韓国ドラマ「恋の始まりは出馬から!?~」ナナ&パク・ソンフンの“同僚以上恋人未満”な場面写真解禁!―6月1日(火)配信

韓国ドラマ「恋の始まりは出馬か!?~すべき就職はしないで出師表~」が2021年6月1日(火)より、Amazon Prime Videoにて独占配信される。

本作は、強い正義感ゆえに仕事をクビになりお金も彼氏も仕事もないアラサー女子ク・セラ(演:ナナ(AFTERSCHOOL))が就職ではなく区議会議員に当選し、左遷された生真面目なエリート事務官でセラの秘書ソ・ゴンミョン(演:パク・ソンフン)が、慣れない政治の世界で仕事も恋も奮闘する世直しラブコメディ。

この度、仕事を通じて次第に惹かれあっていくセラとゴンミョンの“同僚以上恋人未満”な胸キュンシーンの場面写真が解禁となった。
公開された場面写真には、区議会議員として奮闘するセラと、セラを支える秘書ゴンミョンの姿が映し出される。出会った頃はお互い衝突していたが、仕事をしていく中で惹かれていき“手つなぎデート”、“夜景ハグ”、“仕事終わりのキス”など距離が縮まっていくロマンチックなシーンがたっぷり詰まっている。

地道な選挙活動で区民の心をつかみ、辛くも当選することができたセラは、お金もコネもない新人議員。正義感のみを武器にひた走るセラの議員生活は山あり谷ありで、多くの困難にぶち当たる。そんな時にセラを助けてくれるゴンミョンは、セラにとって次第に大きな存在になってゆく。

その他、執務中の2人や選挙に勤しむセラなど、区民のために勇敢に立ち向かい、悪徳政治家に対して挑戦状を叩きつける2人の奮闘ぶりにも注目。
なんの後ろ盾も持たない崖っぷち女子と左遷された公務員がいかにして、思惑が渦巻く議会に対して勝負を挑むのか?そして2人の恋の行く末に、期待せずにはいられない至極のカットとなっている。

主人公のク・セラを演じるのは、「グッドワイフ~彼女の決断~」(16)で女優としての力を開花させ、「キル・イット~巡り合うふたり~」(19)や、「Oh!ご主人様~恋ができない僕とカノジョの同居生活~」(21)にも出演しているAFTERSCOOLのナナ
ナナは2014年、2015年と2年連続で“世界で最も美しい顔100人”にも選ばれ、モデルとしても活躍しており、日本でも人気が高い今注目の女優だ。これまでクールな役柄が多かったナナだが、本作ではとびきりキュートなはっちゃけ女子を演じている。

そして、セラの秘書を務めるソ・ゴンミョンを演じるのは、韓国で最高視聴率49.4%を記録した大ヒットドラマ「たった一人の私の味方」(18)や、「サイコパスダイアリー」(19)に出演しており、正統派から悪役まで幅広い役を演じ分けることのできる演技力に定評のあるパク・ソンフン
真面目で協調性のない個人主義者のゴンミョンは、実はセラとは小学校時代の同級生。普段は冷たいが、セラが困った時に必ず助け舟を出してくれ、いざという時は守ってくれる頼れる男子なのだ。

情熱と正義感のみを武器に政治の世界に飛び込んだ崖っぷちアラサー女子と、真面目で協調性がなく、個人主義の元エリート公務員。始めこそウマの合わない2人は、世の為人の為に奮闘する中で次第に心惹かれ合う。

思わず笑えてちょっとほっこりする、世直しラブコメディ「恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~」は6月1日(火)より、Prime Videoにて独占配信。

登場人物


ク・セラ/演:ナナ(AFTERSCOOL)
お金もコネもない29 歳のセラは、強い正義感があだとなり職を転々としていた。
ある日、区役所の請願室でのアルバイト中に年90 日だけ働いて年俸5000万ウォンという区議会議員の実態を知り、出馬を決意する。

ソ・ゴンミョン/演:パク・ソンフン
名門大学出身、区役所勤務のエリート公務員で徹底した個人主義者。
融通の利かない性格のせいで区長に目をつけられ、予算編成課から請願室に左遷されるが、そこで事務補助アルバイトの面接にやってきたセラに出会う。

タイトル:「恋の始まりは出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~」
配信開始日:2021年6月1日(火)
話数:本編16話一挙配信
出演:ナナ(AFTERSCHOOL)、パク・ソンフン他
コピーライト:Licensed by KBS Media Ltd.(C)2020 KBS. All rights reserved

6月1日(火)より Amazon Prime Video にて独占配信スタート

↑上に戻る