【応募終了】菅田将暉&有村架純ダブル主演で贈るラブストーリー『花束みたいな恋をした』最速試写会15組30名様ご招待!

「東京ラブストーリー」(91)、 「Mother」(10)、 「最高の離婚」(13)、 「Woman」(13)、 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(16)、 「カルテット」(17)、 「anone」(18)など常に私たちの心を捉えて離さない多くの連続ドラマを手掛けてきた脚本家・坂元裕二が、2020年の東京を舞台に、今を生きるすべての人へ贈るため書き下ろした『花束みたいな恋をした』菅田将暉有村架純の主演で映画化。
坂元裕二が映画オリジナルのラブストーリーを手掛けるのは今作が初となる。

この度、本作の公開に先駆け、下記日程において最速試写会の実施が決定いたしました。話題の本作をいち早くご鑑賞いただける貴重な機会となりますので、お見逃しなく…!
皆様のご応募を心よりお待ちしております。

『花束みたいな恋をした』最速試写会15組30名様ご招待!

【日時】1月12日(火)18:30開場/19:00上映開始(21:05上映終了予定)
【場所】TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(東京都港区六本木6-10-2 六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内)
※応募締切:2021年1月4日(月)

【ご注意事項】
※本イベントはメールにて当選をご案内いたします。
※本イベントはゲストによる登壇・トークは予定しておりません。
※予告なくイベントが中止、日程や時間が変更となる可能性がございます。
※未就学児はご参加頂けません。
※いかなる理由があっても、上映開始時間に遅れた場合はご入場できませんので予めご了承ください。
※座席は間引きなしとなります。
※ご当選者様にお送りします当選メールに<チケット引き換え時間、会場、来場時の注意事項>を含めた詳細を明記させていただきます。
※メディアの取材が入る可能性がございますので、予めご了承ください。
※録画・録音機器などのお持込はご遠慮ください。
※当選権利の譲渡およびインターネットオークションなどへの売買行為は禁止されています。
※消防法の規定により、満員の際は入場をお断りいたします。

【新型コロナ対策に伴う注意事項】
※本イベントは、新型コロナウィルス対策の下で実施いたします。
※新型コロナウィルス感染症に関する政府の発表等状況を鑑み、急遽中止とさせて頂く場合がございます。
※新型コロナウィルス感染症予防対策として、マスクの着用を必須とし、試写会受付にてアルコール消毒液での手指の消毒、検温のご協力をお願いいたします。検温して頂き、誠に申し訳ございませんが、ご入場をお断りさせていただく場合もございます。
※会場内での大声での会話などは控えていただくようお願い申し上げます。
※試写会当日を含む2週間以内に、参加者とその同居人に発熱や咳等の症状がある場合は試写会に参加できません。
※試写会や試写参加を目的とした移動中などで新型コロナを含む疾病に感染した場合、責任は負いかねます。

【anemo編集部からのお知らせ】
※試写会の中止・延期が生じた際には、映画公式サイトおよび本ページにてご案内させて頂きますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

※プレゼントは終了いたしました。たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。


脚本家・坂元裕二が、菅田将暉、有村架純と共に打ち上げる、
今世紀最強のラブストーリー

描かれるのは、東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会い、その夜から始まるひとつの恋の5年間の行方を、同時代のカルチャーを背景にしながら坂元による唯一無二のセンスで紡いでいく物語。

東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った大学生の山音麦<やまねむぎ>(菅田将暉)と八谷絹<はちやきぬ>(有村架純)。
好きな音楽や映画が嘘みたいに一緒で、あっという間に恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。

拾った猫に二人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店してもスマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に二人は就職活動を続ける。就職したらもっとたくさん一緒に居られると思っていたけど、なぜか気持ちまで少しずつすれ違っていって──。
猛スピードで加速する恋の忘れられない〈最高の5年間〉を描く、2021年ラブストーリー決定版。

主役を演じるのは、実力派俳優の菅田将暉有村架純。執筆段階から坂元が主役に想定していたという二人による〈初のダブル主演〉が見事に実現した。

監督を担うのは『罪の声』の土井裕泰。『いま、会いにゆきます』(04)、『ハナミズキ』(10)、『映画 ビリギャル』(15)など多くの大ヒット映画を手がけてきた土井は、ドラマ「カルテット」で坂元と組んで以来、映画では初のタッグとなる。

ストーリー
猛スピードで加速する恋の忘れられない〈最高の5年間〉を描く、不滅のラブストーリー誕生!
東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った
大学生の山音麦(やまねむぎ)(菅田将暉)と八谷絹(はちやきぬ)(有村架純)。
好きな音楽や映画が嘘みたいに一緒で、あっという間に恋に落ちた麦と絹は、
大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。
拾った猫に二人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店してもスマスマが最終回を迎えても、
日々の現状維持を目標に二人は就職活動を続けるが──。

作品タイトル:映画『花束みたいな恋をした』
出演:菅田将暉 有村架純
清原果耶 細田佳央太
韓英恵 中崎敏 小久保寿人 瀧内公美
森優作 古川琴音 篠原悠伸 八木アリサ
押井守 Awesome City Club PORIN
佐藤寛太 岡部たかし 
オダギリジョー
戸田恵子 岩松了 小林薫
監督:土井裕泰
脚本:坂元裕二  
撮影:鎌苅洋一 照明:秋山恵二郎 美術:杉本 亮 装飾:茂木 豊 
撮影効果:実原康之 録音:加藤大和 編集:穗垣順之助(J.S.E.) 
音楽:大友良英 衣裳:立花文乃 ヘアメイク:豊川京子 
スクリプター:加山くみ子 イラストレーション:朝野ペコ 
VFXプロデューサー:赤羽智史 助監督:石井 純 製作担当:宮下直也 
企画:孫 家邦 菊地美世志 那須田 淳 プロデューサー:有賀高俊 土井智生
配給:東京テアトル、リトルモア

公式サイト:hana-koi.jp
公式Twitter:@hana_koi_jp
公式Instagram:@mugikinu
コピーライト:(C)2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

2021年1月29日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか、全国公開

 

関連記事:
映画『花束みたいな恋をした』菅田将暉&有村架純の「最高の5年間」を切り取った場面写真9枚一挙解禁!
菅田将暉×有村架純W主演『花束みたいな恋をした』本予告&本ポスター解禁!Awesome City Clubの出演も決定
『花束みたいな恋をした』清原果耶、細田佳央太、オダギリジョーら追加キャスト一挙解禁!押井守監督も本人役で出演
菅田将暉×有村架純W主演『花束みたいな恋をした』超特報・場面写真・あらすじと役名が一挙初解禁! ―2021年公開
菅田将暉×有村架純W主演『花束みたいな恋をした』超ティザービジュアル解禁! ―坂元裕二、初のオリジナル恋愛映画脚本

↑上に戻る