【プレゼント】実話を基に描いた感動のラブストーリー、映画『リヴァプール、最後の恋』3月30日公開☆チケット5組10名様

リヴァプール、最後の恋4度のアカデミー賞ノミネート経験を持つ実力派・アネット・ベニングと、『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベルのキャリアも年齢の差も超えたラブストーリー『リヴァプール、最後の恋』が3月30日(土)より、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMA他ロードショーとなる。

ピーター・ターナーが1987年に発表した同名の回顧録を映画化。
『悪人と美女』(1952)でオスカー助演女優賞に輝いた往年の大女優グロリア・グレアム(1923-1981)。1950年代ハリウッドで活躍し、4度の結婚歴を持つ自由奔放な女優。
最後まで女性として、女優として生き抜いたグロリアと駆け出しの若手舞台俳優ピーターの最後の恋を、リヴァプールを舞台に描いた感動のラブストーリー。本作の公開を記念して、映画『リヴァプール、最後の恋』チケットを5組10名様にプレゼント!皆様のご応募を心よりお待ちしております。

【プレゼント名/ご当選者数】
『リヴァプール、最後の恋』チケット/5組10名様
※応募締切:2019年3月17日(日)

※プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。


女優として生きた、恋に生きた。
オスカー助演女優賞に輝いたグロリア・グレアムと若手舞台俳優の
歳の差もキャリアの差も超えた恋を実話を基に描く。

ピーター・ターナーは、元ハリウッドスターとの愛と喪失の物語を記した回顧録「Film Stars Don’t Die in Liverpool」を出版した。愛情深く、感動的だが、皮肉たっぷりの、嘘のような本当の物語。
映画化は本作の製作を務めるコリン・ヴェインズとバーバラ・ブロッコリである。特にブロッコリは当時のグロリアとピーターが一緒にいた時の二人を知っていたため、この物語を大スクリーンで描きたいという大望を抱いてきたのだ。そして30年以上経った今、その物語が、アネット・ベニングとジェイミー・ベルによって大スクリーンに花開くことになった。

画像01

大女優グロリア役に4度アカデミー賞にノミネート経験を持つ、実力派のアネット・ベニング。実は、このグロリア役を20年ものあいだ待ち続けていたのである。ピーター役には『リトル・ダンサー』『スノーピアサー』のジェイミー・ベル。歳の差もキャリアの差も超えて惹かれあうふたりのロマンスを見事に体現し、見るものを魅了する。
ピーターの母親役には、ジェイミーと『リトル・ダンサー』で共演経験をもつジュリー・ウォルターズ、さらにグロリアの母親役に伝説の女優ヴァネッサ・レッドグレイヴ。短い登場シーンではあるが、深みを与えている。エンディングソングはイギリス出身で、リヴァプールで育ったエルヴィス・コステロ。本作をイメージして作られた楽曲が深い余韻を残し作品を包みこんでいる。

画像02

【グロリア・グレアム GLORIA GRAHAME】
1923年11月28日―1981年10月5日
アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス出身。女優だった母親の影響で舞台などで活動後、『素晴らしき哉、人生!』(46)で映画デビュー。その後『十字砲火』(47)でアカデミー賞助演女優賞にノミネート、『悪人と美女』(52)で助演女優賞を受賞。主な出演作に、ハンフリー・ボガートと共演し当時の夫ニコラス・レイが監督を務めた『孤独な場所で』(50)、『復讐は俺に任せろ』(53)といったフィルムノワール作品のほか、『突然の恐怖』(52)、『地上最大のショウ』(52)、『Naked Alibi』(54)、『オクラホマ!』(55)など。プライベートでは4度の結婚歴がある。2番目の夫は映画監督のニコラス・レイ。そして4番目の夫は、ニコラス・レイの息子であるアンソニー・レイ(義理の息子)で、当時は大きな物議をかもした。ニコラスとの間に1人、アンソニーとの間に2人の子供を産み、3番目の夫の間にも子供が1人いる。1981年に乳がんのためニューヨークで57才で逝去。

海外評

アネット・ベニング、キャリア最高の演技。伝説的なハリウッド女優の苦悩と歓喜をベニングが演じる感動的な伝記映画。
―Rolling Stone

リアルな演技で老いの魅力と恋愛関係を探究するベニング。
―Los Angeles Times

年齢の違うカップルの絆を描いた厳しくも優しいラブストーリー。
―NPR

才能豊かな主演俳優たちがほぼすべての場面に新鮮な空気を吹き込んでいる。
―Entertainment Weekly

見終わった後、グレアムのレガシーにのめりこみたくなる。
―Bust

画像03

美しく生きた、美しく演じた。

ストーリー
1981年9月29日、ピーター・ターナーの元に衝撃の知らせが飛び込んできた。かつての恋人で、ハリウッド女優のグロリア・グレアムがイギリスのランカスターのホテルで倒れたのだという。グロリアは治療を拒否し、その代わりピーターに連絡してきた。
「リヴァプールに行きたい」そう懇願するグロリアに対してピーターは、リヴァプールにある自分の実家に連れて行き、療養させることにした。 数年前、プリムローズ・ヒルのゲストハウスに滞在した時から、二人の人生は交差し始める―。

画像04

画像05

画像06

画像07

作品タイトル:『リヴァプール、最後の恋』
出演:アネット・ベニング、ジェイミー・ベル、ジュリー・ウォルターズ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ケネス・クラナム、スティーヴン・グレアム
監督:ポール・マクギガン
原作:ピーター・ターナー
脚本:マット・グリーンハルシュ
製作:バーバラ・ブロッコリ、コリン・ヴェインズ
撮影:ウラ・ポンティコス
編集:ニック・エマーソン
衣装:ジェイニ―・ティーマイム
ヘアメイク:ナオミ・ドネ
キャスティング:デビー・マクウィリアムズ
美術:イヴ・スチュワート
エンディングソング:エルヴィス・コステロ
2017年/アメリカ/英語/カラー/シネマスコープ/5.1ch/105分/字幕翻訳:栗原とみ子
配給:キノフィルムズ/木下グループ

公式サイト:liverpool-movie.com
コピーライト:(C)2017 DANJAQ, LLC. All Rights Reserved.

3月30日(土)
新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMA他ロードショー

 

 

 

 

 

プレゼント応募要項(Twitterからのご応募

※プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
【プレゼント名/ご当選者数】

『リヴァプール、最後の恋』チケット/5組10名様

【応募条件】
◎Twitterのアカウントをお持ちの方
◎応募要項の「※注意事項」にご同意いただける方

【応募方法】
@anemo_movieをフォロープレゼントの記事をRT → 応募完了です!

https://twitter.com/anemo_movie/status/1098040806361812992

【応募締切】
2019年3月17日(日)

【当選発表】
応募締切後2日以内(※締切日が「土日・祝」前日となる場合は、翌営業日にご連絡いたします)に、応募者様の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定し、当選者の方にはTwitter(@anemo_movie)のDM(ダイレクトメッセージ)にて通知させて頂きます。
また当選通知の際に、当選者の方に対し、発送に必要なお届け先情報(お名前、郵便番号・住所等)を別途、お伺いしますので通知メール内に記載される期限までにご回答ください。
なお、WEBサイトからご応募頂いた当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

※当選発表は行いませんので、予めご了承くださいますようお願いいたします。
※フォローは解除されないようご注意ください。また、DMは「すべてのユーザーからDMを受け取る」の設定をオンにしてください。
※都合により当選通知のご連絡が遅れる場合もございます。予めご了承ください。

【ご注意事項】
※お一人様につき1回のご応募とさせていただきます。
※ご応募は日本国内在住の方に限らせていただきます。
※賞品の発送先は日本国内に限らせていただきます。
※当選された方には、Twitterのダイレクトメッセージにてご連絡させていただきます。後日、お名前、郵便番号、ご住所などの発送先情報をお送りいただく必要がございますので、予めご了承ください。
※当選通知後、指定の締め切り日までにお届け先情報のご連絡がなかった場合は辞退とみなし、当選の権利は無効となります。他の方に権利を移行させていただきますのでご注意ください。
※当選者様の個人情報取得後、同一人物または同一住所による重複当選が発覚した場合には、2当選目より無効とさせていただきます。
※賞品の転売・譲渡はご遠慮下さい。
※応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
※Twitterを利用したプレゼントでは、当選者様にダイレクトメッセージで個人情報をお聞きすることはいたしません。お客様の故意または故意でない場合のいずれの場合においても、Twitterのタイムライン上に個人情報が流出しないようご注意ください。
※第三者がお客様の書き込み内容を利用したことによって受けた損害や、お客様が受けた損害については、一切の保証をいたしません。
※選考方法、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問、お問い合わせにはお答えすることができませんので、予めご了承ください。
※その他個人情報の取扱いについては当社の「個人情報保護基本方針」をご確認下さい。


このページのトップへ戻る

↑上に戻る