リュック・ベッソン監督来日!THE ALFEEら豪華ゲスト登壇『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』ジャパンプレミア開催!

ヴァレリアン 千の惑星の救世主『レオン』、『フィフス・エレメント』など、数々の名作を世に送り出してきた世界的巨匠リュック・ベッソン監督によるSF超大作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』が3月30日(金)に全国ロードショーとなる
『スター・ウォーズ』にも多大な影響を与えた伝説のSFコミック「ヴァレリアン」を原作に、銀河をパトロールする美男美女コンビが全宇宙の存亡を揺るがす陰謀に立ち向かう。自由奔放なイマジネーションとエキサイティングなアクションがさく裂する、最新VFX技術とベッソンの夢が詰まった壮大なオモチャ箱だ。宇宙を守る任務を帯びたスペシャルエージェントのヴァレリアンとローレリーヌは、星から星へと飛び回り、ある時は失われた高度な文明を探り、ある時はアクの強い闇商人と渡り合う。そしてプレイボーイでもあるヴァレリアンのもうひとつの目的は、なんとしても愛するローレリーヌの心を射止めることなのだ!

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』ジャパンプレミア5組10名様ご招待!

本作の公開に先駆け、下記日程において豪華ゲスト登壇のジャパンプレミアの実施が決定いたしました!皆様のご応募を心よりお待ちしております。 ※応募締切:3月4日(日)

【日時】3月13日(火)夕刻 ※詳細はご当選者様のみにお知らせいたします。
【場所】TOHOシネマズ六本木ヒルズ (東京都港区六本木6-10-2)
◎登壇ゲスト:リュック・ベッソン監督、THE ALFEE、ゆりやんレトリィバァ(予定)
※プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!

超豪華キャスト共演による、銀河を魅了する一大スペクタクル!

コミックが誕生した1967年から愛され続ける主人公、ヴァレリアンに扮したのは、『ディーン、君がいた瞬間』でジェームズ・ディーンを演じ、プラダの広告塔も務めるデイン・デハーン。

画像01

彼が操る一人乗り宇宙船“スカイジェット”は、本作で映画と初めてのコラボとなったLEXUSがデザインを担当した。そして頼れる相棒にしてクールビューティーのローレリーヌを演じるのは、トップモデル、女優のカーラ・デルヴィーニュ。カーラはファレル・ウィリアムスのプロデュースで本作のテーマソング“I Feel Everything”を歌い、ソロシンガーとしてもデビューを果たしている。

画像02

さらに人類から宇宙人まで個性あふれるキャラクターを演じるために、映画界に留まらないオールスターキャストが集結。『トゥモロー・ワールド』のクライヴ・オーウェン、『マグニフィセント・セブン』のイーサン・ホーク。

画像03

『トリプルX:再起動』でハリウッド進出したアジアのヤングスター、クリス・ウー、『アルゴ』の大ベテラン、ジョン・グッドマン。さらにポップミュージック界に君臨するディーヴァ、リアーナが変幻自在の宇宙人パフォーマー“バブル”役で妖艶なダンスを披露したかと思えば、ジャズの巨人ハービー・ハンコックがまるで本職の俳優のように登場。SF映画の金字塔『ブレードランナー』の名優ルトガー・ハウアーも顔を見せる。

画像01

いまだかつて見たことがない奇想天外な惑星や宇宙生物たち、これでもかとアイデアが詰め込まれた超巨大宇宙ステーション“アルファ”の超絶ビジュアル、冒険に次ぐ冒険と、ヴァレリアンとローレリーヌの胸がすくような大活躍。

画像09

ベッソン自身が手がけた大ヒットSF『フィフス・エレメント』というハードルを軽々と凌駕してみせた、銀河中を魅了する一大スペクタクルである。

画像04

 

一つの恋よ、叶え。一つの銀河を、救え。

ストーリー
宇宙に進出した人類はさまざまな宇宙人と遭遇。平和と結束のメッセージを込めて遠い宇宙に送られた“アルファ宇宙ステーション”は長い年月を経て拡張を続けて巨大化。あらゆる種族が共存する“千の惑星の都市”として銀河にその名を知られていた。
西暦2740年。連邦捜査官のヴァレリアン(デイン・デハーン)とローレリーヌ(カーラ・デルヴィーニュ)は宇宙の平和を守る任務に就き、銀河をパトロールして回っている。ヴァレリアンは比類のない有能なエージェントだが、私生活ではちゃらんぽらんなプレイボーイ。常にローレリーヌを口説いているが相手にされることはない。

画像05

2人に下った極秘ミッションは、砂漠の惑星キリアンにあるビッグ・マーケットへの潜入。
宇宙各地から訪れる観光客と犯罪者が入り乱れる混沌とした巨大市場だ。
莫大なエネルギー源を生み出す生物“ミュール変換器(コンバーター)”の最後の一匹が闇マーケットに出回っており、ヴァレリアンたちが捕獲せねばならないのだ。
ヴァレリアンとローレリーヌは宇宙海賊のボス、アイゴン・サイラス(ジョン・グッドマン)から“ミュール変換器(コンバーター)”を奪取し、異次元に広がるビッグ・マーケットから脱出。首尾よく宇宙ステーション“アルファ”に届ける。

画像06

“アルファ”では謎の放射線汚染が広がっており、2人は事態の対処を任されたフィリット司令官(クライヴ・オーウェン)の護衛を務めることに。
ところが存在記録が失われていた幻の惑星ミュールのパール人の一団が現れ、フィリット司令官を連れ去ってしまった。

画像07

司令官の後を追ったヴァレリアンだったが、“アルファ”の最深部「レッドゾーン」近くで通信不能に陥ってしまう。ローレリーヌは情報屋トリオのドーガン=ダギーズを利用してヴァレリアンを探し出すが、邪悪な種族ブーラン・バソールに拉致されてしまった。

ヴァレリアンはローレリーヌを追って“アルファ”の一大歓楽街“天国横丁”に潜入し、ショーパブの客引きジョリー(イーサン・ホーク)と踊り子のバブル(リアーナ)に出会う。

画像03

どんな姿にも変幻自在のバブルの助けを得て、ヴァレリアンはなんとかローレリーヌの救出に成功。ついにたどり着いた「レッドゾーン」で、すべての騒動の裏で進行していた邪悪な陰謀と、宇宙の歴史から抹殺されようとしていた“秘密”の存在を知る。

果たしてヴァレリアンとローレリーヌは“千の惑星の都市”と銀河の危機を救うことができるのか? そしてふたりの恋の行方はー!?

画像08

 

作品タイトル:『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』
出演:デイン・デハーン、カーラ・デルヴィーニュ、クライヴ・オーウェン、リアーナ、イーサン・ホーク、クリス・ウー、ジョン・グッドマン、ハービー・ハンコック、ルトガー・ハウアー
監督・脚本:リュック・ベッソン
原作:ピエール・クリスタン(作)とジャン=クロード・メジエール(画)
製作:ヴィルジニー・ベッソン=シラ
原作:「ヴァレリアン」ピエール・クリスタン(作)/ジャン=クロード・メジエール(画)
2017年|フランス|英語|カラー|スコープサイズ|137分|
配給:キノフィルムズ

公式サイト:http://www.valerian.jp/
コピーライト:(c)2017 VALERIAN S.A.S. – TF1 FILMS PRODUCTION

3月30日(金) 全国ロードショー

記事提供:映画・ドラマニュース

映画・ドラマニュース

このコーナーでは、新作映画情報、インタビュー記事などをお届けしています!

「映画・ドラマニュース」URL:http://www.anemo.co.jp/category/movienews/

↑上に戻る