ディズニー&ピクサー『私ときどきレッサーパンダ』ポジティブなメッセージが込められた日本版新ビジュアル解禁!

私ときどきレッサーパンダ

ディズニー&ピクサーの最新作で、“ときどきレッサーパンダになってしまう女の子”を描く『私ときどきレッサーパンダ』が、3月11日(金)にDisney+(ディズニープラス)にて独占配信開始される。

主人公メイは、母親の前ではいつも“マジメで頑張り屋”のいい子…だけど本当は推しのアイドルグループや好きな男の子に夢中で、ときには友達とハメを外して遊んだりする明るい自分を母親に秘密にしている─。そんなメイは、ある出来事をキッカケに自分を見失い、感情をコントロールできなくなってしまう。悩みこんだまま眠りについたメイが翌朝目を覚ますと…なんとモフモフなレッサーパンダに!突然の変身に隠された、メイも知らない驚きの<秘密>とは…?

このたび解禁となった日本版新ビジュアルには、レッサーパンダになってしまったメイが友人たちと寄り添って夕日を見つめる姿が描かれており、レッサーパンダになってしまったメイを受け入れてくれる友人たちとの“絆”を感じられる感動的な瞬間を切り出している。“自分らしさは、ひとつじゃない”──レッサーパンダになったことでメイが見つけた、“本当の自分”とは!?

監督は、ピクサーの短編アニメーション『Bao』で第91回アカデミー賞(R)短編アニメーション賞をアジア系女性として初めて受賞したドミー・シー。彼女が、《女の子がレッサーパンダに変身する》というこの奇想天外な物語で描くのは<本当の自分らしさとは?>と、人生で誰もが一度は悩むテーマ。本作には、そんなすべての人たちに寄り添い、自分を好きになるための後押しとなるメッセージが込められている。悩みながらも自分と向き合おうとする前向きなメイの姿に私たちは、“明日は自分をもっと好きになれる”と勇気と元気をもらえるだろう。

私ときどきレッサーパンダ

作品タイトル:『私ときどきレッサーパンダ』
監督:ドミー・シー
製作:リンジー・コリンズ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

公式サイト:disney.co.jp/movie/lesserpanda.html
コピーライト:(C) 2022 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

3月11日(金)よりディズニープラスにて見放題で独占配信開始

関連記事:
ディズニー&ピクサー最新作『私ときどきレッサーパンダ』来年3月11日(金)日本公開決定&ポスター・特報解禁!

↑上に戻る