『劇場版 ごん ‒ GON, THE LITTLE FOX ‒』6月5日(金)より全国拡大上映決定!八代健志監督のコメント動画が到着

児童文学の金字塔、新美南吉の『ごんぎつね』原作のストップモーション・ アニメーションによるショートフィルム、映画『劇場版 ごん ‒ GON, THE LITTLE FOX ‒』が、6月5日(金)より全国拡大上映することが決定した。

アップリンク吉祥寺で2月28日(金)より1週間限定の上映で始まった本作だが、7日間全回満席を記録し、3月26日(木)まで上映を延長。その後、 新型コロナウィルスの影響で、映画館が休館し全国での上映が危ぶまれていたが、このたび全国の映画館で上映することとなった。

小学校の教科書としてなじみのある原作に新たな解釈に加えた本作。28分の短編の中で生と死が描かれ、優しさと哀しさが同居する儚いストーリーで、子どもも大人も涙する、いま観るべき珠玉のショートフィルムだ。 

この度の全国拡大上映に際し、監督の八代健志氏よりコメントが到着した。 

「このたび営業を再開した劇場で、本作を上映していただけることをとても嬉しく思っています。新しい生活様式の中で足を運んでいただいた皆さんに、楽しんでいただき、そして何らかの糧になればと思っています」 

▼本コメントの全編動画

▼『劇場版 ごん ‒ GON, THE LITTLE FOX ‒』上映決定館▼ 
6/5~ アップリンク渋谷(東京)、アップリンク吉祥寺(東京)
6/6~6/19 あつぎのえいがかん kiki(神奈川)、あまや座(茨木)、宮崎キネマ館(宮崎)
6/11~ アップリンク京都(京都)
6/26~7/9 チネ・ラヴィータ(宮城)
7/11~ シネマ5(大分)
7/27~8/6 鹿児島ガーデンズシネマ(鹿児島) 

近日公開
横浜シネマリン(神奈川)、名古屋シネマテーク(愛知)、刈谷日劇(愛知)、松本シネマセレクト(長野)、シネヌーヴ ォ(大阪)、塚口サンサン劇場(兵庫)、シネマルナティック(愛媛)

※上映館は随時追加となります。

イントロダクション
児童文学の金字塔、新美南吉の『ごんぎつね』に新たな解釈を加えたストップモーション・アニメーションによる珠玉のショートフィルム。
小学校の教科書でおなじみの、新美南吉作『ごんぎつね』。美しく豊かな日本の自然や季節のめぐり、そして動植物と人との関わりが描かれる物語。本作ではストップモーションアニメ化するにあたり、原作に新たな解釈を加え、ごんと兵十の関係を際立たせた。また、2つの視点で描くごんにも注目。小ぎつね・ごんから見た世界では人間と同じ二足歩行のキャラクターになり、人間から見た世界では四足歩行に。視点を使い分け、動物と人間の垣根が引き起こす悲劇を、普遍的な問題へと昇華させている。それは現実の世界で起きている「分断化」に通ずるテーマである。28分の短編の中で生と死が描かれ、優しさと哀しさが同居する儚いストーリー。人形と美術制作に1年、撮影に10ヶ月を要した。八代監督率いるチーム「TECARAT(テカラ)」渾身のクラフトだ。いま観るべき珠玉のショートフィルムである。 

ストーリー 
いたずら好きのごんと、心の優しい兵十。ふたりをつなぐのは、真っ赤に咲いた彼岸花――。 いたずらばかりしている小ぎつねの、ごん。ある日、兵十が川で獲ったウナギを、ごんはいたずら心で逃がしてしまう。それは病気の母に食べさせるための大事なウナギだった。母が亡くなり落ち込む兵十をみて、ごんは償いをするのだが……

作品タイトル:『劇場版 ごん ‒ GON, THE LITTLE FOX ‒』
出演:田中誠人、入野自由、國府田達也、いわいのふ健、辻良江、上野黎也、平川和宏、貴詞いち子、中澤明日香、田植文歌 
監督・脚本・美術・木彫・アニメート:八代健志 
製作:太陽企画、エクスプローラーズ ジャパン
配給・宣伝:太陽企画
配給・宣伝協力:アップリンク
(2019年/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/28 分)

公式サイト:http://gon-cinema.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/gon_tecarat
公式Facebook:https://www.facebook.com/tecarat.taiyo 
公式 Instagram:https://www.instagram.com/tecarat_studio/ 
コピーライト:(c)TAIYO KIKAKU Co., Ltd. / EXPJ, Ltd

 


関連記事:
映画『劇場版 ごん – GON, THE LITTLE FOX -』2月28日公開記念!ギャラリー展示&連日トークイベント開催決定!

↑上に戻る