【レポート】『オレたち応援屋!!』“エビ”ことA.B.C-Zが“アマビエ”絵馬で大ヒット祈願!キャスト・監督が日枝神社に集結

オレたち応援屋!!

ジャニーズきっての個性派グループA.B.C-Zが5人揃って初主演を務める映画『オレたち応援屋!!』が10月23日(金)の公開となる。

本作は、2012年より彼らが単独で座長を務める大人気舞台“ABC座”の中でも、彼らの魅力と個性がひときわ輝いた第5作目「ABC座2016 株式会社応援屋!!~OH&YEAH!!~」を原案とした作品で、社会現象を巻き起こした大人気テレビドラマ「おっさんずラブ」の脚本を務めた徳尾浩司が、世界観はそのままにキャラクター設定などを一新し、新たな物語を紡ぐ。

公開1ヶ月前となる9月23日(水)、日本に伝わる妖怪“アマビエ絵馬”で話題の赤坂・日枝神社にて、厳かな雰囲気の中で映画の大ヒットを祈願するご祈祷が行われた。実際に頒布されている「日枝神社アマビエ絵馬」には、語呂合わせで<アマビエ>と<アマエビ>が描かれており、ファンから“エビ”の愛称で親しまれるA.B.C-Zメンバーがこの度、映画のヒット祈願と新型コロナウィルスの終息を願い、イベントを実施した

映画『オレたち応援屋!!』大ヒット祈願イベント

◆日時:9月23日(水)14:50 – 15:30
◆会場:日枝神社(東京都千代田区永田町2-10-5)
◆登壇者:橋本良亮・河合郁人・戸塚祥太・五関晃一・塚田僚一(A.B.C-Z)、
小島藤子、井上瑞稀・猪狩蒼弥(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、真飛聖、
竹本聡志監督

主演のA.B.C-Z 5名に加え、雷神高校の3年生役のHiHi Jets/ジャニーズJr.の井上瑞稀猪狩蒼弥、応援屋に依頼する高校教師を演じ、本作のヒロインを務めた小島藤子、応援屋が事務所として間借りしている「喫茶エール」の店主を演じる真飛聖、本作でメガホンをとった竹本聡志監督の計10名が登壇し、日枝神社本殿にてご祈祷を行い、その後のトークイベントが行われた。

MCから大ヒット祈願の感想を聞かれると河合は「A.B.C-Zとしてヒット祈願を行うのが初めてなので、とても緊張しました。」とコメント。すると、竹本監督以外のキャストは全員ヒット祈願が初めてだったようで、猪狩は「厳かな雰囲気で、身が引き締まる思いでした」、井上は「いよいよ公開するんだな、とワクワクしています」と心境を語った。戸塚は「剣の舞や音楽の演奏もあり、改めてこの作品はいろんな方々から応援してもらっているんだなと感じました。これはもう、“ヒットマストゴーオン”ですね!」と映画大ヒットへの思いをアピールした。

イベントでは、疫病退散で話題の日本に伝わる妖怪“アマビエ”と、長寿の象徴として縁起のいいエビ、応援屋ロゴが入った特製の巨大絵馬を披露。それぞれが絵馬に込めた思いについても語った

まず橋本が披露したのは、【新曲「頑張れ、友よ!」が2週連続トップ10に入りますように】と映画の主題歌に関する願い。やや控えめな願いに河合が「ちょっと待って、謙虚過ぎない?(笑)」とつっこむと、橋本は「もちろん1位になる気持ちは満々ですが、まずは謙虚にトップ10入りから。でも作詞をしてくれた江頭2:50さんのためにも、できれば1位をとりたいです」と、本作の主題歌への思いを語った。
さらに橋本はもう一枚用意していた絵馬【ファンの皆様とA.B.C-Zがこれからいっぱい会えます様に。ロワとコアがずっと笑っています様に】を披露し、「コロナ禍で、ファンのみなさんと会えていない時期が長くて。もう我慢できない!というくらい、会いたいんですよ。これからは沢山お会いしたいなという思いと、自分が飼っている犬がずっと笑っていますようにという願いを込めました。」と大切なファンや愛犬への思いを明かした。

続けて戸塚が披露した願いは【自分にぴったりのカレーを探しにインドを旅したい】というもの。「やっぱり、カレーをまだまだ研究したいです。自分にとって一番ぴったりくるものを見つけたら、僕のカレーの師匠である立川志らくさんにも食べていただきたいですね。」とカレー愛をアピール。

最近、秩父の三峯神社で御朱印帳を買ったという河合【コロナが落ち着いたら多くの神社でご朱印をいただきたい】という願いを披露。「コロナの影響でなかなか遠くへ行けなくなってまったので、落ち着いたらまた集めたいなと思っています。前からはっしーが集めているのを見て、運が来るかなと思い、僕も真似して今年から始めました。落ち着いたら一緒に行こうね」と橋本を御朱印集めに誘うと、橋本は「一人で行くのが楽しいんだよなぁ(笑)」と笑いながら、「ちなみに僕はいま6冊持っています。今日も日枝神社でのイベントということで、さっき御朱印を押してもらいました」と自前のご朱印帳を披露。そのボリュームに取材陣からも思わず感嘆の声が上った。

そして、五関の絵馬には【新曲「頑張れ、友よ!」1位獲得!】と、橋本と同じ、主題歌への願いが。「最初に橋本が絵馬を披露した時に同じことを書いていてびっくりしましたが、橋本の方がちょっと謙虚でしたね。気持ちはわかるけど、こういうのは言い切らないと。目指すは1位!やっぱり自分たちが自分たちを一番信じなきゃ!」と熱い思いを語ると、メンバーからは「どうした急に!」「こんな五関くん初めて!」「ヒット祈願で何か乗り移った!?(笑)」とざわめく一幕も。

そんな中、塚田【貯金が増えますように】という塚田らしい身近な?願いを披露。「最近母親が、『車検が近づいてきてるんだよね、車どうしようかな…』と遠回しに車が欲しいと言い出しまして。そこは僕が頑張らないとじゃないですか。」と自分ではなく家族のための願いを披露。河合から「塚ちゃんは使いがちだけど、ちゃんと貯まってるの?」と聞かれると「自粛中にストレッチマットとか筋肉関連のグッズをつい買っちゃってたんだけど…最近は貯まっているよ!」と胸を張った。

続けて、小島【毎日健康】とシンプルな願いを披露し、「これが一番かなと。もともとインドアなんですけど、自粛期間に拍車がかかって家に引きこもりがちになってしまって…新しい撮影がキツくて(笑)。やっぱり毎日健康が一番だなと思います。」とコメントすると、「一番大事!」と登壇者から共感を集めていた。

井上の願いは【アカデミー賞新人俳優賞がとれますように】。「僕は英語が喋れないので、まずは日本でとりたいなと思います。今年は特にお芝居に触れる機会が多かったので、これからもやっていきたいなという思いも込めて。」とフレッシュな意気込みを語ると、河合が「映画のヒット祈願といえばこういうことだよ!」と井上へエールを送った。

続けて披露した猪狩の願いは、【一生じゃんけんに負けない能力をください。】という個性的なもの。「塚田さんには失礼になってしまいますが…(笑)、願い事って自分でいけそうなことを書くのはちょっともったいないじゃないですか。“絶対に”勝てるってすごくないですか?」と持論を展開すると、塚田が「でもそんな人生、全然つまらないと思うよ!どう転ぶかわからないのが面白かったりするでしょ」と大きな声で主張。急遽猪狩と塚田でじゃんけんをすることになるも、負けてしまった猪狩は「直ちにもう一度ご祈祷をさせていただきたいです…」と言って、笑いを誘っていた。

そして真飛が絵馬に書いたのは、【沢山のご縁がありますように】。「この熱いじゃんけんの後には出しづらいですが…(笑)、コロナ禍で色々な人に会えないじゃないですか。お仕事も今まで通り出来ずという状況ですが、これからお仕事でもプライベートでもたくさん出会いたいな、仲良く楽しくいきたいな、と思います。」と思いを語った。

最後に披露した竹本監督の願いは、【みんなの願いが叶いますよう】。「僕はもう、自分のこととかは良くて、今みんなが言っていた願いが叶ったらいいなと思います。」とコメントすると、キャスト一同から「かっこいい!」「さすが監督、どうやって落とすかわかってらっしゃる!」と歓声が上がった。

イベントの最後に、竹本監督は「本当にキャスト全員のいいところがたくさん出ている作品になっています。本当に気負わず見ていただきたくて、観終わった後はスッキリ爽快になって帰ってもらえたら嬉しいです」とメッセージを寄せた。

続けて塚田が「1年前にファンのみなさんへお知らせしてから、たくさん準備をして撮影をしてきて、色々な方々の力が結集して作り上げた作品です。ファンの方々、本当にお待たせしました!という気持ちでいっぱいです。劇場でお待ちしています!」とファンへ呼びかけると、五関は「この映画は、観終わったあとに元気をもらえるし、そっと背中を押してくれるような作品になっていますので、ぜひみなさん観にきてください」とコメント。

河合が「この映画は、応援する側とされる側、どちらの気持ちも味わえる内容になっていますので、1回と言わず2回3回と観ていただき、みなさんに楽しんでいただきたいです。」とアピールすると、戸塚は「シンプルに、とても笑える映画だと思うので、映画館に行ってたくさんスマイルを作っていただければ嬉しいです。」とファンへ呼びかけた。

最後に橋本は「大ヒット祈願イベントを無事に終えることができて、間違いなく映画を盛り上げられるんじゃないかなと思っています。この時期だからこそ、一歩勇気を出して映画館に足を運んでいただき、僕たちのエールを受け取っていただけたらと思います。」と締めくくった。

 


イントロダクション
A.B.C-Zがニッポン中を元気にする“応援エンターテインメント”が爆誕!!

2012年に橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一でメジャーデビューを果たした5人組ユニットA.B.C-Z。それぞれのフィールドで活動する彼らが大切にしている場所がデビューに合わせて5人単独で座長を務める形で始まった舞台“ABC座”。舞台での活躍にジャニー喜多川氏は生前、「僕はYouたちのファンだよ」とエールを贈っていた。

そんな“ABC座”の中で、彼らの魅力と個性がひときわ輝いた第5作目「ABC座2016 株式会社応援屋!! ~OH&YEAH!!~」を原案とした映画、『オレたち応援屋!!』がこの秋全国公開。5人揃って初めての主演映画となる今作の物語を紡ぐのは、ドラマ「おっさんずラブ」等で脚本を務めた・徳尾浩司。世界観はそのままに、キャラクター設定などは舞台から一新し、新たなストーリーが描かれる。

さらに、ジャニーズJr.からHiHi Jetsの井上瑞稀と猪狩蒼弥、Jr.SPの林蓮音と和田優希、加えて鈴木舜映、鈴木大河も参加し、フィルムの中で起こる“役者”としての化学反応にも注目。

ある高校教師からの「卒業する生徒たちのために、伝統行事である<雷神祭り>を復活させるのを手伝って欲しい」という依頼を受け、雷神島に向かう5人。人々の背中を押し、その先に笑顔を届けること=“応援”を生きがいとしながら自らも成長してゆく―――。

10月には映画の前日譚となる舞台「ABC座2020 オレたち応援屋!! On Stage」の上演も控え、映画×舞台のWプロジェクトでこの秋、A.B.C-Zが応援して欲しいと願う全ての人にエールを届ける!

ストーリー
エールで世界は変えられるか!?
振り向けば奴らがいる、人々を“応援すること”を生業とする者たち〈応援屋〉が。

<応援屋>として日々の依頼をこなしながらも、ただの便利屋となってしまっていることに嘆くメンバーたち。
「応援って、何なんだろう」と悩み始める彼らに一件の依頼が舞い込んでくる。
それは、とある島の高校教師からの
「卒業する生徒たちのために、伝統行事である《雷神祭り》を復活させるのを手伝って欲しい」というものだった。
しかし、祭りの復活には、人々が恐れる“呪い”の存在や反対派の生徒などの壁が立ちはだかる。
果たして<応援屋>は祭りを復活させることができるのか!そして“応援”の先にあるものとは?
5人の応援大作戦がいま、始まる!!

オレたち応援屋!!作品タイトル:『オレたち応援屋!!』
出演:橋本良亮 戸塚祥太 河合郁人 五関晃一 塚田僚一(A.B.C-Z)
小島藤子 井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.) 猪狩蒼弥(HiHi Jets/ジャニーズJr.)
林 蓮音(Jr.SP/ジャニーズJr.) 和田優希(Jr.SP/ジャニーズJr.) 鈴木舜映(ジャニーズJr.) 鈴木大河(ジャニーズJr.)
ふせえり 真飛 聖 国広富之
監督:竹本聡志
脚本:徳尾浩司
音楽:濱田貴司
主題歌:A.B.C-Z「頑張れ、友よ!」(ポニーキャニオン)
配給:東宝映像事業部

公式サイト:oenya-movie.com
公式Instagram:@oenya_official
公式Twitter:@oenya_official
公式Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCFoJa6PNSX9kNLivQ1HIABQ
コピーライト:(c)2020 映画「オレたち応援屋!!」製作委員会

10月23日(金)全国公開


【ABC座2020 オレたち応援屋!! On Stage 舞台情報】
出演:橋本良亮 戸塚祥太 河合郁人 五関晃一 塚田僚一(A.B.C-Z)
菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.) 佐々木大光(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)
大関荷風 尾崎龍星 小鯛詩恩 滝本海都(ジャニーズJr.)
稲葉光 冨岡健翔 福士申樹(ジャニーズJr.)
泉見洋平 能條愛未
森公美子
映像出演:真飛 聖
エターナル・プロデューサー:ジャニー喜多川
脚本:徳尾浩司
演出:川浪ナミヲ
原案:ABC座2016 株式会社応援屋!!~OH&YEAH!!~(演出:錦織一清 脚本・音楽:西寺郷太)
製作:東宝/ジャニーズ事務所
公演スケジュール:10月3日(土)~10月28日(水)
チケット一般発売日:9月5日(土)
料金:9,200円(全席指定席・税込)
会場:日本青年館ホール

 

関連記事:
『オレたち応援屋!!』A.B.C-Z、YUKI、ヒプマイら数多くのアーティストに携わった音楽プロデューサー西寺郷太氏が友情出演
『オレたち応援屋!!』ムビチケ8/28発売決定&上映劇場発表!劇場特典は「オレたちがいつでも応援しまステッカー!」
映画『オレたち応援屋!!』予告編&本ポスター解禁!主題歌はA.B.C-Zの新曲「頑張れ、友よ!」、追加キャストも発表
A.B.C-Z初主演『オレたち応援屋!!』特報&ティザービジュアル解禁!HiHi Jets井上瑞稀、猪狩蒼弥らジャニーズJr.も出演決定
A.B.C-Z初主演映画『オレたち応援屋!!』公式SNSオープン!各メンバーが動画で回答!<応援メッセージ企画>スタート
A.B.C-Zの5人が初主演!映画『オレたち応援屋!!』2020年公開決定!ABC座の舞台でメンバーの笑顔溢れるサプライズ発表

 

↑上に戻る