのダイレクトメッセージにてご連絡させていただきます。後日、お名前、郵便番号、ご住所などの発送先情報をお送りいただく必要がございますので、予めご了承ください。
※当選通知後、指定の締め切り日までにお届け先情報のご連絡がなかった場合は辞退とみなし、当選の権利は無効となります。他の方に権利を移行させていただきますのでご注意ください。
※当選者様の個人情報取得後、同一人物または同一住所による重複当選が発覚した場合には、2当選目より無効とさせていただきます。
※賞品の転売・譲渡はご遠慮下さい。
※応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
※Twitterを利用したプレゼントでは、当選者様にダイレクトメッセージで個人情報をお聞きすることはいたしません。お客様の故意または故意でない場合のいずれの場合においても、Twitterのタイムライン上に個人情報が流出しないようご注意ください。
※第三者がお客様の書き込み内容を利用したことによって受けた損害や、お客様が受けた損害については、一切の保証をいたしません。
※選考方法、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問、お問い合わせにはお答えすることができませんので、予めご了承ください。
※その他個人情報の取扱いについては当社の「個人情報保護基本方針」をご確認下さい。


このページのトップへ戻る

↑上に戻る