『ライブリポート』公開延期が決定 ―放送禁止の誘拐事件を生配信を駆使して捜査するリアリティ・ライブ・サスペンス

ライブリポート5月1日(金)公開予定となっていた映画『ライブリポート』の公開延期が決定した。

なお、到着したコメントは以下の通り。


【公開延期のお知らせ】

5月1日(金)より公開を予定しておりました『ライブリポート』ですが、新型コロナウィルスの感染拡大ならびに、この度の緊急事態宣言を受け、公開延期を決定いたしましたことをお知らせいたします。

作品の公開を楽しみにお待ち頂いた皆様には誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。

今後の公開予定は、決定し次第、速やかに『ライブリポート』公式HP等にてお知らせいたします。

また、お買い上げ頂きました前売り券は、延期致しました後の公開でもご使用頂けますので、そのままお持ちください。

何卒、ご理解を賜りますよう御願い申し上げます。

2020年4月9日
ギャガ株式会社

『ライブリポート』公式サイト:gaga.ne.jp/livereport


本作は、『ダークナイト』や『エンド・オブ・キングダム』などのアーロン・エッカートと『キング・オブ・エジプト』など知られるコートニー・イートンがタッグを組み、放送禁止の誘拐事件を生配信を駆使して捜査するリアリティ・ライブ・サスペンス。本作を手掛けたのは、シルベスタ・スタローン、ニコラス・ケイジ、ブルース・ウィリスら豪華俳優陣とタッグを組んだ作品を数多く世に送り出してきた若手新進気鋭監督のスティーブン・C・ミラー

過去にトラウマを抱えながらも誘拐された少女の救出に命をかける警察官ペニー役を演じるのは、50歳を超えますます円熟味を増し、今や映画界に欠かせない俳優となったアーロン・エッカート。SNSこそが真実を追求できる媒体だと信じて疑わない若き女性ネット配信レポーター エイヴァ役にコートニー・イートン。アナログとデジタルの世代がタッグを組むことによって生まれる化学反応が事件解決へとつながっていき、事件は想像を超えたラストへつながっていく。

リアルタイムで進行する誘拐事件、緊迫の64分を“視聴者”として生で体感するまさに今の時代に生きる我々に刺さる映画が誕生した。

ライブリポート

ライブリポート

ライブリポート

ストーリー
誘拐事件発生。手がかりは追跡不能の映像とメッセージ<64分後に娘は死ぬ>―。
誘拐された少女の救出に命をかける警察官ペニー(アーロン・エッカート)は、配信サイトPeaple.comの熱血レポーター・エイヴァ(コートニー・イートン)による追跡捜査の生配信を許可する。SNSで拡散される映像は、視聴者が視聴者を呼び、テレビ局をも巻き込んで無限大に広がっていく。正しい情報と誤情報が絡み合う中、やがて発覚するペニーに関わる過去の事件―。彼は信頼できる人物なのか?犯人は存在するのか?そして64分というタイムリミットが意味するものは?
規制のかかっていない刺激的な生配信映像が続く中、捜査はリアルタイムに進む。そしてラスト2分、放送事故発生―

作品タイトル:『ライブリポート』
出演:アーロン・エッカート(『エンド・オブ・キングダム』) コートニー・イートン(『キング・オブ・エジプト』) ベン・マッケンジー(TV「ゴッサム』シリーズ)
監督:スティーヴン・C・ミラー『大脱出2』
原題:LINE OF DUTY
2019/イギリス・アメリカ/英語/カラー/シネスコ/5.1CH/99分
字幕翻訳:チオキ 真理
配給:ギャガ・プラス

公式サイト:gaga.ne.jp/livereport
コピーライト:(C)2019 LIVE MOVIE LLC

 

関連記事:
緊迫の誘拐事件が描かれるリアルタイム64分!リアリティ・ライブ・サスペンス『ライブリポート』公開決定!

↑上に戻る